レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

ナイロンのグレード、デニールとは

黒柿のナイフ

ナイロン製品のグレードを測る指標として、よく用いられる単位がデニール(denier)です。

デニールとは、ナイロンだけでなく、繊維の太さを表す単位で、9000mの繊維が1gの重さの場合、1デニールとなり、細くなめらかなナイロン生地は数値が低く、厚く破れにくい生地は数値が大きくなります。

一般的に女性が使うストッキングは80デニールの糸(厚手で120デニールほど)を使用し、ミリタリー製品に使用される布地は、かんたんに破けないように、一般に使用されている生地と比べ、比較的太いナイロンから作られています。

丈夫なナイロン生地として、バッグなどに良く使用されているコーデュラナイロンは1000デニール(9000m当たり1キロ)の糸を使ったナイロン生地を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です