レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ M4 次世代電動ガンの修理・カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・東京マルイ M4 次世代電動ガン カスタム品

故障内容は動作しないとのご依頼でした。
メカユニット内部を分解し調査、今回修理+カスタムにてご対応致しました。

東京マルイ M4 次世代電動ガン カスタム品 修理内容

故障状況

動作しない

故障原因

・ストックパイプ根本付近の配線被覆破れ
・モーター接続端子の破断(千切れ)
・カスタムモーターの一部部品欠損
・メカボックス内部、タペットプレート破損
・ダストカバー部品劣化(閉まらない)
・チャージングハンドルを引いた際にダストカバーを開ける為の連動パーツ破損
・バッテリー接続コネクタ損傷

修理内容

1)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)


2)内部配線再作製(伝導効率の高いテフロンコードを使用)





《使用部品:ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m》

3)カスタムモーターの欠損ネジ取付け



4)破損したモーター接続コネクタの再作製
《使用部品:Eagle モーターコネクタゴールド》

5)バッテリー接続コネクタの再作製
《使用部品:Eagle エアーコネクタ ゴールド》


6)ギアシム調整にてギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

7)モーターノイズ調整
8)タペットプレート交換、再組立て、グリスアップ、オイル注油


9)インナーバレル・チャンバーユニット清掃

10)リコイルユニット注油・ボルトロック交換


■最終動作確認、約20mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
ノンホップ時 95m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 95m/s(0.2gBB)
※約20mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのは東京マルイ M4次世代電動ガン カスタム品でした。

故障原因は内部配線とパーツ類の損傷でした。
今回、修理と同時に内部配線を交換して欲しいとのご依頼がありましたので、電導効率の高いテフロンコードを用いて配線を全て交換、モーター端子・コネクタも全て再作製しカスタム済みです。
また、メカボックス内部の給弾タペットプレートも破損していましたので、オーバーホール作業後に交換致しました。
内部にはカスタムパーツが多数組まれていましたので、全て再調整させて頂きました。

ダストカバーが閉まらない為、純正部品を取り寄せて交換予定でしたがメーカー在庫が無く交換は見送りました。同時に破損していたダストカバーを開ける為の連動パーツ『ボルトロック』のみ交換となりました。

修理・カスタム後の動作は快調で電導効率の改善によりセミ・フル射撃のレスポンスが向上しています。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。