レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

WASマガジンポーチ入荷!!

最近、昼間は暖かいのに
夜は寒かったりするので
服選びが難しいですよね・・・
体調管理に気を付けて下さい・・・







タイトルにもあるようにWASのマガジンポーチが入荷してます。
HSGIのようなオープントップタイプのものになります!
(全部が店舗に来たワケではないので色にバラつきがあります)

ライフル用マガジンポーチとピストル用マガジンポーチです。

 

ライフル用のマガジンポーチは
HSGIのものと比べて1cm程短めとなっております。
なので20連マグが一応入れれます(抜きやすいとは言っていない)
お値段は¥3170-税抜

WASはHSGIのようなクリップ式ではなく
付属のモールストラップで固定するタイプなので
脱着もHSGIより楽にできます。

更に嬉しいことに!

バンジーコードとタブが付属しており
こちらを取り付けることでマガジンを横から押さえて
更に上からも押さえるマガジンポーチにもなります。
完全にオープントップは不安だという方には嬉しいですね。






次はピストル用マガジンポーチの紹介です。

こちらはHSGIのものよりも少しだけ大きくなっています。
お値段は¥2300-税抜

左:ライフル用、右:ピストル用

そしてモールストラップがライフル用と比べるとかなり細身です。
理由は分かりませんが、しっかりと編み込んで取り付けても
少しゆとりがあるかもしれません。
こちらにはバンジーコードとタブは付属しません。



HSGI製のTACOマグは高くてちょっと・・・という方にオススメです。
ただ、やはりHSGI製のもいい所がもちろんあります。

マガジンの抜き差しのやりやすさは
やっぱり、HSGIかな~と個人的には感じました。
WASのものはマガジンを押さえる部分がオールナイロンなので
マガジンに擦れが出来ると思います。
マガジンを綺麗に保ちたい方には少し不向きかも?といった感じ。

ただ、取り付けやすさや価格面はWASです。
僕が下手くそなのも大いにあるんですが
HSGIのマグポーチをプレキャリにつける際
指先がボッロボロになりましたw
クリップもとても固く怒りを抑えるため、何度か空を仰ぎました。

その点では、WASはとても指先と精神的にありがたいです。
着けやすい外しやすい価格も安い。3Y揃ったマグポーチです。
財布に優しい、心に優しい、体に優しい。
それとコードストッパーが全部後ろでまとまっているのも嬉しいです。

紹介したもの以外にも増えている商品が御座います。
まだまだWASは入荷予定です!
気になる方は是非ともご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。