レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

トレーニングナイフもございます。

実は今月に入って、トレーニングナイフの種類が増えました。
と言うことなので今回は「トレーニングナイフ」6種ご紹介します。

まず初めにこちらのトレーニングナイフをご紹介します。

・「Makkari knives  間狩純平作 スケルトンロバピートレーナー」見た目が特徴的なトレーニングナイフ、でもグリップの部分が手に馴染むような感じです。

・「Kizlyar DELTA ステンレス鋼 KK0162」・「Kizlyar AGGRESSR ステンレス鋼 KK0160」こちらの2本は、本物のナイフと同じデザインをしたトレーニングナイフ、本物のナイフとほぼ同じ重さなので、実践的な動きが出来ると思います。

・「トレーニングナイフ アルミ製 木製ハンドル」刀身の部分はアルミニウムで、ハンドルの部分は木材を使われてるトレーニングナイフ、持った感は大きな手でも余裕があります。

・「トレーニングナイフ アルミ製 紐づけハンドル」全体がアルミニウムを使われて、ハンドルの部分に紐を巻いてあるトレーニングナイフ、ハンドルを持った感じあまり滑らなかったです。

・「フィリピン製 トレーニングナイフ ストレート・ダガ 木製」全てが木材でできているトレーニングナイフ、木製で軽くハンドルも手に馴染む感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。