レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

V0 衝撃テスト – アメリカMILスペック

軍のアイウェア衝撃テスト – VO

この衝撃テストでは、ゴーグルとサングラスは、指定された速度で発射された砲弾が、レンズを貫通しないこと(全ての衝撃を留める)を証明しなくてはなりません。

衝撃試験の規格と詳細

MIL-V-43511C/MIL-DTL-43511D(ゴーグル)

T37弾0.22口径(チゼル・ポイント)、17グレーン:速度550-560フィート/秒(170メートル/秒)

MIL-PRF-31013(サングラス)

T37弾0.15口径(チゼル・ポイント)、5.8グレーン:速度640-660フィート/秒(200メートル/秒)


ESSのアイウェアは、アメリカMIL仕様で要求されているアイウェアの衝撃基準を、遥かに超える衝撃テストの結果を残しています。

[注]ゴーグルより、サングラスの衝撃テストの方が弾速が速いのですが、実際の衝撃力は大きめの弾丸を使用するためゴーグルのほうが高くなってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です