レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

ARES AMOEBA MUTANT AMM5 海外製電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・ARES AMOEBA MUTANT AMM5 海外製電動ガン

カスタムご依頼内容は『動作時の激しいメカノイズの低減、バッテリー収納時の配線長さの調整』でした。

今回、本体各部のオーバーホールメンテナンス後カスタム再整備を実施致しました。

ARES AMOEBA MUTANT AMM5 海外製電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

・動作時の激しいメカノイズの低減
・バッテリー収納時の配線長さの調整

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホールメンテナンス
②駆動系統の再整備:ギアシム調整・ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整
③シリンダーヘッド・ピストンヘッドのエア漏れを改善
【シリンダーヘッドエア漏れ箇所の補修・ピストンヘッドOリングを気密性の高いカスタム品へ交換】
④AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化
【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善】
⑤再組立て、グリスアップ、オイル注油
⑥インナーバレル・チャンバーユニット分解、清掃、メンテナンス
⑦チューブエンドを装着し易い様バッテリー収納時の配線長さを短縮加工

カスタム製作に使用したパーツ

■計:3点
・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・GAW FRUS-Oリング 電動ガン用 AEG ¥420
https://repmart.jp/products/ra01119.html

・EAGLE RACING T型コネクター ¥200
https://repmart.jp/products/eag603545.html

カスタム作業内容

1)本体分解、内部検査
《メカボックス》

《EFCS電子制御システムを搭載、分解する際には基盤を上下に分割する必要あり》
《メカボックス内部》
《トリガーがマイクロスイッチを直接押す仕組み》
《給排気パーツ》
《ピストンは金属歯》
《シリンダーヘッド・シリンダー・ピストンヘッドで圧縮時にエアが漏れ気密性能が悪い》
《ピストンヘッドOリングの径がシリンダー内径に対し小さすぎる、交換が必要》
《ギア比は18:1 スタンダード》
《セクターギアに埋め込まれた磁石を検知し回転位置を制御する仕組み》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

4)ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整

5)AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化
《ピストンユニット純正状態》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《ピストンヘッド加工・アジャスター取付け》
《ネジロックでヘッドを固定》
《ピストンユニット完成》

6)気密性が取れていないピストンOリングをカスタム品へ交換
《使用部品:GAW FRUS-Oリング 電動ガン用 AEG》
《左:純正 右:カスタム品》
《ピストンOリング取付け》

7)シリンダーヘッド部のエア漏れを補修
《ヘッドとシリンダーの隙間からエア漏れ》
《シールテープをヘッドに巻きエア漏れを防止》
《給排気時の気密性能チェック》

8)ピストン位置の最適化(AOE調整)後セクターギアピックアップ歯の角度確認【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善】
AOE調整前:ピストンドライブの際斜め方向に負荷が掛かる状態》
《AOE調整後:ピストンを水平方向にドライブ・負荷を逃がす状態》

9)再組立て、グリスアップ、オイル注油

《メカボックス完成》

10)インナーバレル・チャンバーユニット分解、清掃、メンテナンス
《チャンバー分解》
《プラスチックの破片が混入している》
《ホップ突起はマルイタイプ》
《押しゴムは無くプラスチックのアームが直接ホップ突起を押す仕組み》
《清掃・オイル塗布》
《チャンバーユニット完成》

11)チューブエンドを装着し易い様バッテリー収納時の配線長さを短縮加工・Tコネクタ取付け
《現状:バッテリー収納時の配線取り回し》
《パイプ内が狭く接続後のコネクタ・配線を入れるのが難しい》
《お客様ご使用バッテリー》
《配線を半分にカット》
《使用部品:EAGLE RACING T型コネクター》《コネクタを再製作》
《バッテリー配線を短縮加工》
《パイプ内へバッテリー収納》
《コネクタ接続時》
《チューブエンドの取付けが容易に出来る様改善》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・カスタム前:適正ホップ時 84m/s(0.2gBB)
・カスタム後:適正ホップ時 88m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのはARES AMOEBA MUTANT AMM5 海外製電動ガンでした。上記11項目の作業を実施致しました。メカボックス内部を分解しオーバーホール作業後、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し・モーターノイズ調整等、各種調整を実施致しました。ピストンドライブ時の負荷を減らす為、アジャスターを装着しピストン位置の最適化(AOE調整)を実施、これにより立ち上がり動作の改善、メカノイズ除去、ピストンの耐久性能が向上しています。

エアを圧縮する為のピストンヘッドのOリングとシリンダーの気密が取れていない状態でしたので、気密性を高めるカスタムOリングへ交換、安定した給排気効率を実現しています。また、シリンダーとシリンダーヘッド部にも気密漏れが御座いましたので補修処理済みです。インナーバレル・チャンバーユニットも分解清掃済み、上記カスタムにより動作時の激しいメカノイズを可能な限り除去しています。バッテリーの収納時の配線長さの調整につきましては本体側の配線はこれ以上短縮する事は出来ませんので、バッテリー側のコードを半分に短く加工・Tコネクタを取付け済みです。チューブエンドの装着が容易に出来る様改善致しました。カスタム後の初速は84→88m/s(0.2gBB:適正ホップ時)と若干向上、セミ・フルオート発射動作問題御座いません。

ARES AMOEBA MUTANTシリーズはEFCS(Electric Firing Control System)電子制御システムが搭載されています。電子トリガーによりトリガープルも軽く箱出し状態でも十分遊べる性能を発揮しますが、内部の駆動系統のセッティング不足により動作時のメカノイズが激しく電子トリガー本来のレスポンス性能を十分に発揮出来ていない点が御座います。今回のカスタムにて駆動時のメカノイズは低減・レスポンス性能も向上し電子トリガーならではの発射動作を楽しむ事が出来ます。また、バッテリー収納スペースが非常に狭く配線収納、チューブエンドの取付けが困難な点も改善させて頂きました。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。