国内最大級のミリタリー総合通販   商品数 11,321点レビュー総数 2,066件

カート

ミリタリーショップ レプマート

投稿者アーカイブ

自衛隊専門用語集

ミリタリー雑学 1

自衛隊専門用語集 自衛隊で使われている専門用語集を機密に抵触しない程度に、思いつくままにご紹介。 ※自衛隊経験のあるライターさんの個人的感想が含まれております。 道具系 「バッカン」 飯やおかずが入ったアルミ製の入れ物。旧軍の麦缶が語源と言われている。アルミ製に限らず、食べ物が入っていればすべてバッカンと呼ぶ。 「スイカン」 水の入った缶のこと。 「防護マスク」 どっからどうみてもガスマスクなのだ […]

軍隊をうごかす

ミリタリー雑学 0

Military Logistics

軍隊を動かす、部隊を指揮する、勝利へと導くには戦略が必要、しかし勝つためならどんな方法や手段をとっても良い訳ではなく、国際的に厳格に定められたルールがある。 ジュネーブ条約、ハーグ条約では「捕虜を非人間的な扱いをしてはならない」、「捕虜の武器は取り上げても、ヘルメット、水筒、ガスマスクなど身を守るものを取り上げてはならない」「情報を聞き出そうとして拷問してはならない」など、様々な詳細な内容が決めら […]

陸上自衛隊の直面する問題

ミリタリーコラム 0

陸上自衛隊は人員15万人、予算1兆8000億円、「主として陸において行動し日本の平和と独立を保つため、直接及び間接の侵略に対する防衛を行うことを主任務とし、また必要に応じて公共の秩序の維持に当たるもの」、と定義されています。 昨今は3.11の時の目覚ましく献身的な活動から、国民からの信頼や認知度も上がったところですが、現在、陸上自衛隊は大きな問題に直面していると言えます。 一つが開戦の可能性の高ま […]

東京マルイ次世代電動ガン HK416D DEVGRUカスタム レビュー 1

エアガンレビュー 0

実銃のHK416は、ドイツのヘッケラー&コック社製の、5.56ミリ小銃弾使用のアサルトライフル。 有名なM4小銃を、ヘッケラー&コック社が作り直した、という感じの小銃だが、M4との大きな違いはガスオペレーテッドの方式が、作動ガスを直接ボルトに吹き付けるという、部品点数は少ないんだけれども、ガスが直接ボルトに吹き付けるため整備が大変、ジャムが起きやすくなる、水が機関部に入ると暴発の危険があった。 そ […]

自衛隊の保有する火器の良いところ、悪いところ

ミリタリー雑学 0

実際使ったことがあるか、聞いた話の中で、自衛隊の保有する火器の良いところ、悪いところレビュー ※自衛隊経験のあるライターさんの個人的感想が含まれております。 64式小銃 64式小銃は、7.62mmと長い弾使用する小銃で、重さは4.3kgと非常に重く、銃剣を取り付け可能、ジャムが比較的多く、よく整備しておかないと言うことを聞いてくれない。 規制子と呼ばれるピストン部の先についている部品で、戻るガス流 […]

射撃のコツ

ミリタリー雑学 0

射撃のコツについて、実銃を中心に話をしますが、エアガンでも応用できる技術も多く、エアガンでの練習が実銃でも役に立つ、という前提でお話しさせていただきます。 エアガンと実銃の違いは、弾の威力と撃った時に反動が強いこと、イヤーマフなしには耐えられないくらい銃声がでかいこと、発射ガスが発生する事などです。 整備は万全に エアガンでも実銃でも、整備は万全にしておくことから始まります。 実銃は作動部やピスト […]

戦闘間隊員の一般心得

ミリタリー雑学 0

陸上自衛隊では、戦闘間隊員一般の心得、という「こうしなさいよ」というガイドラインのようなものがあり、戦闘時に各隊員が注意すべき項目が11か条にまとめられています。 これは旧日本軍時代から、歩兵操典の戦闘間兵一般の心得を現代風にアレンジしたものですが、各国軍隊と比較しても見劣りしないものとなっているとおもいます。 日本はこうした教範、教則類が旧軍時代からほとんど変わっておらず、また「これは古いから新 […]

陣地について

ミリタリー雑学 0

陣地には主陣地、予備陣地、偽陣地が3つの種類がある。 主陣地がメインに使う陣地で、予備陣地が主陣地が突破されてしまった場合使う、リザーブの陣地、偽陣地は陣地の全体像を偽装するために作る、陣地に似せた偽物の陣地を指す。 この中で偽陣地は、敵方が主陣地や予備陣地と見間違うように地雷の埋設痕(実際には埋めずあたかも埋めたかのように偽装)を作ったり、鉄条網を引いたり、穴を掘って小銃用掩体のように見せかける […]

戦場での初期治療

ミリタリー雑学 1

戦場では怪我や事故がつきものである、不幸にして撃たれたり、怪我をしてしまった時、治療の良し悪し、迅速な初期治療が、その後の命運を分けることになる。 この初期救命、初期治療は日常の交通事故や怪我でも、十分に応用できるもので、違いは普段はそのまま病院に行く、戦場は軽いけがなら、そのまま戦闘を継続する点、一部の特殊部隊では重症であっても外科手術等を施し、たとえ命が助からなくても、死ぬまでの間任務を継続す […]

軍隊流護身術(呼吸法)

ミリタリーコラム 0

軍隊流護身術とは、軍隊で採用されている格闘術、徒手格闘術を応用して、日常的に起こり得る犯罪、痴漢や暴漢から逃げましょう、という考え方であると思います。 国によって軍隊流護身術の源流となっている格闘技は様々ですが、日本の自衛隊の徒手格闘の場合だと、元となっている格闘技は日本拳法、柔道、合気道等です。 しかし、軍隊流護身術は素手、もしくは刃物や銃剣を使用、またはそれらを相手にして、近接戦闘で勝利する事 […]

東京マルイ 89式 5.56ミリ小銃(固定銃床)電動ガン レビュー 1

エアガンレビュー 1

東京マルイ製5.56ミリ89式小銃の実銃は、1989年に採用された自衛隊主力小火器で、64式小銃の後継となる。 5.56ミリという、それまでよりも口径の小さい弾を使用し、小さく、軽く、反動は少なくなり、自衛官の救世主のような小銃と言っていいかもしれない。 世界の小銃と比べてみても、命中精度、取り扱いやすさ、操作性、整備性もそん色ないレベルであり、世界水準、高性能の小銃と言えるでしょう。 難を言うと […]

東京マルイ H&K MP7A1 ガスガン レビュー

エアガンレビュー 1

実銃はドイツのヘッケラーアンドコッホ社製の4.6mmという小さい口径の弾丸を使う特殊機関銃で、いわゆるパーソナルディフェンスウェポン、PDWに属する銃です。 本物は弾丸は小さいにもかかわらず、並みのアーマーなら貫通する性能があるという、小さいながらも恐ろしい威力を持った武器です。 米軍特殊部隊SEALTEAM 6がオサマビンラディン襲撃の際に使われた、という触れ込みでエアガン人気にも火が付きました […]

東京マルイ ベレッタ PX4 ガスガン レビュー

エアガンレビュー 0

実銃のPx4はベレッタ社の開発した9mmパラベラム弾を使用する拳銃であり、バレル下部にレイルシステムがつけられているため、ライトやレーザーモジュールといった拡張性が高い。 最大の特徴であるロータリーロッキングも、ギミックではなく実として搭載されており、マニア心をくすぐる。 ベレッタ92Fに見られるようなスライド上面がなく、バレルがむき出しになっているようなデザインではないので、軍隊で求められる堅牢 […]