国内最大級のミリタリー総合通販   商品数 11,321点レビュー総数 2,066件

カート

ミリタリーショップ レプマート

投稿者アーカイブ

Direct Action の取り扱いを始めました。

お知らせ 0

Direct Action

先日のウォーリアー・アサルト・システムズの販売開始に続き、ポーランド発の実ブランド、ダイレクト・アクション (Direct Action)の製品の新規取り扱いを始めました。 優れた設計力と製造力を持つDirect Actionは、エンドユーザーの個々のニーズを反映した製品を作り出すために生まれたヘリコンテックスのプロジェクトです。 今月中にはサイトに掲載して販売を開始しますので今しばらくお待ちくだ […]

ドッグタグ刻印機の修理覚書

  その他 0

ドッグタグ刻印機の修理 レプマートのドッグタグの刻印サービスに使用している機械が壊れたようですので分解してみました。 刻印付きドッグタグの販売 まずドッグタグの刻印機に向かって右サイドにあるハンドル、ストッパーを外します。 次に両サイドの左右に計4つあるネジと、上部の文字ダイヤルを留めてある文字ダイヤルの軸下の六角ボルト(2か所)を緩め、文字ダイヤルを上に引き抜き、カバーを外します。 カバーを外し […]

最近ハマったマルイベレッタM91の世界

ユーザーの声 0

トイガンの原風景 少年のころ、お正月のお年玉で奮発して購入したトイガンは、銀色に輝くリボルバー拳銃マグナムでした。 これまでプラスチック製の銀玉鉄砲しか知らなかったものですから、その興奮たるやありませんでした。 重さといい、見かけと言い、迫力満点です。 いよいよ部屋に持ち帰ると、友達を招いて見せびらかしました。 いよいよ満を持してレンコン型の弾倉に輝く弾を込め、二枚重ねて壁に立てかけた座布団に向か […]

テレビで紹介されました。

お知らせ 0

レプマートの実店舗が、大分県のローカル番組、かぼすタイムで紹介されました。 豊後大野市NEW&DEEP旅 車が水没したとき脱出に役立つタクティカルペン、地球上で必要のないコレとか、その他にヘリコプターからロープを使って降下するとき使う、特殊なラペリンググローブ、これがあれば、突入できる難燃素材のケブラーを使ったグローブなど。 OBS大分放送の吉田諭司アナが、非日常的でマニアックな品々を手にとって、 […]

急造戦車にも五分の魂

ミリタリー雑学 0

Grant Medium 3 Tank, Bovington Tank Museum - Dorset.

戦車と言えば、国の命運を賭ける兵器として、綿密な設計のもとにテストを繰り返して開発し、満を持して配備・・・と通常なるはずですが、中にはのんびり構えていたら、世の動きが急に変わり、しかたなく「テキトーに作ったけど、これでもないよりましだよねっ」とばかりに世に送り出されたとしか思えない戦車もいくつか存在します。 そのような戦場の徒花をいくつか紹介したいと思います。 М3中戦車(アメリカ) まずはアメリ […]

無人飛行機ドローンの歴史とこれから

ミリタリーコラム 0

頻発するドローン事件 2015年4月、日本の官邸屋上で一機の無人飛行機「ドローン」を発見されました。 機体には福島の立ち入り禁止区域から持ち出した砂や、放射性物質を表すマークが貼り付けられており、後に反原発活動家がテロ行為として故意に飛ばしたものであると判明したのです。 今回日本で起こった「ドローン侵入」の問題点は、この官邸の屋上の警備体制です。 この屋上は一ヶ月以上誰も確認しておらず、飛ばした犯 […]

東京マルイ 電動ガン H&K MP5SD6 レビュー

エアガンレビュー 0

FPSゲームをしていると無性にMP5系のエアガンが欲しくなり購入しちゃいました。 東京マルイのMP5SD6です。 中古で8000円ぐらいの値段で購入しました~。 新品だと安くて17000円ぐらいですから約、半額ですね。 MP5は実銃ではドイツのH&K社の製品で作られました。 最初は値段が1丁50万あたりと高額で見向きもされませんでしたがドイツの警察特殊部隊GSG-9がハイジャックされたと […]

5.11タクティカル・シリーズの歴史

ミリタリー雑学 0

5.11タクティカルは、軍事、法執行機関や公共の安全担当者のためのユニフォームや、タクティカル・エクイップメントを製造販売する米国のブランドで、カリフォルニア州モデストに拠点を置いています。 5.11タクティカルシリーズは、登山家、ロイヤル・ロビンス(Royal Robbins)が興したパンツの制作メーカーとして、その歴史をスタートしました。 ある時、カリフォルニア州のヨセミテ国立公園の、山の頂上 […]

【2014-12】KTW、タナカのトイガンなど入荷しました。

お知らせ 0

レプマート、出品担当です。 えらい寒気に九州も襲われていて、今日も、めちゃくちゃ寒いです。((((・´_`・))) 今週、水曜には福岡から来社予定だったアパレル会社の方が、雪で高速道路の大分道が通行止めのため、来社できなかった、ということもありました。 今年の2月には大雪が降って20cm以上の積雪を記録し、交通がマヒしましたが、また雪が振るのでは、と戦々恐々としております。 と、そんな中でも、キチ […]

ナイロンのグレード、デニールとは

よくある質問 0

ナイロン製品のグレードを測る指標として、よく用いられる単位がデニール(denier)です。 デニールとは、ナイロンだけでなく、繊維の太さを表す単位で、9000mの繊維が1gの重さの場合、1デニールとなり、細くなめらかなナイロン生地は数値が低く、厚く破れにくい生地は数値が大きくなります。 一般的に女性が使うストッキングは80デニールの糸(厚手で120デニールほど)を使用し、ミリタリー製品に使用される […]

私が愛用するVICTORINOXのナイフ

ユーザーの声 0

今までに果物ナイフタイプは色々と使ってきましたが、現在はスイスのブランド、ビクトリノックスのベジタブル・果物ナイフを使用しています。 大きすぎず小さすぎず、丁度良い大きさかなと思って買ったのですが、私はフルーツよりも野菜を切る時に使うことが多いです。 海外の刃物メーカーだけあって、なかなか切れやすくて満足しています、欲を言うならもう少し刃の縦の幅(高さの幅)があったらいいなと思います。もうあと3m […]

レプマートは、LINEの公式アカウントを開設しました。

お知らせ 0

無料で通話でき、楽しいコミュニケーションツールとして人気のLINEに、 このたび、レプマートはLINE@の公式アカウントを開設しました! 当店のLINE@ IDは「@repmart」となっていますので、ぜひ友達に追加してください。 今後レプマートは、LINEからもクーポンの配布、イベント告知など随時配信していきます。 <登録方法> 1)LINEを起動し、『その他>友だち追加>ID検索>「@repm […]

日本の軍事力

ミリタリーコラム 0

世界各国の軍事力 日本に住んでいる私たちにとって、戦争や軍隊といった話題は、あまり聞き慣れないという方も少なくないと思います。 しかし、現実に世界を見渡せば、「正式な軍隊を持たない」とされている日本を含め、世界のほぼ全ての国が、安全保障の根幹である軍事に、多額の税金を投じています。 では、現在、世界の国々はどの程度の費用を投じ、どのくらいの軍事力を保有しているのでしょうか? 以下では、主要国の軍事 […]

オリーブドラブとは

ミリタリー雑学 0

オリーブドラブとは オリーブドラブ(OD、Olive Drab)は19世紀後半より第2次世界大戦、ベトナム戦争を通して世界各国の軍隊の戦闘服や、軍用車両などの塗装に用いられてきた、最も知られているミリタリーカラーです。 地中海地方原産の、オリーブの実の色から派生したOD色は、一般に黒と黄の塗料を1対1で調合した、ダークオリーブブラウン、または灰色がかったオリーブ色などを指し、日本のJISの色彩規格 […]

バーチウッド ブラスブラックの使用方法

よくある質問 0

今回は錆びて取れてしまった太鼓鋲を打ち直してアンティーク家具を修理します。 本来ならオリジナルで打ってある鉄製の太鼓鋲を使用するべきですが、今回は真鍮の鋲をブラスブラックを使って黒染めし、使いたいと思います。   用意するのはバーチウッドのブラスブラックと黒染めする真鍮製の太鼓鋲数個。   バーチウッドのブラスブラックを開封し、適量を容器に入れます。   ブラスブラッ […]

ESSが新サングラス「CREDENCE」を発表

お知らせ 0

安全基準を満たした偏光レンズ、補正レンズも選択可能 2013年1月14日 アメリカ合衆国アイダホ州サンバレーに於いて ESS社(EyeSafetysystems,Inc.)は、新たにCredence耐衝撃サングラスを発表しました。 軍用アイウエアメーカーによる最新製品として、軍人や公安職員が使用することを前提に設計された眼鏡の主要機能と形状を絶妙なバランスで再現したものです。 ESS MIL-SP […]

コンバットマガジン 2013年3月号に掲載されました。

雑誌掲載履歴 0

COMBAT (コンバット) マガジン 2013年 03月号 [雑誌] posted with amazlet at 13.01.29 ワールドフォトプレス (2013-01-26) Amazon.co.jpで詳細を見る コンバットマガジンの2013年3月号にミリタリーショップ レプマートで取り扱っているレザーマンのミリタリーツールMUTとアメリカ、ストリームライト製のハンドガンやライフルのレール […]

信頼性に優れた着火具、ファイヤースターター

ミリタリーコラム 0

ファイヤースターター VS ライター 火打石なんて江戸時代じゃあるまいし「ライターがあればファイヤースターターは不要だ」とよく言われたりします。 実際、アウトドアでファイタースターターを使い火を着けようとしたら、側にいた人がライターを持っていてあっさりと火を着けられた、なんてことも・・・。 ファイヤースターターと比べ、ライターをつかえば圧倒的に簡単に火が着きますので、一見原始的なファイヤースタータ […]

コンバットマガジン 2013年2月号に掲載されました。

雑誌掲載履歴 0

COMBAT (コンバット) マガジン 2013年 02月号 [雑誌] posted with amazlet at 12.12.28 ワールドフォトプレス (2012-12-27) Amazon.co.jp で詳細を見る コンバットマガジンの2013年2月号にレプマート取扱いのミリタリーブランド、DAMASCUSのグローブやニーパッドなどプロテクションアイテムが紹介されました。(コンバットマガジ […]

「モノすごい戦場用品」に掲載されました。

雑誌掲載履歴 0

戦場の傑作品と題された、mono特別編集「モノすごい戦場用品」に掲載されました。 レプマートで扱う戦闘服、サングラスやレザーマンツールなど、多岐にわたるミリタリー用品が総数28点、紹介されています。 今月発売の雑誌「モノすごい戦場用品」掲載されたレプマート取扱い商品は下記となっていますのでぜひご覧ください^^ 迷彩服 p.8 016 5.11タクティカル TDUラピッドアサルトシャツ 017 ロス […]

ミリタリーリングとは

ミリタリー雑学 3

ミリタリーリング ミリタリーリングは1835年にアメリカ合衆国の陸軍士官学校の士官候補生が、カレッジリングを身に着けはじめたことに由来します。 米国陸軍士官学校はニューヨーク州ウエストポイントにあるので、その地名から米国陸軍士官学校は通称、ウエストポイントと呼ばれており、クラスごとにミリタリーリングを作った最初の学校です。 ウエストポイントでは現在、上級士官候補生になるとミリタリーリングを持つこと […]

エド・ハリガン – CRKTのナイフデザイナー

ナイフ雑記 0

2人目に注目すべきCRKTのデザイナー CRKTのデザイナーとして2人目に注目すべき人物が、CRKTと共にナイフの製作をしてきた通称「ビッグダディK.I.S.S.」ことエド・ハリガンです。 彼はデルタ航空の航空機技術者として37年間勤めた後の1985年にジョージア州シャープスバーグでハリガンナイフを設立。 エドは当初、レザークラフトや革細工を主に手掛けていたといい、彼はその制作過程の中でレザークラ […]

ジム・ハモンド – CRKTのナイフデザイナー

ナイフ雑記 0

CRKTのデザイナー、ジム・ハモンド氏 CRKT(コロンビアリバー)と共に歩んできたジム・ハモンドは、1994年の当初、CRKTで活動する初のナイフメーカーでした。 彼のデザインする機能的で卓越したデザインのフォールディングナイフは、CRKTの新しい生産基準を生み出しています。 1977年にクレムソン大学卒業後、ジム・ハモンドは軍関係者やコレクターに好まれる品質を持つタクティカルファイターやフォー […]

スパイダルコのエッジグラインド

ナイフ雑記 0

スパイダルコのナイフエッジ アメリカのナイフメーカー、スパイダルコからリリースされているナイフの、エッジの形状は下記の4種類があります。 プレーンエッジ(PLAIN EDGE) セレーション(波刃)が無いエッジは、”滑らかな”という意味でプレーンエッジと呼ばれています。 A sharpened edge wuth no serrationsorteeth,sometimes referred to […]

革メンテナンスに!マスタングペースト

商品のご紹介 0

動物皮革全般のメンテナンスオイル 最高級天然ホースオイル、マスタングペーストとは マスタングペーストは純粋な動物脂を直接革に塗るようなシンプルなオイル。 それは“動物の脂をそのまま革へ擦り込んでいた”レトロアメリカン時代のレザーメンテナンスと同じテイストの復刻オイルなのです。 マスタングペーストの特徴 マスタングペーストは純度100%天然のホースオイルを使っています。 レザー用に適したこのオイルの […]

ホルスターの種類

ミリタリー雑学 0

ホルスター

ホルスターと、その種類 ピストルの持ち運びに使用するホルスターは、一般的にピストルを収納することでキズから保護、落とさないようにしっかりと銃を保持し、かつ、素早く容易に銃の出し入れができるよう、様々な要素を考慮し設計されます。 ホルスターは、ほとんどの場合、腰回りの外部、またはパンツの内部、腰の後ろ、足首、脇、太ももなど、銃に容易にアクセスできる位置に装備するのが一般的。 その他にも、タクティカル […]

モールで刃渡り15cm以上のナイフが売ってない理由

ミリタリーコラム 0

当店はナイフをネットで通信販売していますが、刃渡り15cm以上の刃物はモール店(楽天、Yahooショッピング、ヤフオク)では販売していません。 もちろん刃物の中でも刀剣類に分類され(刀、匕首、ダガーなど)、15㎝の刃渡りを持つものについては違法であり、所持すること自体禁止されています。 しかし、刀剣類に分類されない、西洋ナイフ、鎌、斧、包丁など刃物については、刃渡り15cm以上あったとしても、なん […]

ミリタリー略語集

ミリタリー雑学 0

ミリタリー略語集   ミリタリー略語一覧   軍事組織と人 PMC (Private Military Company) 民間軍事会社 SWAT (Special Weapons And Tactics) 特殊火器戦術部隊 USAF (United States Air Force) アメリカ空軍 USN (United States Navy) アメリカ海軍 USMC (Un […]

世界のナイフメーカー

ナイフ雑記 0

世界のナイフメーカー   海外ナイフメーカー 海外で刃物とナイフの生産地として最も知られているのは、ドイツ連邦共和国ゾーリンゲン(Solingen)、BOKER、ヘンケルス、PUMAなどのナイフブランドはゾーリンゲンを起源としています。 そのほか、ナイフ需要を多く持つアメリカ合衆国で、多くの有名ナイフブランドが創業しており、デザインや機能など各社しのぎを削って良質のナイフの生産してきまし […]

国内の刃物メーカー

ナイフ雑記 0

国内の刃物メーカー   国産刃物メーカー 岐阜県の関市は東洋のゾーリンゲンとも言われ、国内刃物の生産地としてもっとも有名です。 関市には海外のナイフメーカーから生産を依頼されるほどの品質のナイフを生産するファクトリーがあります。 彼ら職人の生み出すナイフは、ファクトリーナイフとしては世界最高峰の品質と切れ味を持っているといっても過言ではありません。 そのほかでは肥後守を生産する永尾駒製作 […]

« 前の記事へ