レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ HK416D 次世代電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ HK416D 次世代電動ガン

ご依頼内容は『レスポンス性能向上、フロント部へカスタムハンドガードキット組み込み』でした。

今回、ご依頼時にご自身にて外装カスタム中に動作しなくなってしまったとのご申告御座いましたので調査を実施、不具合箇所の修理と併せて内部・外装カスタム対応をさせて頂きました。

東京マルイ HK416D 次世代電動ガン カスタム内容

カスタム内容

1)レスポンス性能向上
・電導効率の高い電気配線へ交換
・トルク型のサマリウムコバルトモーターへ交換
2)フロント部へカスタムハンドガードキット組み込み
・AIRSOFT ARTISAN G Style SMR ハンドガードキット

現在の状態

・トリガーを引いても動作しない

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部オーバーホールメンテナンス
②断線している既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロン配線へ交換【レスポンス向上】
③モーターをトルク型のサマリウムコバルトモーターへ交換【レスポンス向上】
④駆動系統の再整備【ギアシム調整・ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整】
⑤セクターギアと接触するピストンラック2番目をカット【ピストンクラッシュ予防】
⑥各部グリスアップ・接点グリス塗布・オイル注油を実施
⑦フロント部へカスタムハンドガードキット組み込み加工【外装カスタム】
・純正バレルナットをカスタムハンドガードへ合わせ切削加工、ハンドガード組み込み調整

カスタム製作に使用したパーツ

■計:4点
・ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m ¥1,200
https://repmart.jp/products/ra04729.html

・EAGLE FORCE ガンモーターコネクター ¥420
https://repmart.jp/products/ra10462.html

・東京マルイ サマリウム コバルトモーター ¥11,600
https://repmart.jp/products/m77018.html

・AIRSOFT ARTISAN G Style SMR ハンドガードキット ※お客様御支給品

カスタム作業内容

1)ご依頼品検査、故障原因調査【電気配線の断線】
《ご依頼品と付属品類》
《AIRSOFT ARTISAN G Style SMR ハンドガードキット》
《バレルナットは専用品》
《純正ハンドガードは取り外されている》
《ガスブロック部の突起はカットされ塗装されている》
《バレルナット部》
《バレルナットの取り外しを試みた跡あり》

《ストック端子とコネクタはカスタムされている》
《ヒューズは切れていない》
《ロアレシーバーユニット》
《シリンダー部にグリス汚れあり》
《故障原因を特定:バッファーチューブ根本の配線が断線している》
《モーターはSBD搭載済み》
《メカボックス》

《メカボックス内部》
《給排気パーツ類》

《グリス汚れはあるものの綺麗な状態》《ピストンの2番ラックがセクターギアと接触した形跡あり、調整が必要》
《ギア3点損傷無し》
《SBDを搭載している為、スイッチ焼けも無く綺麗な状態》

《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)断線している既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロン配線へ交換
《使用部品:ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m》
《使用部品:EAGLE FORCE ガンモーターコネクター》

《スイッチ分解》《配線交換、ハンダ付け》
《配線交換後》
《スイッチと端子の接触具合を調整》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)モーターをサマリウムコバルトモーターへ交換、SBDを移設
《使用部品:東京マルイ サマリウム コバルトモーター》

《SBDを移設》

6)ベベルギア・モーターピニオン位置出し・モーターノイズ調整

7)セクターギアと接触するピストンラック2番目をカット【ピストンクラッシュの予防】

8)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布

《メカボックス完成》

《ロアレシーバー部完成》

9)インナーバレル・チャンバーユニット清掃、メンテナンス

《チャンバー部分解》
《パッキンゴムの劣化は無く綺麗》
《清掃後》
《メンテナンス・組み上げ》
《ダイヤル周り》
《チャンバーユニット完成》

10)リコイルユニット、ダミーボルト注油メンテナンス
《ダミーボルト周り動作チェック》

11)カスタムハンドガード内寸に合わせバレルナット外径を切削加工
《潤滑剤を染み込ませてバレルナットの取り外しを試みるも外れない状況》

《外れない為純正バレルナット自体を切削加工し、カスタムハンドガードのサイズに合わせる》
《サンドペーパーを使用、手作業で削る》
《ハンドガードと擦り合わせ、確認しながら少しずつ削る》
《切削加工後》
《バレルナット加工完了》

《フロントユニット組み上げ》

12)カスタムハンドガード組み込み、出来栄え検査
《ボルト固定》
《ハンドガード取付け完成》
《出来栄え検査:左側面》

《右側面》
《上部トップレール》

《完成》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時:93m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:91m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ HK416D 次世代電動ガンでした。上記12項目の作業を実施しました。メカボックス内部オーバーホール作業後、断線している配線を電導効率の高いテフロン配線へ交換、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し等各部を再整備致しました。グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布を行い再組み上げ済みです。モーターにつきましてはサマリウムコバルトモーターへ交換を行いSBDも移設済みです。インナーバレル・チャンバーユニットにつきましても、分解・清掃・メンテナンスを実施致しました。修理・カスタム後の初速は93m/s(0.2gBB)、セミ・フルオート・オートストップ発射動作問題御座いません。電気配線のカスタムとサマコバモーター交換によりレスポンス性能が向上しています。

カスタムハンドガード組み込みにつきましては既存のバレルナットの締込みが硬く取り外しが出来なかった為、カスタムハンドガード内径に合わせバレルナット外径の切削加工を行い組み込み致しました。この為カスタムハンドガード専用のバレルナットは使用しませんでした。仕上がり・剛性面に問題御座いません。

今回のご依頼は内部と外装カスタムの同時施工となりました。故障原因としまして恐らくバレルナットを取り外す際に本体に無理な力が加わり、バッファーチューブ根本の配線が断線してしまったと思われます。現在海外製ハンドガードキットが多数流通しています。その中で『東京マルイ対応』と説明表記があっても実際には適合しないケースも御座います。本カスタムではバレルナットが外れなかった為、切削しカスタムハンドガードの内径に合わせる対応を致しました。付属するバレルナット自体がマルイ製アッパーレシーバーに適合しない?との情報もあり、結果として純正バレルナット側を加工し取付けた事が正解だったのかもしれません。

流通している電動ガンの多くはフロント構造が頑丈に出来ており分解自体が出来ない仕組みになっています。つきましてはフロント周りのカスタムはお勧め出来ない状況です。弊社では可能な限りご対応させて頂きますが、施工が無理な場合は別途ご相談させて頂いております。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。