レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ M4 CQB-R 次世代電動ガンの修理をさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・東京マルイ M4 CQB-R 次世代電動ガン

ご依頼内容は『通電はしてる様だが動作したりしなかったりする』とのご依頼でした。

本体を分解し調査した結果、経年劣化による故障箇所が多々御座いましたので今回オーバーホール作業、不具合箇所の修正、部品交換にて修理対応となりました。また、リコイル機能を残しつつストック内へリポバッテリー搭載化(SBDは既に搭載済み)をご希望頂きましたので併せてご対応させて頂きました。

東京マルイ M4 CQB-R 次世代電動ガン 修理内容

故障状況

通電はしてる様だが動作したりしなかったりする

故障原因

経年劣化による内部の劣化やパーツの破損が原因

故障箇所

・経年劣化によるメカボックス内部の動作不良:グリス汚れ・オイル切れ
・モーター先端のピニオンギアが劣化しており、モーター自体の動作も劣化(回転が遅い)
・ギア3点に摩耗あり
・内部配線の一部の被覆が破れている
・チャンバーパッキンゴムに劣化
・バッファーチューブ後端のストックとの接触端子が破損

同時カスタムご希望内容

リコイル機能を残しつつストック内へリポバッテリー搭載化(SBDは既に搭載済み)

修理・カスタムに使用したパーツ

■計:5点

・SHS Airsoft 強化ギア3点セット ¥1,980
https://repmart.jp/products/ra03498.html

・東京マルイ ハイトルクモーター EG1000 ¥3,600
https://repmart.jp/products/m179906.html

・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット ¥1,080
https://repmart.jp/products/mi51705.html

・LayLax ストック変換コネクター PROMETHEUS ¥3,980
https://repmart.jp/products/ra00116.html

・東京マルイ純正部品 コネクター端子セット ¥880

修理作業内容

1)本体分解、故障原因調査
《ストックのスライド動作が硬く動かない》
《ストック内接続端子は純正SOPMODニッケル水素バッテリー対応》
《ロアレシーバーユニット》

《バッファーチューブ》

《ストック内端子と接触する為の後端端子が変形、これが原因でストックの伸縮が出来ない》《モーターはSBD搭載済み》
《ピニオンギアが摩耗、交換が必要》
《メカボックス》

《メカボックス内部》
《給排気パーツ類》
《グリス汚れあり》
《ピストンの破損無し》
《ギア3点》
《セクターギア最終歯に摩耗あり、交換が必要》
《モーターピニオンギアの干渉が原因で配線の被覆が傷付き破れている、修理が必要》
《スイッチ端子周りは汚れているものの損傷は無し》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)劣化しているギアをカスタムギアへ交換
《使用部品:SHS Airsoft 強化ギア3点セット》

4)劣化しているモーターを新品へ交換、元々付いていたSBDを移植
《使用部品:東京マルイ ハイトルクモーター EG1000》

《取り外したSBDを移植》
《移植後》

5)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

6)ベベルギア・モーターピニオン位置出し・モーターノイズ調整

7)内部配線の損傷箇所を修理
《絶縁処理》
《修理後》

8)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
《スイッチ部清掃》
《接点端子の開き具合、スイッチの当たり具合を調整》
《接点グリス塗布》
《メカボックス内部完成》

《メカボックス完成》
《ロアレシーバー部組み上げ》

9)インナーバレル・チャンバーユニット清掃、劣化したパッキンゴムをカスタム品へ交換
《チャンバーユニット分解》
《長期使用によりホップの押しゴム跡が残りパッキンが変形している、交換が必要》
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット》
《マルイ突起形状を使用》
《パッキン組み込み》
《ホップ突起形状の確認》
《チャンバーユニット完成》

10)リコイルユニットへ注油メンテナンス

11)破損しているバッファーチューブ後端端子を新品へ交換
《破損した端子部》
《使用部品:東京マルイ純正部品 コネクター端子セット》
《交換取付け後》
《ロアレシーバーユニット完成》

12)ダミーボルト注油メンテナンス

13)ストック内部の端子を撤去・リポバッテリー接続に対応したストック変換コネクターへ交換
《純正ストック》
《使用部品:LayLax ストック変換コネクター》
《端子は金メッキ処理されており電導効率が高い》
《ストック内部より取り外した純正端子》
《端子交換》
《交換後:リポバッテリーの使用が可能に》
《バッテリー収納イメージ:片側(右)へリポバッテリーを挿入、もう片側(左)へヒューズユニットを挿入》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 92m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 90m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのは東京マルイ M4 CQB-R 次世代電動ガンでした。上記13項目の作業を実施しました。メカボックス内部のグリス・オイル切れ・汚れが御座いましたので、オーバーホール作業を実施、劣化しているギア3点をカスタム品へ交換、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し等、各部再整備致しました。内部配線に損傷が御座いましたので補修修理済み、グリスアップ、オイル注油、接点グリス塗布を行い再組み上げ致しました。また、モーター部品に劣化が御座いましたので新品へ交換済みです。

インナーバレル・チャンバーユニットにつきましても、分解・清掃・メンテナンス済み、劣化していたチャンバーパッキンにつきましてはカスタムパッキンへ交換致しました。

ストック内部の端子と接触する為のバッファーチューブ後端端子が破損していましたので、純正新品部品へ交換、またストック内部の端子を撤去しリポバッテリーの接続に対応したカスタムストック変換コネクターへ交換、ご希望頂きましたリポバッテリーのご使用が可能になりました。修理後の初速は92~90m/s(0.2gBB)、セミ・フルオート・オートストップ機能動作問題御座いません。

本ご依頼品はフロント周りのハンドガードが組み替えられた『外装カスタム品』でした。純正状態とは異なる商品はメーカー様のアフターサービスの対象外となります。弊社では内部の基本構造が純正状態と変わらない外装カスタム品の修理をお受け致しております。また、修理と同時のカスタム対応も可能です。修理のお見積りの際にカスタムのお見積りも同時に提出させて頂いておりますので是非ご利用下さい。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。