レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ HK416 デルタカスタム 次世代電動ガンの修理、カスタムをさせて頂きました【オーバーホールメンテナンス/劣化部品交換/電気配線高効率化/リコイルオミット/耐久性向上/駆動系統カスタム整備】

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理、カスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ HK416 デルタカスタム 次世代電動ガン

ご依頼内容は『オーバーホールメンテナンス/劣化部品交換/電気配線高効率化/リコイルオミット/耐久性向上/駆動系統カスタム整備』でした。

ご購入より6年目に差し掛かった為カスタムと同時にオーバーホールメンテナンスをご希望、この度修理カスタムを実施させて頂きました。

東京マルイ HK416 デルタカスタム 次世代電動ガン 修理 カスタム内容

修理、カスタムご希望内容

1)内部オーバーホールメンテナンス、駆動系統の再整備、劣化部品の交換
2)リコイル機能のオミット:バッファーチューブ、ダミーボルト
3)リポバッテリーをストックパイプ内に収納
4)電気配線を電導効率の良いものに交換
5)耐久性向上:スイッチ焼け予防の為モーターへSBDを搭載

修理、カスタム製作のポイント

①メカボックス内部オーバーホールメンテナンス
②モーターを新品へ交換【劣化部品交換】
③セミオート多用に伴うスイッチ焼けを予防する為モーターにSBDを搭載【耐久性向上】
④既存の電気配線を撤去、電導効率の高いテフロンコードで配線を再製作
⑤駆動系統の再整備【ギアシム調整、ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整】
⑥ピストン2番目ラックカット加工【ピストンクラッシュ予防】、ピストンヘッド吸気ポート加工【給排気性能改善】
⑦AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
⑧バッファーチューブ内リコイルユニット撤去、専用スプリングガイド装着、ダミーボルト連動動作オミット
⑨インナーバレルチャンバーユニット分解メンテナンス、チャンバーパッキンゴム交換【劣化部品交換】
⑩リア側配線製作:ミニ平型ヒューズ(30A)、ミニコネクタ搭載

修理 カスタム製作に使用したパーツ

■計:8点

・GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ ¥820
https://repmart.jp/products/ra00921.html

・EAGLE FORCE ガンモーターコネクター ¥420
https://repmart.jp/products/ra10462.html

・ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m 高通電率 ¥1,200
https://repmart.jp/products/ra04729.html

・EAGLE RACING ミニコネクター EPエアーコネクター ¥200
https://repmart.jp/products/eag001068.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・Big-Out スプリングガイド 次世代電動ガン M4系/HK416/417専用 ¥1,800
https://repmart.jp/products/ra01234.html

・東京マルイ ハイトルクモーター EG1000 ¥3,600
https://repmart.jp/products/m179906.html

・東京マルイ純正部品 チャンバーパッキンセット ¥352

修理 カスタム作業内容

1)本体分解、内部状況調査
《ストックにはライラクス製ストック変換端子コネクターが取付けられている》

《ロアレシーバーユニット》
《シリンダー内のグリスが固まっている》
《ダミーボルトパーツの損傷無し》
《ロアレシーバー、リコイルバッファーチューブ取り外し》
《モーター:6年経過している為新品へお取替え》
《ピニオンギアの摩耗も進んでいる》
《メカボックス》

《メカボックス内部:グリス汚れ多数あり
《給排気パーツ類》
《ピストン損傷無し》
《ピストンヘッド面汚れあり》
《ギア3点損傷無し》

《スイッチユニット:長年に渡り射撃を続けるとスイッチ側の端子が開きすぎてしまい導通不良が起きる》
《接点端子の再調整が必要》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)電気配線を電導効率の高いテフロンコードへ交換
《使用部品:ORGA AIRSOFT テフロンコード 1.5m 高通電率》
《使用部品:EAGLE FORCE ガンモーターコネクター》
《使用部品:EAGLE RACING ミニコネクター EPエアーコネクター》
《既存の電気配線》
《配線交換、ハンダ付け》
《電気配線製作完了 》

《メカボックス組み込み後:後方配線》

4)劣化したモーターを新品へ交換、スイッチ焼け予防の為SBDを搭載
《使用部品:東京マルイ ハイトルクモーター EG1000》
《使用部品:GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ》

《端子ハンダ付け、圧着》

《モーターへSBD搭載》
《SBD搭載完了》

5)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

6)ベベルギア位置出し、モーターノイズ調整

7)ピストン2番目ラックカット加工【ピストンクラッシュ予防】、ピストンヘッド吸気ポート加工【給排気性能改善】
8)AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
《セクターギア回転時に接触しない様にカット》
《加工後》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《アジャスター装着が出来る様ピストンヘッドを加工》
《ネジロックで固定》
《ピストンユニット完成》
《3番目ラックがセクターギアと若干接触する為カット加工》《給排気性能を高める為ヘッド前面に吸気ポートを作製》

9)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善】
《AOE調整前:ピストンドライブ時負荷が斜めに掛かる状態》

《AOE調整後:セクターギアのピックアップ角度を調整、水平方向に負荷を逃がす事により立ち上がり動作を改善、駆動時の高負荷を低減》

10)再組立て:接点グリス塗布、グリスアップ、オイル注油
《開きすぎた接点端子を絞り再調整》
《接点グリス塗布》
《給排気性能チェック》
《メカボックス内部完成》

《メカボックス完成》

11)インナーバレルチャンバーユニットメンテナンス、劣化したチャンバーパッキンを新品へ交換
《チャンバーユニット分解》
《チャンバーパッキンゴムに劣化あり、交換が必要》
《使用部品:東京マルイ純正部品 チャンバーパッキンセット》
《バレル内清掃、メンテナンス、組み上げ》
《ホップ突起形状のチェック》
《インナーバレルチャンバーユニット完成》

12)バッファーチューブ内リコイルユニット撤去、専用スプリングガイド装着、ダミーボルト連動動作オミット
《リコイルバッファーチューブ分解》
《使用部品:Big-Out スプリングガイド 次世代電動ガン M4系/HK416/417専用》
《専用ガイドを取付けてリコイル機能をオミット》
《取付け後》
《ロアレシーバーユニットへバッファーチューブを組み込み》
《バッファーチューブ組み込み後》
《ダミーボルトパーツ分解》
《ピストンと連動する金具を取り外して連動動作をオミット》

13)リア側配線製作:ミニ平型ヒューズ(30A)、ミニコネクタ搭載
《ヒューズユニット ミニコネクタ取付け、ハンダ付け》


《ヒューズユニット、バッテリー接続コネクタ完成》
《ロアレシーバーユニット完成》
《ダミーボルトパーツを取り付けて組み上げ》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:ACETECHにて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:91m/s(0.2gBB)
・カスタム後 ノンホップ時:95m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:94m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整をしています。現在0.2g弾で調整済みです。
※7.4v リポバッテリーにて動作検査を致しました。
※東京マルイ ベアリングバイオ 0.2gBB弾を使用し検査致しました。

修理 カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ HK416 デルタカスタム 次世代電動ガンでした。上記13項目の作業を実施致しました。メカボックス内部オーバーホール作業後電導効率の高いテフロンコード、金端子コネクタを使用し配線を再製作、劣化したモーターを新品へ交換後スイッチ焼けを予防する為SBDを搭載済みです。ギアシム調整、モーターの位置出し等各部再整備、ピストンクラッシュ予防の為セクターギアと接触するピストン2番目ラックをカット、給排気性能改善の為ピストンヘッド吸気ポート加工、同時にAOEアジャスター装着(ピストン位置の最適化)を行い耐久性向上、高負荷の低減、立ち上がり動作の改善を致しました。再組立て、接点グリス塗布、グリスアップ、オイル注油を行い組み上げ済みです。

インナーバレルチャンバーユニットメンテナンス、劣化したチャンバーパッキンを新品へ交換致しました。バッファーチューブ内のリコイルユニットを撤去、専用スプリングガイド装着、ダミーボルト連動動作オミット済み、リア側配線製作、ミニ平型ヒューズ(30A)、ミニコネクタ搭載、ストックパイプ内にリポバッテリーの収納が可能になりました。カスタム後の初速は適正ホップ時94m/s(0.2gBB)、セミ、フル、オートストップ動作問題御座いません。モーター新品交換/電気配線高効率化/内部駆動系統のカスタム整備/リコイルシステム撤去によりセミオート時のレスポンス、フルオート時のサイクルが向上、SBD搭載によりセミオート多用時におけるスイッチの焼き付きを予防し耐久性も向上しています。本体重量も軽量化され取り扱い易く次世代電動ガンならではの高い射撃性能を十分に発揮出来ます。

ご依頼品は約6年ご使用されていた事もありメカボックス内部にグリス汚れや部品の劣化が御座いました。この度はオーバーホールメンテナンス、劣化部品の交換と同時にご希望頂きましたカスタムを実施させて頂きました。再びご愛用頂ければ幸いです。

弊社では電動ガン全般の修理、メンテナンス、カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。