レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

M4 RIS フルメタル スタンダード電動ガンの修理・カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・M4 RIS フルメタル スタンダード電動ガン 個人カスタム品

ご依頼内容は中古品を譲ってもらった所、BB弾の発射が出来ない為修理して欲しいとのご依頼でした。

今回、現品の分解を行い故障原因調査・部品の破損が無いか検査後、部品交換を行うと同時にメカボックス内部のオーバーホールを含めた各部のメンテナンス・カスタム再整備を実施致しました。

M4 RIS フルメタル スタンダード電動ガン 個人カスタム品 修理・カスタム内容

故障状況

ギアが回転する音がするもののBB弾の発射が出来ない

故障箇所

メカボックス内部ピストン部品の破損

修理・カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホール、汚れたグリス・汚れを除去
②外れているベアリング軸受けを再固定
③減速比の高いハイトルクギアが搭載されている為サイクル数不足を懸念し、現在のギア比(16:1)に合わせたカスタムギアへ交換
④ギアのシム調整、ベベルギアの高さ調整
⑤破損しているピストンをカスタム品へ変更、スプリングも交換
⑥各部グリスアップ・接点グリス塗布・オイル注油を実施、快適に動作する様再整備
⑦劣化したチャンバーパッキンをカスタム品へ交換・再整備

修理・カスタムに使用したパーツ 計:4点

宮川ゴム マルイ ノーマル形状 3pcs ニトリル50 ¥1,430

SHS Airsoft 強化ギアセット 16:1 ¥3,080
https://repmart.jp/products/cl14004.html

Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯 ¥1,580
https://repmart.jp/products/cl14004.htmll

SPARK industries 不等ピッチスプリング M90 ¥720
https://repmart.jp/products/ra05027.html

修理・カスタム内容

1)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)
《メカボックスケースは海外製》

《メカボックス内部》
《ヘリカルギアが搭載されている》
《給排気パーツはシステマ製ボアアップ》
《ピストン後端が破損している》
《ギアの破損は無いものの減速比が高くサイクルが遅くなる為、一般的なギア比の商品へ交換》
《分解部品検査》
《オーバーホール後》

2)外れているベアリング軸受けの再固定
《接着固定》

3)ギアをカスタムギアへ交換、ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整
《使用部品:SHS Airsoft 強化ギアセット 16:1》
《シム調整》

3)ベベルギア・モーターピニオン位置出し、モーターノイズ調整

4)破損しているピストンをカスタム品へ交換
《使用部品:Retro Arms フルティースピストン 13.5枚歯》
《ピストンヘッド装着》


5)メインスプリングをカスタム品へ交換
《使用部品:SPARK industries 不等ピッチスプリング M90》

6)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
《ギアグリスアップ》
《メカユニット完成》


7)インナーバレル・チャンバーユニット分解・清掃、劣化したチャンバーパッキンをカスタム品へ交換
《インナーバレルはKM製テフロンバレル》
《チャンバー分解》
《ホップパッキンが劣化している》
《新品のホップパッキンへ交換》
《使用部品:宮川ゴム マルイ ノーマル形状 3pcs ニトリル50》
《上:劣化品 下:カスタム品》
《チャンバー組み上げ後》

《レシーバーへメカボックスを組み込み:旧型メタルフレームの為簡易テイクダウンが出来ない構造》
《メカボックス搭載後》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 97m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 95m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはM4 RIS フルメタル スタンダード電動ガンでした。

東京マルイのM4 RISをベースに金属製メタルフレーム・カスタムメカボックス等に組み替えられたカスタムモデルでした。メインフレームは金属製ですが現在の様にアッパーとロアレシーバーをテイクダウン2分割出来ない旧型仕様の為、2000年前半に製作されたカスタムガンの様です。

内部を分解しオーバーホール作業を実施、破損したピストン部品をカスタム品へ交換すると共に搭載されていたギアはヘリカルギア仕様のハイトルクギアだった為、修理後のサイクル数低下を懸念し現行のギア比に合わせたカスタムギア(16:1)へ交換致しました。再組立て、ギアのシム調整、モーターの位置出し、スプリング交換、各部オイル・グリスアップ済み、また、インナーバレル・チャンバーユニットも清掃済みです。チャンバーパッキンゴムに劣化が御座いましたので新品のカスタム品へ交換致しました。

組み上げ後の初速は約90m/s(0.2gBB)以上出ておりセミ・フルオート動作問題御座いません。

現在弊社では中古品の修理依頼が増えております。人伝手に商品を譲って頂いたものの商品の製品仕様・故障状態を詳しく把握出来ておらずそのまま弊社へご依頼されるケースが殆どです。その為製品仕様(ノーマルなのかカスタムされた個体なのか?)また、故障状況が判らず全て分解検査して原因を探っているのが現状です。

中古商品をご購入・お譲り頂く前に『現状の商品状態や製品仕様』をご確認頂いた方が、ご購入後故障した際に円滑な修理対応へ繋がります。ご購入・お譲り頂く際にはお手数では御座いますが商品状態のご確認をお願い致します。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。