レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

ヘッケラー&コッホ USP

ドイツの銃器メーカーであるヘッケラー&コックの、モデルUSPは、1993年に登場した新タイプの大型ピストルである。

ティルトバレルロッキングシステム採用の洗練された内部構造と、レーザーサイトや、ウェポンライトなど取り付けできるように、ポリマー製のフレーム前方にレールを装備し、USPの最大の特徴となっている。

汎用自動式ピストルの意味を持つUSP(ユニバーサル・セルフフローディング・ピストル)は、P8の名称でドイツ軍に制式採用された。

さらにUSPの発展モデルである、H&K MARK 23(ソコムピストル)は、US SOCOM(米国軍特殊部隊司令部)の制式採用となった 。

ヘッケラー&コック USPのエアガン

海外ドラマなどの登場で大人気モデルとなった「USPコンパクト」が、好評の「SYSTEM7」エンジン搭・・・

サファリランドのウェポンライトを装着した銃専用のロック付レッグホルスター、太ももに合わせた形状のパド・・・

ドイツ銃器会ヘッケラー&コッホが開発したセミオートマチックピストルUSPのモデルガンの改訂版、エボル・・・

最大飛距離50mを可能にした、フル・セミオート切替システムの「金属製マイクロメカBOX」を搭載。・・・

「USP」が、好評の「SYSTEM7」エンジン搭載により生まれ変わりました。ボディに新型大口径のピス・・・

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です