レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

SIG SAUER ProForce MCX VIRTUS SBR 海外製電動ガンの修理、カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理、カスタム対応をさせて頂きました。

・SIG SAUER ProForce MCX VIRTUS SBR 海外製電動ガン

ご依頼内容は『バッテリーを接続しトリガーを引いても動作しない』とのご依頼でした。

本体分解調査の結果ヒューズが切れた事による故障でした。メカボックス内部で何かしらの高負荷が掛かりヒューズが切れた事が原因と思われます。

今回オーバーホール作業と共に内部駆動系統の再整備に加えレスポンスの高いマルイ製モーターへ交換、また銃口よりBB弾がこぼれる不具合が御座いましたので調整を行い修理、カスタム対応を実施致しました。

SIG SAUER ProForce MCX VIRTUS SBR 海外製電動ガン 修理、カスタム内容

故障状況

バッテリーを接続しトリガーを引いても動作しない

故障原因

ヒューズが切れた事による導通不良
メカボックス内部で何かしらの高負荷が掛かりヒューズが切れた事が原因と思われます。

修理、カスタム製作のポイント

①メカボックス内部オーバーホール作業
②海外製モーターをレスポンスの高いマルイ製EG-1000へ交換
③ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整、ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整
④AOEアジャスター装着:ピストン位置の最適化
⑤AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【ドライブ時の高負荷軽減、立ち上がり動作改善】
⑥各部グリスアップ、オイル注油を実施、快適に動作する様再整備
⑦ばね鳴り低減の為不等ピッチスプリングへ交換
⑧インナーバレル、チャンバーユニット分解メンテナンス
⑨銃口よりBB弾が多数こぼれる症状がある為、保持性能の高い国産カスタムパッキンゴムへ交換
⑩チャージングハンドル、ボルトユニットグリスアップ
⑪損傷したヒューズを新品へ交換:20→30A

修理、カスタムに使用したパーツ

■計:4点

・東京マルイ ハイトルクモーター EG1000  ¥3,600 m179906
https://repmart.jp/products/m179906.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・SPARK industries 不等ピッチスプリング M90 ¥720
https://repmart.jp/products/ra05027.html

・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット ¥1,080
https://repmart.jp/products/mi51705.html

修理、カスタム内容

1)本体分解、故障原因調査
《アウターバレル下側ヒューズユニット》
《ヒューズ自体が白色の為、見た目では切れているか判らない》
《テスターで導通チェック、導通が出ない為切れている》
《ロアレシーバーユニット》
《右側》
《ピストンが後退した状態で停止している、内部で何らかの高負荷が発生し停止した模様》
《メカボックス》
《メカボックス内部》
《給排気パーツ類》
《ピストンはポリカ製、ラック歯の一部は金属製》《吸気ポートを備えた金属製ピストンヘッドを搭載》
《ギアは18:1標準トルク、グリスは乾いてしまっている
《内部汚れ多々あり》
《スイッチにはMOSFET基盤が搭載されている》
《接点端子に異常無し》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)海外製モーターをマルイ製EG-1000へ交換
《VFC純正モーター》

《マルイEG-1000モーターへ交換》
《使用部品:東京マルイ ハイトルクモーター EG1000》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整

6)AOEアジャスター装着:ピストン位置の最適化【ドライブ時の高負荷軽減、立ち上がり動作改善】
《ピストンユニット分解》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《アジャスターが装着出来る様ヘッドを加工》
《ネジ止めの際外れない様ネジロックで固定》
《ピストンユニット完成》

7)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認
《セクター歯と接触する2、3番ラックをカット》

《AOE調整前:ピストンドライブ時負荷が斜めに掛かる状態》

《AOE調整後:セクターギアのピックアップ角度を調整、水平方向に負荷を逃がす事により駆動時の立ち上がり動作を改善》

8)再組立て、グリスアップ、オイル注油

《メカボックス完成》

9)ばね鳴り低減の為不等ピッチスプリングへ交換
《使用部品:SPARK industries 不等ピッチスプリング M90》

《ロアレシーバーユニット組み上げ後ヒューズを取付け動作をチェック、OK》

10)インナーバレル、チャンバーユニット分解メンテナンス
《分解、清掃》

11)銃口よりBB弾が多数こぼれる症状がある為、保持性能の高い国産カスタムパッキンゴムへ交換
《組み上げて発射テストを行った際銃口からBB弾が多数こぼれる症状あり、原因はパッキンゴムがBB弾を保持出来ていない》
《BB弾の保持性能が高い国産カスタムパッキンゴムへ交換》
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット》
《ホップ突起形状はマルイタイプを使用》
《パッキンゴム比較 左:宮川ゴム 右:海外製パッキンゴム》
《宮川ゴムの方がBB弾の保持性能が高い》
《注油、組み込み》
《ホップ突起のチェック》
《チャンバーユニット完成》

12)チャージングハンドル、ボルトユニットグリスアップ
《トイガンとはいえハンドル、ボルト共に非常にリアルに作られている》
《可動部をグリスアップ》
《アッパーレシーバーに組み込み》
《ダミーボルト、ボルトストップ動作チェック》
■ダストカバーの締め方
《カバー両端を指で押さえる》
《真ん中を押す》
《これでダストカバーが閉まる》

13)損傷したヒューズを新品へ交換:30Aミニ平型ヒューズ
《ヒューズ取り付け後、収縮チューブで絶縁処理》
《アウターバレル下側へ取付け、完成》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:ACETECHにて計測】
・ノンホップ時:94m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:92m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理、カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはSIG SAUER ProForce MCX VIRTUS SBR 海外製電動ガンでした。上記13項目の作業を実施しました。メカボックス内部のオーバーホール作業後、海外製モーターをレスポンスの高いマルイ製EG-1000へ交換、ギアシム調整、ベベルギアの位置出し等各部再整備、またAOEアジャスター装着しピストン位置の最適化を行い駆動時の内部負荷を低減、グリスアップ、オイル注油を行い組み上げ済みです。また、ばね鳴り低減の為不等ピッチスプリングへ交換致しました。破損しているヒューズは新品(30A)へ交換済みです。

インナーバレル、チャンバーユニット分解メンテナンス後動作確認の際に銃口よりBB弾が多数こぼれる症状が御座いましたので、海外製チャンバーパッキンゴムをBB弾の保持性能が高い国産カスタムパッキンゴムへ交換を行い不具合を改善致しました。アッパーレシーバーボルトユニットグリスアップ、チャージングハンドルとの連動動作問題御座いません。個体差の影響によるものかは不明ですがダストカバーが閉まらない症状があり、閉じ方としましてカバーの両側を指で押さえながら操作すれば閉める事が出来ました。完成後の初速は適正ホップ時92m/s(0.2gBB)、セミ、フルオート発射動作問題御座いません。

ご依頼品は実銃メーカー『SIG SAUER』社がエアソフトガン展開を行っている商品になります。SIG  SAUER社は本電動ガンを『トレーニングウエポン』と想定して刻印のみならず外装仕様は全て実銃を元に設計されており『リアルさは一級品』の商品です。製品製造は台湾VFC社が行っておりメカボックス、チャンバーユニットは同社製、注意事項としまして海外製品の為ご購入者様ご自身にて調整を行う前提で販売が行われている商品になります。本ご依頼品の様に海外製電動ガンを箱出しで使用していると動作面で不調が起きる場合が御座います。弊社では修理のご対応と動作不良を予防する為、駆動系統の見直しをご提案させて頂きカスタム整備を同時に実施させて頂いております。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理、メンテナンス、カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。