レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ G36C 次世代電動ガンのカスタムをさせて頂きました【飛距離、集弾/リコイルオミット/耐久/後方配線化/外装カスタム】

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ G36C 次世代電動ガン

ご依頼内容は『飛距離、集弾/リコイルオミット/耐久/後方配線化/外装カスタム』でした。

今回、ご希望頂きましたカスタムを実施致しました。

東京マルイ G36C 次世代電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

1)飛距離、集弾性の向上:0.25g弾での調整
2)リコイルユニットのオミット
3)耐久性向上:スイッチ焼け予防の為モーターへSBD取り付け
4)後方配線化:電導効率の高いテフロンコードへ交換、ストックパイプ内にバッテリー収納、ヒューズユニット作製
5)外装カスタム:S&T G36用 M4ストックアダプター、STRIKE INDUSTRIESタイプ M4ストックパイプ、MOD1 ストック組み込み
6)カスタムハンドガード本体装着部、ネジ穴の擦り合わせ

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部オーバーホールメンテナンス
②既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロンコードで配線を再製作
③スイッチ焼き付き予防の為、モーターへSBDを搭載
④駆動系統の再整備【ギアシム調整、ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整】
⑤初速の安定、耐久性、給排気性能の高いピストンヘッドへ交換
⑥AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
⑦集弾性能を改善するカスタムノズルへ組み換え
⑧カスタムチャンバーパッキンへ交換調整【長掛けダブルホールド:飛距離、集弾性向上】
⑨リコイルユニットのオミット加工
⑩後方配線化:ロアレシーバー後部加工配線出し、ストックパイプ内にバッテリーが収納出来る様配線加工、ヒューズユニット作製
⑪外装カスタム:G36用 M4ストックアダプター、カスタムM4ストックパイプ、ストック組み込み
⑫カスタムハンドガード本体装着部、ネジ穴の擦り合わせ

カスタム製作に使用したパーツ

■計:10点
・FIREFLY 給弾ノズル でんでんむし 東京マルイ 次世代G36用 ¥2,400
https://repmart.jp/products/ra01181.html

・DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド 電動ガン用 ¥3,400
https://repmart.jp/products/ra02587.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・宮川ゴム チャンバーパッキン MIYA 長掛けダブルホールド 2個セット『ミドル』 ¥1,580
https://repmart.jp/products/nt50nm2o.html

・GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ ¥820
https://repmart.jp/products/ra00921.html

・EAGLE FORCE ガンモーターコネクター ¥420
https://repmart.jp/products/ra10462.html

・ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m 高通電率 ¥1,200
https://repmart.jp/products/ra04729.html

・EAGLE RACING ミニコネクター ¥200
https://repmart.jp/products/eag001068.html

・S&T G36用 M4ストックアダプター 【※お客様御支給品】

・STRIKE INDUSTRIESタイプ M4ストックパイプ、MOD1ストック 【※お客様御支給品】

カスタム作業内容

1)本体分解、内部状況調査
《ご依頼品外観、付属品類》
《M4マガジン対応のマグウェルへ交換されている》
《外装カスタム用パーツ3点:S&T M4ストックアダプター、STRIKE INDUSTRIESタイプ M4ストックパイプ、MOD1ストック》
《カスタム前外観》
《S&T製レイルハンドガード装着》
《ボルト締込み穴の位置が合っておらず調整が必要》
《純正折り畳みストック》
《アッパー、ロアレシーバー分解》
《ロアレシーバーユニット:前方配線》
《メカボックス上部にはリコイルユニットを搭載》
《シリンダー部分にグリスが固まっている》
《メカユニット》

《配線の被覆が破れている》
《取り外したリコイルユニット》

《メカボックス内部》
《給排気パーツ類》
《ピストンユニット》
《2番目ラックにはセクターギアとの接触痕あり》
《グリス汚れあり》
《ギア3点破損無し》
《スイッチユニット:接点端子の損傷無し》
《スイッチ端子には導通時の火花によりススが付着している》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロンコードで配線を再製作
《取り外した電気配線類》
《ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m 高通電率》
《配線交換、ハンダ付け》
《電気配線再製作》

4)スイッチ焼き付き予防の為、モーターへSBDを搭載
《使用部品:GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ》

《ハンダ付け、圧着》
《モーターへSBD搭載》
《電気配線交換完了》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整

6)ピストン2番目ラックカット加工【ピストンクラッシュ予防】
《セクターギアとの接触を予防する為カット加工》《カット後》

7)初速の安定、耐久性、給排気性能の高いピストンヘッドへ交換
8)AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
《使用部品:DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド 電動ガン用》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《スプリング圧縮時の負荷を逃がすためスラストベアリングを搭載》
《AOEアジャスター装着》
《ネジロックで接着固定》
《ピストンユニット完成》
《側面の吸気ポートにより安定した初速を実現》

9)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
《AOE調整前:ピストンドライブ時負荷が斜めに掛かる状態》

《AOE調整後:セクターギアのピックアップ角度を調整、水平方向に負荷を逃がす事により立ち上がり動作を改善、駆動時の高負荷を低減》

10)集弾性能を改善するカスタムノズルへ組み換え
《使用部品:FIREFLY 給弾ノズル でんでんむし 東京マルイ 次世代G36用》
《上:純正 下:カスタムノズル》
《先端の特殊形状によりチャンバー内でBB弾の保持位置を一定に保ち集弾性を改善》
《給排気性能チェック》
《ノズル交換後》

11)再組立て、接点グリス塗布、グリスアップ、オイル注油
《スイッチ端子と接点端子の当たり具合を調整》
《接点グリス塗布》

《メカボックス内部完成》

《メカボックス完成》

12)インナーバレルチャンバーユニットメンテナンス
飛距離、集弾性を改善させるカスタムチャンバーパッキンへ交換調整【長掛けダブルホールド】
《チャンバーユニット分解》

《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン MIYA 長掛けダブルホールド 2個セット『ミドル』》
《パッキンゴムと面形状の押しゴム》
《今回0.25g弾対応の『ミドルタイプ』を使用:V型形状により左右へのブレを無くし、浅く長くホップを掛ける事により飛距離を伸ばす》
《押しゴムをアーム形状に合わせカット》
《位置ずれが起きない様接着固定》
《メンテナンス、組み込み》
《ホップ突起形状を均一に出す為、G36はアーム挿入口に合わせて押しゴムの細かいサイズ調整が必要》
《アーム挿入後》
《ホップ突起形状の確認》
《チャンバーユニット完成》

13)後方配線化:ロアレシーバー後部加工配線出し
《ロアレシーバーに配線を通す為の穴を開ける》
《ドリルで穴開け》
《配線を通しメカボックスを収納》

《後方配線出し完了》

14)リコイルユニットのオミット加工
《既存のリコイルユニットを撤去》
《リコイルユニットの長さに合わせたパイプを装着》
《リコイルオミット完成》

15)後方配線化:ストックパイプ内にバッテリーが収納出来る様配線加工、ヒューズユニット作製
16)外装カスタム:G36用 M4ストックアダプター 、ストックパイプ、ストック組み込み
《ストックアダプターとストックパイプ》
《純正ストックを取り外し》
《S&T製 M4ストックアダプターは配線を通す為の穴は一切無い為、加工が必要》

《バッテリー収納時のレイアウトチェック:アダプターの基部が長すぎてバッテリーがパイプの奥まで入らない》
《ストック基部を短くカット》
《カット後》
《加工後:バッテリーをパイプの奥まで収納可能に》

《配線を通す事が出来る様アダプターを加工》
《配線の逃がしが出来る様基部上部を加工》
《上部に配線を通す為の穴を開ける》
《本体側は配線が目立たない様に収縮チューブを取付け》
《S&T製ストックアダプターはマルイ本体へそのまま取付けは出来ない》
《ストックアダプターに合わせて本体側のキャッチ部を加工》《加工取付け後》
《ストックは折り畳みが出来る様に配線の余長を取っておく》
《使用部品:EAGLE FORCE ガンモーターコネクター》
《使用部品:EAGLE RACING ミニコネクター》
《ヒューズユニット作製》
《コネクタ、ヒューズユニット作製後》
《ストックパイプを基部へ取付け:基部側で配線の逃がし加工を行っている為パイプ内で配線を挟み込む心配はない》
《ストックパイプ装着後》
《後方配線化完了》

17)カスタムハンドガード本体装着部、ネジ穴の擦り合わせ
《ボルトを通す穴の位置がずれている》

《ボルトの抜き差しがスムーズに出来る様に加工》

【完成後外装仕上がり検査】
《ストックアダプター、ストックパイプ》
《ストック装着後》


《ストック折り畳み時》
《レイルハンドガード部》

■最終動作確認、約50mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:ACETECHにて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:93m/s(0.2gBB)
・カスタム後 ノンホップ時:93m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:94m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:83m/s(0.25gBB)

※約50mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.25g弾で調整済み。
※7.4v リポバッテリーにて検査致しました

修理 カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ G36C 次世代電動ガンでした。上記17項目の作業を実施致しました。メカボックス内部オーバーホール作業後既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロンコードで配線を再製作、ギアシム調整、モーターの位置出し等各部再整備、ピストンクラッシュ予防の為セクターギアと接触するピストン2番目ラックをカット加工、初速の安定/耐久性/給排気性能の高いピストンヘッドへ交換、同時にAOEアジャスター装着(ピストン位置の最適化)を行い耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善を致しました。チャンバー内でBB弾の保持位置を一定に保ち集弾性能を改善するカスタムノズルへ組み換え、再組立て、接点グリス塗布、グリスアップ、オイル注油を行い組み上げ済みです。

スイッチ焼け予防の為モーターへSBDを搭載、リコイルユニットのオミット加工済みです。チャンバーユニットにつきましては飛距離、集弾性を改善させる為カスタムチャンバーパッキンへ交換調整致しました。『長掛けダブルホールド』と呼ばれるパッキンでBB弾に浅く長くホップを掛ける仕組みで飛距離、集弾性を向上させます。ご指示頂きました重量弾対応の『ミドルタイプ』を使用致しました。外装カスタムとしましてG36用 M4ストックアダプター、M4ストックパイプ、ストック組み込みを実施、後方配線化に行いストックパイプ内にバッテリー収納出来る様配線加工、ヒューズユニットを作製致しました。カスタムハンドガード本体装着部ネジ穴の擦り合わせ加工済み、ストックの簡易的な折り畳みが出来る様に内部配線には余長を取って作製致しました。

カスタム後の初速は適正ホップ時94m/s(0.2gBB)、セミ、フルオート発射動作問題御座いません0.25g弾使用時は適正ホップ時83m/sと80m/s以上を確保、40m先まで真っ直ぐに伸び安定した弾道となっております。電気配線/駆動系統のカスタムによりレスポンスと耐久性が向上、またリコイルユニット撤去により本体重量が軽量化され取り扱い易く次世代電動ガンならではの高い性能を十分に発揮出来ます。後方配線化に伴いストックパイプ内にバッテリー収納が可能、フロントハンドガードを外す事なく容易にバッテリー交換が出来る様改善、お好みのM4ストックへ組み換えも可能となりました。この度は内外装同時にカスタム製作を実施させて頂きました。ご愛用頂ければ幸いです。

弊社では電動ガン全般の修理、メンテナンス、カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。