レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ AK47ハイサイクル スタンダード電動ガンのカスタムをさせて頂きました

東京マルイ AK47ハイサイクル スタンダード電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・AK47ハイサイクル スタンダード電動ガン

カスタムご依頼内容は『耐久性能』『集弾性能』『初速性能』向上でした。
ご購入後、使用していた所動作の調子が悪くなり、カスタムショップ様へカスタム依頼した所、動かなくなったとの事でした。
メカボックスも一部変形があるとのご申告を頂き、今後も長く愛用する銃にしたいとのご相談を受けました。
既に何点かのカスタムパーツが組み込まれている点を踏まえ、この度フルカスタム製作させて頂きました。

AK47ハイサイクル スタンダード電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

『耐久性能』『集弾性能』『初速性能』向上

カスタム製作のポイント

1)メカボックスを耐久性の高い社外品へ交換
2)元々組み込まれているブラシレスモーター(トルクタイプ)に対応出来る様、内部構成を再セッティング
3)11.1vリポバッテリーでのハイサイクル運用に対応出来る様設計・製作
4)インナーバレルをカスタム品へ交換すると共に、ホップアップシステムを従来の点ホップ→面ホップへ改良
5)真っ直ぐ直進する弾道とBB弾のばらつきを抑える、初速性能の向上:ご指定初速:90~95m/s(0.2g)

カスタム製作に使用したパーツ

計:11点

・LONEX 強化ギアボックス Ver.3/8mmベアリング軸受け仕様
・ファイヤフライ でんでんむし AK47
・Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯
・GAW アジャストスペーサー AOE調整用
・J-ARMAMENT 強化ギアセット 13:1
・Big-Out セクターチップ
・SHS Airsoft 逆転防止ラッチ
・ライラクス EGスプリングガイド/スムーサー Ver.3
・LAYLAX BCブライトバレル229
・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット
・LayLax HOPテンショナー ブリッジソフト ハード同梱

カスタム作業内容

1)現状のカスタム状況・内部状態の検査

《OptionNo1のブラシレスモーター(ハイトルクタイプ)が装着してある》
《内部状況》
《逆転防止ラッチの装着穴の変形》
《ギア2点はカスタム品、ベベルギアのみマルイHC純正品》
《セクターギアの2ピース固定ネジが欠損している》
《ピストンはポリカ製》
《ピストンヘッドもカスタム品》

2)カスタムメカボックスへ交換
《使用部品:LONEX 強化ギアボックス Ver.3/8mmベアリング軸受仕様》


3)カスタムギアへ交換
《使用部品:J-ARMAMENT 強化ギアセット 13:1》

4)ギアシム調整にてギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)カスタムギアセクター歯カット【3枚】・セクターチップ取付け
《ベルトサンダーで金属歯を削る・仕上げ》

《使用部品:Big-Out セクターチップ》

6)カスタムピストンへ交換、ピストンヘッド加工・AOEアジャスター装着
《使用部品:Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》

《取付け加工》
《ピストンヘッドは既存カスタムヘッドを使用》

7)セクターギア、ピストン歯当たり調整(AOE調整)
《調整前の歯当たり:45°傾いた状態でピストンが引かれる:ドライブ時高負荷》
《調整後の歯当たり:水平方向にピストンが引かれる:ドライブ時負荷減》

8)タペットプレート給弾タイミング調整・加工

9)カスタムノズル装着
《使用部品:ファイヤフライ でんでんむし AK47》

10)カスタムスプリングガイド・逆転防止ラッチ交換
《使用部品:ライラクス EGスプリングガイド/スムーサー Ver.3》
《スプリングは元々のカスタム品を使用》
《ベベルギア交換に伴い逆転防止ラッチ交換:SHS Airsoft 逆転防止ラッチ》

11)モーターノイズ調整

12)組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布



《組み上げ》

13)カスタムインナーバレル・パッキン・面ホップ押しゴムへ交換・調整
《使用部品:LAYLAX BCブライトバレル229》
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット:突起無し使用》
《使用部品:LayLax HOPテンショナー ブリッジソフト ハード同梱:ソフト使用》

《純正内部》
《インナーバレル比較 上:ノーマル 下:BCブライト》
《インナーバレル比較 上:ノーマル 下:BCブライト》
《純正の押しゴム:点ホップ》
《カスタムタイプの押しゴム:面ホップ:加工後装着》
《インナーバレルユニット完成》

14)メカボックス・チャンバーユニット組み込み

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 92m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 93m/s(0.2gBB)
・7.4v 30Cリポバッテリー使用時:秒間27発
・11.1v 15Cリポバッテリー使用時:秒間35発

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ AK47ハイサイクル電動ガンでした。
メカボックス及び内部パーツのほとんどを交換しカスタム調整、耐久性の高い8mmベアリング軸受け仕様の強化メカユニットへ仕上げました。

セクターギアのカット加工・ピストンのピックアップ角度・給弾タイミングの調整等、細かい作業工数を経て完成しております。

11.1vリポでの運用に耐えうる内部仕様となっており、11.1vリポ使用フルオート射撃時は秒間35発を超えます。ただ、ご使用時の安全面を考慮し7.4Vリポでの運用をお勧め致します(7.4Vリポ使用時は秒間約27発)。

インナーバレル・パッキン・押しゴムもカスタム品へ交換・調整済みです。カスタムノズルと面ホップアップの組み合わせによりBB弾のばらつきが無く真っ直ぐ伸びる弾道へ仕上がっております。

初速はご指定頂いたとおり90~95m/sの範囲内に調整済み、セミオートのキレも抜群で末永くご愛用頂ける一丁に仕上がりました。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

1 COMMENT

欲島留阿蘇子

Big Dragon M160 モーターとSHS 守護神ハイスピードモーターの磁力、3kgのダンベル持ち上げたんで!きちィー、基地、吉、気違い!キチぃーー!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。