レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

AGM MP40 海外製電動ガンの修理・カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理・カスタム対応をさせて頂きました。

・AGM MP40 海外製電動ガン

ご依頼内容はトリガーを引いても反応せず、弾が発射されないとのご依頼でした。

本体内部の分解調査の結果、グリップ底の電源ON-OFFスライドスイッチ破損により動作しなくなった事が原因でした。また海外製品の為、メカボックス内部のセッティング不足も御座いました。

今回オーバーホール作業と共に故障箇所の修理、不具合箇所の修正と動作を改善する為、修理・カスタムにて対応致しました。

AGM MP40 海外製電動ガン 修理・カスタム内容

故障状況

トリガーを引いても反応せず、弾が発射されない

故障原因

・グリップ底の電源ON-OFFスライドスイッチ破損
・メカボックス内部の調整不足、再整備が必要

修理・カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホール、汚れたグリス・汚れを除去
②軸受けをカスタム品へ交換・再固定
③ギアのシム調整、ベベルギアの高さ調整が適切でない為再調整
④各部グリスアップ・接点グリス塗布・オイル注油を実施、快適に動作する様再整備
⑤粗悪なメインスプリングをカスタム品へ交換、初速調整:90m/s前後
⑥破損しているスイッチを国内流通のスイッチへ交換

修理・カスタムに使用したパーツ

■計:3点
・SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6mm ¥638
https://repmart.jp/products/zt0024.html

・SPARK industries 不等ピッチスプリング M95 ¥720
https://repmart.jp/products/ra05027.html

・ナリカ スライドスイッチ 6P型 ¥330

修理・カスタム内容

1)本体分解、故障原因調査【電源ON-OFFスライドスイッチの故障】
《本体テイクダウン分解:2分割》
《ボディ先端にはメカボックス、実銃には無いセミ・フル切り替えレバー有り》
《ボディ分解》
《メカユニット》
《針金でスイッチ部のレバーとトリガーを繋いであり発射動作させる仕組み》
《メカボックス内部:中国製品特有の凄まじい色のグリス》
《グリスは固まっている》
《給排気パーツ》
《ピストンヘッドの気密性能は問題無し》
《日本の初速規制に合わせブツ切りされたスプリング、自由長が足りない、交換が必要》
《ギアの位置調整が適切でない》
《ギア比は18:1 スタンダード》
《スイッチの接触不良無し》
《テスターで各部検査:スイッチ・モーターの導通・動作チェックOK
《グリップ底の電源ON-OFFスイッチ:導通が出ない》


《スイッチの故障と判断、交換が必要》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)精度の悪い軸受けをカスタム品へ交換
《使用部品:SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6mm 》

《接着固定》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア・モーターピニオン位置出し・モーターノイズ調整

6)メインスプリング交換、初速調整:90m/s前後
《使用部品:SPARK industries 不等ピッチスプリング M95》

7)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
《メカボックス内部完成》

《メカユニット完成》

8)むき出しのスイッチ端子を被覆処理
《ショートする恐れあり》
《収縮チューブで被覆処理》

9)インナーバレル・チャンバーユニット清掃・メンテナンス
《アウターバレル・インナーバレル・チャンバーユニット》
《チャンバーユニットは構造上分解が出来ない仕組み》
《右側にはホップレバー》
《インナーバレル内清掃・パッキン部は外側より清掃後、注油》

10)グリップ底の破損している電源ON-OFFスライドスイッチを新品へ交換
《代替え品を捜索した結果、日本国内で同型形状のスイッチはこの商品しか見当たらず》
《使用部品:ナリカ スライドスイッチ 6P型》
《純正端子は3P→本スイッチは6P》
《サイズはぴったり一致》
《配線ハンダ付け》
《被覆処理》
《修理完了:電源のON-OFF切り替えが可能に》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 93m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 88m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはAGM MP40 海外製電動ガンでした。

上記10項目の作業を実施しました。メカボックス内部の汚れが非常に激しくまた、海外製品の為各部のセッティングが適切では御座いませんでしたのでオーバーホール作業後、劣化した軸受けを新品のカスタム品へ交換、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し等、駆動系統の各部再整備を致しました。グリスアップ、オイル注油、接点グリス塗布を行い再組み上げ済み、メインスプリングにつきましても粗悪品が組み込まれていましたので、新品のカスタムスプリングへ交換致しました。チャンバーユニットにつきましては構造上分解が出来ない仕組みでしたので、インナーバレル内部清掃後パッキン部には外側より清掃・オイルを塗布しています。

破損していたグリップ底の電源ON-OFFスライドスイッチにつきましては同型形状のスイッチを取り寄せ交換済み、安全機能は正常に動作致します。本商品は構造上物理的なセーフティレバー等が無い為、本スイッチが唯一の安全機能となります。修理後の初速は90m/s前後(0.2gBB)にて調整、セミ・フル発射動作問題御座いません。各部再整備後、動作時のメカノイズは低減しています。

一般的な海外製電動ガンは台湾での製造が主ですが、今回のご依頼品はAGM製で中国生産品となります。低価格を実現する為、各部は品質の低い材料で構成されており修理画像を見てお分かり頂けると思いますが、ギアグリスの異常な塗り具合や日本国内の初速規制に合わせてブツ切りされたスプリングがそれを物語っています。故障したスイッチも中国での生産品と思われます。

ご依頼品のMP40はコレクターの方に非常に人気のある商品となります。国内メーカーは現在本モデルを生産していません。海外製品には魅力的なモデルが多数御座います。ただ、箱出しでご使用を続けると故障が起きる場合もあり、弊社での修理対応としましては故障箇所の修理の他、セッティング不良の修正・カスタム整備を実施させて頂いております。商品ご購入後、箱出し状態でのご使用に不安を覚える方は弊社にてカスタム整備を実施させて頂きますのでご希望の際にはお問い合わせ下さい。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。