レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

海外製 BOLT M16A4 リコイルショック電動ガンの修理をさせて頂きました

BOLT M16A4 リコイルショック電動ガンの修理をさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理対応をさせて頂きました。

・BOLT M16A4 リコイルショック電動ガン

故障内容はモーターが絡まったような変な音がする(発射出来ない状況)とのご依頼でした。
現品の確認を行ったところ、メカボックス内部のギアが破損していました。
部品の劣化による故障と思われます。
今回は部品交換(カスタムパーツへの組み換え)にて修理となりました。

BOLT M16A4 リコイルショック電動ガン 修理内容

故障状況

バッテリーを接続してもBB弾を発射出来ない

故障原因

メカボックス内部のギア破損

修理内容

1)内部メカボックスの分解・部品洗浄(オーバーホール)


2)破損ギアをカスタムギアへ交換、同時に軸受けも交換
・J-ARMAMENT 18:1強化ギアセット
・SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6mm


3)再組立て、グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布
4)ギア、モーターノイズ調整


5)チャンバーユニット清掃

6)ダミーボルト動作調整

■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 92m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 88m/s(0.2gBB)

■最終動作確認、約15mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。

修理担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのはBOLT製リコイルショック電動ガンでした。
海外製品にて11.1vでの動作を保証している商品があり本商品もその一つです。
メーカー保証内のバッテリーを使用すれば破損に至るケースは少ないものの、メーカー以外の社外バッテリーを使用すると、出力が強すぎで部品の耐久力が持ちません。
メーカーが動作を保証している11.1vバッテリーをご使用頂けるか、別途7.4vリポバッテリーをご用意頂いた方が無難です。

弊社では海外製のリコイルショック電動ガンの修理、メンテナンスが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。