レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

貸切サバゲーに参加してきました。

こんにちはレプマート大阪日本橋店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先に言っておきます。タクトレやUAB系の写真は一切御座いません。

タイトルでご期待された方申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は2月16日土曜日にサバゲーフィールド『TRENCH』にて行われた

貸切サバゲーに参加してきました。

貸切サバゲーと言っても普通のゲームは3回か4回しかせず

後はシチュエーションゲームや撮影会といったイレギュラーなサバゲーです。

ブログ担当者は生粋の軍装オタクであり

装備を着ただけで満足してしまうような人間です。

もちろん、定例会はちゃんとやりますが貸切はまったく真面目にやりません・・・

ただ定例会ではあまり見ない軍装が見れます。

では写真と装備の紹介などをしていきます。

 

もう定例会では見れない光景ですw

韓国陸軍 第七歩兵師団(通称:七星部隊)の格好をしてシェルターハーフを組み立てている写真です。

迷彩服はコリアンウッドと呼ばれるものを着用しています。

腕につけているのはMP(憲兵)腕章です。

設営の様子を見る幹部。

腰に手を当てている幹部はブログ担当者です。

背中の根性線が素晴らしいですね。

そして奥で設営をしている方の帽子にご注目。

帽章が飛び出してガンダムみたいになってます。

これは捜索隊である証です。韓国軍特有の文化ですね。

武器整備をしている写真です。

この写真に写っているM16は普通のM16ではありません。

刻印がハングルだったりアシストノブが違ったりボルトリリースボタンの溝の数・・・

一言で言うと変態仕様です。ここまでするのはこの方だけではないでしょうか・・・?

そしてこちらが今回のメイン

七星部隊 DMZ(非武装地帯)憲兵

この装備が3人もいるのはかなり凄いです。

どれぐらいすごいのかというと3階から爪楊枝を落としてアリに当てるぐらいです。

ちなみに持っている武器は左からK2、K1A、K1Aです。

幹部、通信兵はK1Aで、一般の歩兵はK2という感じですね。

無線機がかなり重たく腰が痛いと嘆いておられましたw

こちらがお昼ご飯を食べている写真です。

服が変っています。

こちらは韓国陸軍 特殊戦司令部の格好です。

ヌードル迷彩、忠情服と呼ばれる迷彩服を着用しています。

カップに辛ラーメンの袋をぶち込んで食べてます。

こういうので雰囲気が出る軍装はとてもイイですね。やめれません。

 

シチュエーションゲーム

現地民(仮敵)6人と正規軍20人ちょいぐらい?で分かれてゲームをしました。

僕は現地民(仮敵)で参加しました。

こちらが現地民での格好です。

陸自OD作業服

陸自OD作業帽

パナマソールジャングルブーツ

6094プレートキャリア

HSGI 3連TACO

CONDOR メディックポーチ(背中につけたので写ってません)

ダンプポーチ(右側につけたので写ってません)

どっかのマルチミッションハンガー

BHI TDUベルト

メカニクス オリジナルグローブ

マルイ M16A1

米軍放出品コットンスリング

黒のドーラン

是非、こんな感じの架空陸自装備やりたい方参考にしてください。

シチュエーションゲームの流れは

現地民と正規軍の交流、交渉

現地民の拠点周辺の偵察

現地民と正規軍の銃撃戦

といった流れです。

 

現地民の拠点周辺には色々な物が隠してあり

それを奪取しに正規軍が動いて来るという感じです。

そこで現地民が正規軍に対して物資の要求をします。

 

 

 

バイクのキー、金の鍋、グラディウスなど・・・

 

 

ちなみに、手に入ったのはグラディウスのみです。

正規軍は非常にケチでした。許せません。

 

最終的に勝ったのは現地民です。

 

こちらが正規軍の方々。

中国人民解放軍やIDF(イスラエル国防軍)?間違っていたらごめんなさい。

米海兵の方やドイツ軍などなど・・・沢山おられました。

ただ米軍の装備の方は2人のみです。

韓国軍の方が人数が多いってすごいですよね・・・

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが大変楽しいイベントでした。

主催者の方、写真を撮影してくれた方ありがとうございます。

これを見て軍装に興味を持った方は始めてみては如何でしょうか?

こちら側の世界でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。