レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

ドッグタグ刻印機の修理覚書

ドッグタグ刻印機の修理

ドッグタグの刻印機

レプマートのドッグタグの刻印サービスに使用している機械が壊れたようですので分解してみました。

刻印付きドッグタグの販売



ドッグタグの刻印機
まずドッグタグの刻印機に向かって右サイドにあるハンドル、ストッパーを外します。
次に両サイドの左右に計4つあるネジと、上部の文字ダイヤルを留めてある文字ダイヤルの軸下の六角ボルト(2か所)を緩め、文字ダイヤルを上に引き抜き、カバーを外します。


ドッグタグの刻印機
カバーを外してみると向かって右側にある引きバネの片側が外れてぶら下がっており、よく見ると引きバネの付け根が折れていることが確認できます。
疲労によってこの引きバネが折れたため、不具合が発生したようですのでこの引きバネを新品に交換します。


ドッグタグの刻印機ドッグタグの刻印機
折れた引きバネを留めてあるネジを外します。


ドッグタグの刻印機
交換する引きバネを用意します。今回のバネは、線径 1mm 外径 8mm 全長 53.7mm でした。


ドッグタグの刻印機
外したネジで引きバネを取り付けて完了です。あとは元のように組み立ててください。


ドッグタグの刻印機
刻印した文字がはっきりと浮き出ない時は、刻印機内部のネジを調整してください。


刻印機本体の販売も可能です、詳しくはお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。