レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

G&G ARMAMENT ARP556 海外製電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・G&G ARMAMENT ARP556 海外製電動ガン

カスタムご依頼内容は『メカユニットの再整備・トリガーレスポンス向上・初速向上』でした。

箱出し状態でのメカノイズが激しい点と初速が70~80m/s前半と低い為、メカユニットの再整備と初速性能向上のご依頼を頂きました。また、ショートストロークタイプのトリガーへ交換しレスポンス性能も同時に高めて欲しいとの事でした。今回、メカユニット・チャンバーユニットをメインにカスタム製作を実施致しました。

G&G ARMAMENT ARP556 海外製電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

『メカユニットの再整備・トリガーレスポンス・初速向上』

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホールメンテナンス
②不具合箇所の修正:ベアリング軸受け固定・ピストンラック固定
③メカボックス内部の再整備
【ギアシム調整、ピストンヘッドをカスタム品へ交換・ピストン位置の最適化(AOE調整)、メカノイズの低減】
④スプリング交換・ばね鳴り対策・初速調整【指定あり:85~90m/s未満】
⑤カスタム品のショートストロークトリガーへ交換、加工・調整
⑥インナーバレルをカスタム品へ交換

カスタム製作に使用したパーツ

■計:5点
・DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド 電動ガン用 POM ¥2,700
https://repmart.jp/products/ra02587.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・SPARK industries 等ピッチスプリング M110 スプリング ¥780
https://repmart.jp/products/ra05031.html

・lambda 05インナーバレル 141mm ¥4,180

・SPARK IWSトリガー for G&G ETU(M4系専用) ¥3,190

カスタム作業内容

1)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)
《メカボックス》

《メカユニット内部》
《給排気パーツ》

《ギアパーツ》
《各部分解》
《分解部品検査》
《オーバーホール後》

2)外れているベアリング軸受けの接着固定
《8mmベアリング軸受けを接着固定》
《接着固定後》

3)ピストンラックが抜けない様接着固定
《純正ピストン:ラック歯は金属製》
《固定されていない為接着固定》
《接着固定後》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア・モーターピニオン位置出し、モーターノイズ調整

6)給排気パーツをカスタム品へ交換、ピストン加工後取付け【側面吸気ピストンヘッド・AOEアジャスター】
《使用部品:DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド POM》
《GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《ピストン加工》
《ネジロックでアジャスター、ピストンヘッド装着》
《ピストンユニット完成》

7)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認
【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減・高電圧リポ使用時の立ち上がり動作改善】
AOE調整前:ピストンドライブの際斜め方向に負荷が掛かる状態》
《AOE調整後:ピストンを水平方向にドライブ・負荷を逃がす状態》

8)カスタムショートストロークトリガーへ交換【タクトスイッチを押す適正なポジションへ位置調整】
《使用部品:SPARK IWSトリガー for G&G ETU(M4系専用)》
《左:カスタムトリガー 右:純正トリガー》
《板ばねを外して移植》
《板ばね取付け後》
《トリガー装着》
《セレクター位置に合わせトリガーが正常に動作するチェック》
《ETUのタクトスイッチ:このスイッチを押す事により電流が流れ発射動作を行う》
《トリガーを取り付けると左右のクリアランスが大きく、板ばねが正常にタクトスイッチを押す事が出来ない》
《トリガーの軸に電動ガン用のシムを入れ、左右のクリアランスを無くし振れない様調整》
《調整後:タクトスイッチを正常に押す事が出来る状態》

9)カスタムスプリングへ交換・ばね鳴り対策、初速調整
《使用部品:SPARK M110 等ピッチスプリング》

10)再組立て、グリスアップ、オイル注油
《メカユニット完成》


11)カスタムトリガー導入後のトリガーポジションに合わせフレームを加工・調整
《トリガーポジション変更によりトリガーとフレームが接触する状態》
《フレームを加工しトリガーと接触しない様調整》
《調整後:スムーズなトリガー動作が可能に》


12)インナーバレルをカスタム品へ交換
《使用部品:lambda 05インナーバレル 141mm》

《インナーバレル・チャンバーユニット》
《チャンバー分解》
《上:純正インナーバレル 下:カスタムインナーバレル》
《インナーバレル交換》
《チャンバーユニット完成》

《アウターバレルからの大きなはみ出し無し》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:79m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:83m/s(0.2gBB)
・カスタム後 ノンホップ時:84m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:88m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのはG&G ARP9 海外製電動ガンでした。

上記、6項目のカスタムを実施致しました。メカユニット全て分解しオーバーホール作業後不具合箇所の修正、ギアのシム調整・ベベルギアの位置出し、給排気パーツをカスタム品へ交換すると共にアジャスター装着、ピストン位置の最適化(AOE調整)を行い高電圧リポ使用時の立ち上がり動作改善しています。カスタム後の動作音は小さく、嫌なメカノイズ・スプリングのばね鳴りは低減しています。トリガーにつきましてはショートストロークトリガーへ交換・各部調整済み、トリガーストロークが短く速射可能になっております。インナーバレル交換のカスタム含め初速性能は向上しております。

本ご依頼品は銃口に大型のサプレッサーを搭載しており一般的に発射音の高いイメージのあるARPシリーズですが、今回のカスタムにより発射音・動作音含め静音性の高い一品へ仕上がっております。インドア戦でご使用との事でしたのでご指示頂きました85~90m/s未満(0.2gBB)で調整致しました。ショートストローク化したトリガーレスポンスによりストレスを感じない発射動作を楽しめます。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

1 COMMENT

亀井満由

この度はARP556のカスタムありがとうございました😊
試射 均しが終了し弾道が安定しました
ホップ無しで弾道が40mあり 集弾性も良く 射撃性能が大きくup 安定して使えます
命中精度も45mまで問題無しです
マグニファイヤを付けないと( ̄▽ ̄;)
インドア 野外でも両方使える銃に仕上がってました(*≧∀≦*)
嫌なメカノイズも軽減されてました

後はperun++を付けレスポンスを上げて見ます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。