レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

ロックバック方式の折りたたみナイフの閉じる方法

ロックバック式の折りたたみナイフは、刃を開くとハンドルの内部にある板(ロッキングバー)が、ブレードに刻まれたロック溝に嵌り、ナイフの刃が閉じないよう固定されるフォールディングナイフのブレードのロック方式です。

ロックバック方式折りたたみナイフの閉じ方の説明

バックの折りたたみナイフ今回のナイフはアウトドアナイフの老舗ブランド、バックの定番中の定番ナイフ、モデル110です。


ロッキングバーを解除する部分ハンドルの後ろ、切欠きから見える板がロッキングバーでナイフブレードをロック固定しているパーツ。


ロックの解除写真のようにロックの解除しながら、ナイフのブレードを内側に倒します。


ブレードを固定していたロッキングバーがロック溝からはずれた状態ブレードを固定していたロッキングバーがロック溝から外れて浮いているのが分かります。


ナイフの刃は軽く倒れていきますロックが外れて刃が倒れます、この状態ではナイフの刃は軽く倒れていきますので指を切らないように注意してください。


ナイフが完全にとじた状態ブレードが倒れ、ナイフが完全にとじた状態です。


BUCKのナイフ


ロックバック方式の折りたたみナイフの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です