レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

靴紐の通し方と紐の処理

サバゲーマーの皆さんは靴紐はどのように通し

どのように処理されていますか?

蝶々結びをして、後は出しっぱなしという方が以外と多いと思います。

しかし、実際の軍人の足を見てみて下さい。

紐が出ている人は極めて少ないと思います。

そこで今日は靴紐の通し方、後処理について解説したいと思います。

 

まずは左足から

画像のようにまず通します。

紐の長さは均等になるようにしましょう。

左足の小指側が上になるように紐を通します。

後は同じように繰り返すだけです。

そしてしっかりと血が止まらない程度に締め上げます。

出来るだけ締め上げた方が見た目はカッコイイですが

縛り過ぎると足によくないので程々にしましょう。

右足は左とは逆で、右足の小指側が上になるようにします。

 

 

ここまで出来ましたらいよいよ処理です。

まずは一度、普通に結びます

次にもう一度結びます

ここでは本結びという結び方をします

 

そして後は余った部分をブーツに入れていくだけです

入れ方は足に巻くように入れていきます。

画像では2本纏めて処理していますが、分けて処理する方法もあります

分けて入れる方が激しく動く際に紐が出にくいです。

蝶々結びでもいいんですが、入れた際にちょっとゴワゴワというか

気持ち悪いので本結びをオススメします。

両足の紐を処理し、ズボンの裾を入れるとこんな感じです。

足元が締まっていると見た目が全然違います。

是非、今後のサバゲーでやってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。