レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

S&T ベレッタARX160 pistol 海外製電動ガンの修理をさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・S&T ベレッタARX160 pistol 海外製電動ガン

故障内容は給弾不良(メカボは動くけれど弾は出ない)、動作不良(何発か撃つとメカボが一切動かなくなる)とのご依頼でした。

本体を分解し調査、今回オーバーホール作業・不具合箇所の調整にて修理となりました。
また、調整のご希望としてリコイル機能(疑似ブローバック)のオミット、初速調整(85~88m/s:0.2gBB)を実施致しました。

S&T ベレッタARX160 pistol 海外製電動ガン 修理内容

故障状況

給弾不良(メカボは動くけれど弾は出ない)、動作不良(何発か撃つとメカボが一切動かなくなる)

故障原因

給弾ルートに成形バリがありBB弾が通過出来ない、メカボックス内部の調整不足

修理内容

1)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)


《内部はグリス・オイルがほとんど塗られていない 》


《分解後》
《部品洗浄後》

2)ギアシム調整にてギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

3)ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整

4)タペットプレートの張り出し修正:セクター軸と当たっている状態
《タペットプレート加工》
《調整後》

5)再組立て、グリスアップ、オイル注油

6)インナーバレル・チャンバーユニット清掃・劣化したチャンバーパッキン交換

《チャンバーユニット分解》
《汚れ・オイル切れ》
《カスタムパーツへ交換:宮川ゴム チャンバーパッキン》
《左:宮川ゴム 右:純正パッキン(口が広がり劣化している)
《パッキン交換・オイル塗布・組立て》


7)給弾ルートの修理(成形バリの除去)
《BB弾が詰まっている》
《成型時のバリが残されている》

《ヤスリでバリを除去》
《除去後》

8)リコイル機能のオミット(連動パーツの取り外し)
《レシーバー内のダミーボルト》
《レシーバーのダミーボルトと噛み合う連動パーツ》

《連動パーツ抜き取り》
《抜き取り・リコイルオミット済み》

9)初速調整(85~88m/s:0.2gBB)

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 88m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 87m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。
※初速指定あり:85~88m/s:0.2gBBにて調整。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはS&T ベレッタARX160 pistol 海外製電動ガンでした。

故障原因は給弾ルートに成形バリがありBB弾が通過出来ず給弾不良を起こしていた事と、メカボックス内部の調整不足によるギアの噛み込みが動作不良の原因と思われます。

メカボックス内部オーバーホール作業、不具合箇所の修正等を行い再組立て・オイル注油・グリスアップを致しました。
給弾ルートの成形バリを取り除き弾が通過出来ない不具合を修正済み、またインナーバレル・チャンバー類を分解、チャンバーパッキンに劣化が御座いましたので、カスタム品のパッキンへ交換・メンテナンス済みです。

調整のご希望としてダミーボルトの連動動作をオミット済み、インドア戦でのゲームにご使用との事でご指定頂きました初速に調整致しました。

修理後、セミ・フル発射動作問題無くBB弾も正常に発射されまた、嫌なギアノイズも消えストレスの無い動作音へ生まれ変わりました。

海外製品の電動ガンは魅力的なデザインが多い反面、内部性能は箱出しでご使用出来ない商品も御座います。
動作の不具合でお悩みの際には弊社へご相談下さい。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

【修理に使用したパーツ】
宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット 電動ガン用 カスタムパーツ
ニトリル50° ¥1,080(税込み)
https://repmart.jp/products/mi51705.html

4 COMMENTS

プーさん

教えて欲しいですm(*_ _)m

メカボ組む時トリガーのところの元に戻すときのコツありますか?

バラして元に戻そうとしたらそこでつまずいてしまって
コツを教えて貰えると助かります
m(_ _)m

返信する
通販部レプマート

プー 様

お世話になっております。
レプマート修理 カスタム担当です。

この度は弊社レプマートへお問い合わせ頂き誠に有難うございます。
お問い合わせにつきまして、ご回答させて頂きます。

恐らくVer3タイプのトリガーの事と存じます。
ブログ内のS&T VER3メカボックス画像でご説明します。

組立て方としましては、

①トリガー(黒)と銀色のパーツを事前に仮組み

②トリガースプリングをメカボックスの穴(右側)に差し込んでおく

③差し込んだトリガースプリングに仮組したトリガー(黒)に引っかけながら
メカボックスのトリガー軸穴へ差し込む(この時銀色のパーツは何もしない)

④最後にメカボックスを閉じながら銀色のパーツをメカボックスのトリガーの軸穴へはめ込んで閉じる

文章でご説明は難しいですが以上の様になります。

宜しくお願い致します。

返信する
プーさん

返信ありがとうございました
無事に組めました(^_^)
もうひとつお聞きしてもよろしいですか?

ロアレシーバーとメカボを組み付けたんですがフルオートになりません。
セミオートでは試し打ち出来ます

フルオートにしても単発でしか打てません
原因はなんでしょうか?

返信する
プーさん

昨日の書き忘れです
よく見たら左右のセレクターが上手く機能してないみたいです

ちゃんと押し切れてないみたいでセミもフルも機能してないです
指てバネのところを押し切るとちゃんと機能します

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。