レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ SCAR-L 次世代電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ SCAR-L 次世代電動ガン

カスタムご依頼内容は『オーバーホールメンテナンス・トリガーのショートストローク化・SBD搭載・リコイル機能のキャンセル』でした。

今回、本体各部のオーバーホールメンテナンス後、トリガーのショートストローク化+SBD搭載・リコイル機能キャンセルのカスタム製作を実施致しました。また、劣化している部品も御座いましたので同時に部品交換をさせて頂きました。

東京マルイ SCAR-L 次世代電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

1)オーバーホールメンテナンス・劣化部品の交換
2)トリガーショートストローク化:カスタムスイッチ加工・取付け
3)モーターへSBD搭載
4)リコイルユニット・ダミーボルト連動機能のキャンセル

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホールメンテナンス・劣化部品の交換
②スイッチをショートストロークタイプのカスタム品へ交換、加工調整
③トリガーのショートストローク化によりセミオート多用時のスイッチ焼き付きを防止する為モーターへSBDを搭載
④リコイルユニット・ダミーボルト連動機能のキャンセル

カスタム製作に使用したパーツ

■計:5点
・STINGER ショートストロークスイッチ 次世代電動ガン用 ¥2,600
https://repmart.jp/products/ra04507.html

・GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ ¥820
https://repmart.jp/products/ra00921.html

・SHS Airsoft 強化ギアセット 次世代電動ガン用 ¥1,980
https://repmart.jp/products/ra03498.html

・LONEX カットオフレバー 次世代電動ガンM4用 ¥1,200
https://repmart.jp/products/ra02411.html

・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット 電動ガン用 ¥1,080
https://repmart.jp/products/mi51705.html

カスタム作業内容

1)本体分解、リコイルユニット撤去・ダミーボルト連動機能のオミット
《ロアレシーバーユニット》
《メカユニット:メカボックス上部にはリコイルユニットを搭載》


《ダミーボルトとの連動パーツを撤去》
《リコイルユニットパーツを撤去》

2)メカボックス内部検査・オーバーホール作業(分解部品洗浄)
《メカボックス》
《メカボックス内部》
《給排気パーツ》
《破損は無いもののグリス汚れ多数》
《メカボックス内部も汚れあり》
《ギア部品》
《セクターギアの解放側の歯が摩耗している、交換が必要》
《スイッチ接点部汚れあり》
《カットオフレバーに摩耗あり、交換が必要》
《分解部品検査》
《オーバーホール部品洗浄後》

3)既存のスイッチを撤去、ショートストロークタイプのカスタムスイッチへ交換・劣化したカットオフレバーをカスタム品へ交換・各部調整
《使用部品:STINGER ショートストロークスイッチ 次世代電動ガン用》
《上:既存スイッチ 下:カスタムスイッチ》
《端子を取り外して移植》
《端子移植後》
《付属のトリガーの引きしろを絞るブロックパーツを貼り付け》
《スイッチユニット取付け》
《トリガーの初期位置を調整する為付属のプレートを貼り付け》

《ブロックパーツを少しずつ削り間隔を広げトリガーの引きしろを作る》

《引きしろはこの位の間隔で調整》

《摩耗したカットオフレバーを交換》
《使用部品:LONEX カットオフレバー 次世代電動ガンM4用》

《交換後》
《トリガーを引いた際、フルオートが直ぐに途切れる為金属板を貼ってスイッチが深く入る様調整》
《スイッチを削り細かい調整》
《スイッチユニット完成》

《テスターで導通検査》

4)劣化したセクターギアを撤去、カスタムギア3点へ交換
《使用部品:SHS Airsoft 強化ギアセット 次世代電動ガン用》

5)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

6)ベベルギア・モーターピニオン位置出し、モーターノイズ調整

6)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
《メカボックス完成》

7)モーターへSBD搭載
《使用部品:GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ》
《端子ハンダ付け》

《モーターへ接続、完成》

8)インナーバレル・チャンバーユニット清掃

《パッキンゴムが変形し劣化している》

9)劣化したチャンバーパッキンを新品へ交換
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット 電動ガン用》
《上:劣化したパッキン 下:カスタムパッキン》
《チャンバーユニット完成》

【カスタム前後のトリガーストローク変化】
《トリガーの初期状態》

《純正状態でのトリガーストローク》

《カスタム後のトリガーストローク:ストローク距離が約半分に短縮》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・カスタム前:ノンホップ時 91m/s(0.2gBB)
・カスタム後:ノンホップ時 96m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 94m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ SCAR-L 次世代電動ガンでした。

上記10項目の作業を実施致しました。メカボックス内部のオーバーホール後、ショートストロークタイプのスイッチへ交換・各部調整致しました。同時にギア部品とカットオフレバーに劣化が御座いましたのでカスタム品へ交換、ギアのシム調整等実施し再組み上げを致しました。トリガーショートストローク化によりセミオート多用時のスイッチの焼き付きを防止する為モーターへSBDを搭載済みです。本カスタムと同時にリコイルユニットを撤去、ダミーボルトとの連動機能をオミット致しました。重量のあるリコイルユニットが無くなった為本体重量が軽くなっております。

インナーバレル・チャンバーユニットにつきましても分解整備済み、チャンバーパッキンに劣化が御座いましたのでカスタム品へ交換済みです。今回カスタムパッキンは『2点保持V型ホップパッキン』を使用、真っ直ぐに伸びる弾道となっております。カスタム後の初速は95m/s前後(0.2gBB)、セミ・フルオート発射動作、オートストップ機能問題御座いません。カスタム後のトリガーストロークは約半分になっておりトリガーを軽く引くだけで簡単に速射が可能です。

次世代電動ガンは本来発射と同時にリコイル動作を楽しめる商品です。また、スタンダード電動ガンに比べ内部メカボックスの完成度も高く初速性能・命中精度も非常に良好です。その内部性能を引き出す為、リコイル機能をあえてキャンセルしご使用になられるユーザー様も多く、今回トリガーのショートストローク化を含めカスタム製作させて頂きました。リコイル動作の高負荷が無くなる事からセミオート時のレスポンス性能も上がり、ショートストローク化されたトリガーレスポンスを十分に発揮出来ます。また残弾が切れた際のオートストップ機能もそのまま生かす事が出来る点も次世代電動ガンをカスタムする際の魅力的な一つとなっております。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。