MENU
レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

オリジナルでLE装備組んでみた

  • 前置
  • 使用商品紹介
  • 組み上げ例
  • 最後に

大阪ではLE装備が最近流行っており、特に架空のLE装備が”熱い”ようです。
特にU.S.MARSHAL系の私服にプレキャリというラフなものが人気っぽい?
大阪店でも流行りに乗ってお店の商品でオリジナルの装備を組んでみました✌
(LEの意味やU.S.MARSHALの説明は省きます)

べースのプレキャリ

MAYFLOWER SCARAB LTプレートキャリア  ¥45,400-税込

 

実際のLEでも使用実績のあるプレートキャリアになります。今回は無難に黒を選びました。
なかなか高価ですがとても良いプレートキャリアです。
ショルダー部分が独自規格で、とても細身で根元がDリングで連結しており
可動域がかなり広く体格に左右されずに着用が可能となっております。

プレキャリに着けるポーチ
まず初めはコチラ

ハイスピードギア TACOマグ ピストル・ライフルマグポーチ ブラック ¥5,280-税込×2
ハイスピードギア TACO ラジオポーチ ブラック ¥5,940-税込


こちらのマグポーチは軍や警察、シューターの間でもよく使用されるものです。
実際、サバゲーで使用していますがかなり使用しやすいです。
電動ガンのマガジンであれば逆さまに装着しても落ちません(絶対とは言ってない)
更にハンドガン用のマグポーチも一緒に着いてるので非常に便利です。

続いてはコチラ
LBX アドミンポーチ ブラック ¥3,014-税込

非常にシンプルなアドミンポーチで中に1つ仕切りがあるだけという構造です。

続きまして

5.11 6×6メディカルポーチ ブラック ¥6,270-税込


シンプルな見た目のメディックポーチです。
しかし、メディックポーチにしては変わった中身をしています。
ゴムバンド等は着いてなく、ネット上のポケットが2個あるだけです。

BLACKHAWK  マガジンポーチ M4他 スタッガード ブラック ¥3,200-税込

こちらはAR15系マガジンが2本入るようになったマグポーチです。
ちょっと古めかしい見た目ですが、装備のアクセントにはイイ感じです。

プレキャリ組み上げ例

プレキャリ前面

プレキャリ背面

上半身完成。

シンプルに纏めてみました。着け過ぎず、着けなさ過ぎず・・・といった感じです。
アドミンポーチは胸ではなく左側のカマーバンドに着けました。
ユーティリティポーチだと嵩張って邪魔になりかねないので薄いアドミンポーチを装着。
そしてメディックポーチとマグポーチをあえて背面へ装着。
こちらは普通に着ける場所が無かっただけですね。
ただ言い訳するなら味方も使いやすいように背面に着けた。ということです。
しかし背面にメディックポーチやマグポーチを着用している例はあります。
理由は分かりません!詳しい方ご教授お願い致します!!

続いては腰回りの装備です💁

 腰回り装備のベースに使用するベルト

First Spear デューティーベルト アサルターズガンベルト ブラック ¥11,100-税込


コブラバックルのデューティーベルトになります。
内側にベルクロのメスがあるのでインナーベルトや
HSGIのベルト用ポーチなどを縦や横のズレがなく使用可能です。
ベルトパッドに合わせてもGOOD😊

腰回りに装着するポーチ、ホルスター
まずはポーチから
ハイスピードギア TACO ハンドカフポーチ ベルトマウント ¥4,200-税込
こちらはベルト用の手錠を入れるポーチです。
内側にベルクロのメスがあるベルトに対応してます。
このポーチを選んだのは先程説明した通り。
手錠以外も入れれそうなサイズ感なので何かの代用として持っていてもいいかもしれません!
続いてはコチラ
MAXPEDITION ダンプポーチ RollyPoly ブラック ¥3,900-税込
こちらはよく軍やLEで使用が確認されているロールアップのダンプポーチです。
ODカラーやカーキ色がよく使用されています。
丈夫なナイロン製で、ベルトループでの着用とMOLLEでの着用の2択。
しかし、MOLLEで着用する場合は別でMOLLEクリップが必要です。

次はホルスター・・・

SAFARILAND レッグホルスター グロック19/23用 ウェポンライト対応  ¥21,780-税抜
やはりLEのホルスターといえばSAFARILANDやろ!と言うことで選びました
正直カッコいいから選んだだけなので理由はありません。
強いて言うならレッグホルスター着けてる人が多かったからですね。(でも高い・・・)

腰回り組み上げ例
超ドシンプルに組みました。正直腰回りはコレぐらいが一番いい気がします。
ざっとこんなところでしょうか、LEと言ってはいますが
装備を着用した全身の画像がないとただの黒い装備組んだだけやんという感じですね・・・
本当は服やヘッドギア、ブーツ等用意して着用した全体の例が欲しいところですが
使いたい物がお店には無かったので断念しました・・・😢

オリジナルで実際にありそうな部隊の装備を組む、というのは
コンセプトがしっかりしていなければあまりカッコいいものにはなりません。
ここの国のこういう組織でこのメーカーの装具で統制していて自分はこういう役割・・・
銃火器はこれを使い、アタッチメントの使用はここまで制限されている・・・など
そこまで考えてやっと”映える装備”になると僕は考えます。
ただあるものを買ってとりあえず着けた!でもいいですが
自分でコンセプトを決めることで買うものも搾れるのは確かです。
さらに人数が揃うとカッコよく、説得力が生まれます。
架空の装備は考えるのが難しいですが、その時間がとても面白いです。
仲間内でアーデモナイコーデモナイと考えたりして2、3時間経過してたり・・・と
その装備着てチームでフィールドに行くといつものサバゲーも雰囲気が変わります!
こんな装備を組みたい!という方がいらっしゃれば頑張って一緒に探しますので
是非、架空装備を組みたい方は一度ご来店してみて下さい!

本日はここまで!長々と読んで頂いてありがとうございます。

PS.もっとチームで装備を揃えたりするサバゲーマーが増えれば良いなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE