レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

BOLT AKS74UN 海外製リコイルショック電動ガンの修理・カスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきまして修理・カスタム対応をさせて頂きました。

・BOLT AKS74UN 海外製リコイルショック電動ガン

ご依頼内容は引き金を引くと激しい異音がして動作しないとのご依頼でした。

本体内部の分解調査の結果、メカボックス内部のセッティング不足(ギア3点の保持・位置調整が適切でない)による動作不良でした。

今回オーバーホール作業と共に不具合箇所の修正と動作を改善する為、修理・カスタムにて対応致しました。

BOLT AKS74UN 海外製リコイルショック電動ガン 修理・カスタム内容

故障状況

引き金を引くと激しい異音がして動作しない

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホール、汚れたグリス・汚れを除去
②外れている軸受けをカスタム品へ交換・再固定
③ギアのシム調整、ベベルギアの高さ調整が適切でない為再調整
④セクターギアピックアップ歯調整(AOE調整)によりドライブ時の負荷軽減・ピストン寿命の向上・立ち上がり動作の改善
⑤各部グリスアップ・接点グリス塗布・オイル注油を実施、快適に動作する様再整備

修理・カスタムに使用したパーツ

■計:2点
SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6mm ¥638
https://repmart.jp/products/zt0024.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

修理・カスタム内容

1)本体分解、故障原因調査【メカボックス内部のセッティング不足】
《アッパーレシーバー内リコイルユニット取り出し》
《針金の様なフックをピストンに引っかけてリコイルユニットをドライブさせる仕組み》
《取り出したリコイルユニット》
《各部のネジは全て永久強度のネジロック剤で強固に固定されている》
《ヒートガンで加熱してネジロック剤を溶かしながら分解を進める》
《フロント部分解》
《レシーバー内部》
《アウターバレルはネジロック剤に加えてネジを2個直列に固定するダブルロック方法で固定されている》
《摘出したメカボックス》

《メカボックス内部》
《ギアの軸受けが全て外れている》
《シムは入っているがギアの高さ調整が適切で無い》
《給排気パーツの破損無し》
《ギア部品の破損も無し》
《グリス汚れ・オイル切れあり》
《分解検査後》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)外れている軸受けを撤去、カスタム品へ交換・接着固定
《使用部品:SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6mm》
《左:BOLT純正軸受け 右:SHS製》
《メカボックス軸穴を脱脂後に接着》
《軸受け接着後》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア位置出し・モーターノイズ調整

6)ピストンヘッド加工・AOEアジャスター装着
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《ピストンヘッド加工》
《ネジロックで固定》
《AOEアジャスター装着後》

7)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【ピストン破損対策・リコイルユニットドライブ時の負荷軽減】
《調整前:ドライブ時ピストンへの負荷が斜め方向へ掛かる状態》
《調整後:ドライブ時の負荷を水平方向に逃がす状態へ改善》

8)再組立て、接点グリス塗布、グリスアップ、オイル注油



9)インナーバレル清掃・チャンバーユニット分解・メンテナンス
《金属製、モナカ式のチャンバーユニット》
《内部分解・メンテナンス》

《メンテナンス後》

10)ボディの再組み上げ
【リコイルの振動で緩まない様ネジロックで各部を固定、頭のなめたネジを新品へ交換】
《レシーバー組み上げ》
《頭が潰れているネジを交換》

《交換後》
《中強度のネジロック剤で各部を固定しながら再組み上げ》
《アウターバレル固定》
《フロント周りの組み上げ》

11)リコイルユニットグリスアップ

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■修理後の初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時 88m/s(0.2gBB) 適正ホップ時 88m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

今回ご依頼頂きましたのは BOLT AKS74UN 海外製リコイルショック電動ガンでした。

メカボックス内部セッティング不足が原因による動作不良でした。海外製品ではよくある不具合になります。

オーバーホールメンテナンスを行い、ギアのシム調整・ベベルギアの位置出し・AOEアジャスター装着によるピストンピックアップ角度の修正等、上記5項目のカスタムを実施致しました。本商品はスプリングテンションが非常に硬いリコイルユニットをピストンと連動させて強烈なリコイルショックを生み出す仕組みです。AOE調整によりピストン位置の最適化を行う事でドライブ時の高負荷を減らすと共にピストン部品の耐久性を向上させるカスタム施工は必須となります。

修理・カスタム後の動作は快調でセミ・フルオート発射動作問題御座いません。激しいリコイルショックを十分に楽しめます。

今回ご依頼品の様に海外製品を箱出しでご使用を続けると故障が起きる場合が御座います。故障された場合、弊社ではセッティング不良箇所の修正・カスタムを行い再整備を実施させて頂いております。

本商品は基本的に修理を前提に製造されていない商品になります。
激しいリコイルショックで各部が緩まない様、永久強度のネジロック剤で硬化させており工具で無理に外そうとするとネジの頭が破壊されます。今回、ヒートガンを用いて各部の連結を熱で溶かしながらの分解作業になりました。
ボディ全体がフルスチール製という事もあり、鋭利なエッジが立っており分解作業する際には手を切る恐れが御座います。また、メカボックスを摘出するまで相当な手間暇が発生致します。

本BOLT AK製品につきまして弊社では個人様での修理・カスタムはお勧め出来ません。修理をご希望される場合はメーカーのアフターサービス、または弊社へご依頼頂ければ幸いです。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。