レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

S&T 九六式軽機関銃 海外製電動ガンの修理・カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理・カスタム対応をさせて頂きました。

・S&T 九六式軽機関銃 海外製電動ガン

ご依頼内容は動作させるとメカの音はするが弾が出ないとのご依頼でした。
本体内部の分解調査の結果、破損・摩耗している部品があり故障によりBB弾の発射が出来なくなったものと思われます。
今回オーバーホール作業と共に破損部品をカスタムパーツへ交換、また海外製品の為メカボックス内部にセッティング不足が御座いましたので合わせて修理・カスタムにて対応致しました。

S&T 九六式軽機関銃 海外製電動ガン 修理・カスタム内容

故障状況

引き金を引いてもメカの音はするが弾が出ない

故障原因

・チャンバー内部のパッキンゴムは破損しBB弾が詰まっている状態
・メカボックス内部、ピストン部品破損
・グリス汚れ・オイル切れあり、またギアの位置高さが適切でなくギアの回転性能が悪い
・インナーバレルがアウターバレル内で外れている

カスタムのポイント

①破損したチャンバーパッキンを耐久性・気密性の高いカスタム品へ交換
②メカボックス内部をオーバーホール、汚れたグリス・汚れを除去
③ラック歯の破損したピストンを耐久性の高いフルスチール歯のカスタム品へ交換
④セクターギアピックアップ歯調整(AOE調整)によるドライブ時の負荷軽減・ピストン寿命の向上
⑤ギアのシム調整、ベベルギアの高さ調整が適切でない為再調整
⑥各部グリスアップ・オイル注油を実施、快適に動作する様再整備

修理・カスタムに使用したパーツ

■計:3点
・Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯 ¥1,580
https://repmart.jp/products/ra04732.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット 電動ガン用 ¥1,080
https://repmart.jp/products/mi51705.html

修理・カスタム内容

1)本体分解、故障原因調査【チャンバーパッキン・ピストン破損】
《アウターバレル内でインナーバレルがずれている》
《本体主要部分解》
《本体機関部分解》
《機関部には銃身・チャンバーユニット・メカユニットを搭載》
《チャンバーユニット》
《インナーバレルが外れている》
《チャンバーユニット分解》
《チャンバーパッキンが破損し内部でBB弾が詰まっている》
《破損したチャンバーパッキンと詰まっていたBB弾》
《オリジナルメカユニット》
《メカユニット取り出し:スイッチはマイクロスイッチ式》

《モーターはマルイ製EG-1000に組み替えられている》
《メカボックス内部》
《ギアのシムセッティングが適切でなく回転性能が悪い、グリスが切れている》
《給排気部品は破損は無いもののグリス汚れ多数》

《ピストンラックが破損している》
《ギア部品の破損は無し》
《ケース内部はグリス・オイル切れ》
《部品分解検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

4)ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整

5)破損しているピストンをカスタム品へ交換、AOEアジャスター装着
《使用部品:Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《ピストンヘッド加工》
《ネジロックで固定》
《AOEアジャスター装着後》

6)セクターギアピックアップ角度確認 【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減】
《ピストンを水平方向にドライブする事により高負荷が掛からない状態》

7)再組立て、グリスアップ、オイル注油
《メカユニット完成》

8)インナーバレル清掃・破損しているチャンバーパッキンをカスタム品へ交換
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット 電動ガン用》
《上:破損したパッキン 下:カスタムパッキン》
《チャンバーパッキン取付け》

《チャンバー完成》

9)インナーバレル保持位置チェック

《アウターバレル内部:インナーバレルのセンターが出ている》

10)各部ボディ組み上げ、外れているダストカバースプリング取付け
《銃身部・インナーバレル・チャンバーユニット・メカユニット組み込み》


《外れているダストカバーのスプリングを取付け》
《ダストカバーの開閉が出来る状態に》
《機関部・グリップ・ストック組み上げ》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 91m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 87m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはS&T 九六式軽機関銃 海外製電動ガンでした。

チャンバーパッキンが破損し内部でBB弾が詰まった事が故障の原因です。オーバーホールメンテナンスを行い、各部汚れの除去・再グリスアップ・オイル塗布を実施致しました。また、破損しているピストンをフルスチール歯のカスタムへ変更、ギアのシム調整・ベベルギアの位置出し・AOEアジャスター装着によるピストンピックアップ角度の修正等、上記6項目のカスタムを実施致しました。

カスタム後の初速は90m/s(0.2gBB)以上出ておりフルオート発射動作問題御座いません。

本商品は大日本帝国陸軍が日中戦争から太平洋戦争期に使用していた軽機関銃をモデルアップした希少な商品となります。
実銃の世界での九六式軽機関銃はチェコスロバキアのZB26機関銃を参考に設計・製作されたとの事ですが、内部構造は全くの別物だったそうです。口径は6.5mm、銃剣を銃口部へ取付ける事により重量を増加させて射撃時の安定性を向上させ、また九六式照準眼鏡具(スコープ)を装着し狙撃にも対応出来る等、旧日本軍独自の設計により運用されていました。

本商品はトイガンでありながら全長1m、重量はバイポッド含め約6.5kg、各部アルミ合金で製作されており迫力のある逸品となっております。海外製品の電動ガンは内部性能は国内電動ガンに劣りますがオリジナル性は群を抜いています。

今回ご依頼品の様に海外製品を箱出し状態でご使用を続けると故障が起きる場合が御座います。故障された場合、弊社では破損部品の交換修理に加えセッティング不足箇所の修正・カスタムを行い再整備を実施致しております。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

2 COMMENTS

レプマート 修理・カスタム担当

レプマート 修理・カスタム担当です。
ご回答致します。
修理費用の基本工賃(分解・組立て・オーバーホール)は¥10,200となります。
各部のカスタム再整備費は¥5,500+交換部品代となります。
カスタム再整備の内容によっては金額が変動する場合が御座います。
現品分解検査・確認後にお見積りを提出する形となります。
以上、ご回答とさせて頂きます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。