レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

海外製 DOBLE BELL SCAR-H 電動ガンの修理をさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・DOBLE BELL SCAR-H 電動ガン

故障内容は弾が出ない、出ても銃口からぽろぽろとこぼれるとの事でした。
弊社にて症状を確認し部品交換、メカボックス内部のオーバーホール作業を実施しました。

DOBLE BELL SCAR-H 電動ガン 修理内容

故障状況

動作するものの弾が出ない、出ても銃口からぽろぽろとこぼれる

故障原因

1)アウターバレルとチャンバーユニットの保持位置がずれており初速が出ない
2)チャンバーパッキン自体の劣化

修理内容

1)アウターバレル、チャンバーユニット保持位置の再調整

2)中国製チャンバーパッキンを日本製カスタムパッキンへ交換
3)インナーバレル内清掃


4)内部メカボックスの分解・検査
5)ギアグリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
6)ギアシム調整、モーターノイズ調整

・組み上げ後、国内電動ガンと比較し初速が低い傾向にありました(70m/s台:0.2g)。
その為、追加でスプリングを交換し調整、弊社出荷基準である95m/s以下へ調整を行いました。

■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・スプリング交換前 78m/s(0.2gBB) → スプリング交換後 92m/s(0.2gBB)適正ホップ時

■最終動作確認、約15mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。

修理担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのは海外製スタンダード電動ガンでした。
スプリング、チャンバーパッキン交換、内部メカボックス再調整により動作、初速、BB弾の弾道も改善しております。
安くて国内には無いデザイン性が魅力の海外製電動ガンですが、箱出し状態でのシューティング及びサバゲーでの運用はやや不安が残ります。

弊社では海外製電動ガンの性能を国産電動ガン並みに引き上げる事が可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です