MENU
レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

Specna Arms SA-H23-2 EDGE 2.0 海外製電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・Specna Arms SA-H23-2 EDGE 2.0 海外製電動ガン

ご依頼内容は『メカボックス内部の再整備、耐久性能の向上、カスタムモーター組み込み調整』でした。

今回、ご依頼時に動作しない旨ご報告頂きましたので内部検査と共に不具合調査を実施、オーバーホールメンテナンスと同時に各部ご希望頂きましたカスタム対応をさせて頂きました。

Specna Arms SA-H23-2 EDGE 2.0 海外製電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

・メカボックス内部の再整備
・耐久性能の向上
・カスタムモーター組み込み調整

現在の状態

トリガーを引くと激しい異音がしてBB弾の発射が出来ない

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部オーバーホールメンテナンス
②耐久性の高いカスタムギアへ交換
③駆動系統の再整備【ギアシム調整・ベベルギア位置出し】
④AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化・ピストン歯加工【立ち上がり動作の改善・駆動時の負荷軽減】
⑤駆動時に飛散して光センサーを汚さない様、特殊グリスでグリスアップ
⑥シリンダーヘッドとシリンダーの気密漏れを修正
⑦ライラクス製カスタムモーターに合わせピニオンギアの位置高さ・モーターノイズ調整
⑧インナーバレルがチャンバー内で回転してしまう不具合修正:ホップ突起の歪み
⑨駆動時のバネ鳴り対策としてメインスプリングを交換

カスタム製作に使用したパーツ

■計:3点

・J-ARMAMENT 強化ギアセット 18:1 ¥3,400
https://repmart.jp/products/ra01495.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・SPARK industries 不等ピッチスプリング M90 ¥720
https://repmart.jp/products/ra05027.html

カスタム作業内容

1)本体分解、内部状況調査
《ロアレシーバーユニット》
《ピストンが後退した状態で停止している》
《グリップ内部》
《純正品とは違うライラクス製トルク型モーターが組み込まれている》
《先端のピニオン異常無し》
《同梱されていた純正モーター》
《メインスプリングはスプリングガイド部を回せば簡単に交換可能》
《メカボックス》

《メカボックス内部》
《ギアにシムが入っているものの、変形したシムが使用されている》
《給排気パーツ類》
《シリンダーヘッドには厚めの衝撃緩衝ゴムが付属》
《ピストンはフル金属歯で耐久性が高い》
《ピストンヘッドはポリカ製、給排気ポートあり》
《気密チェック:気密性能が悪くシリンダーヘッドとシリンダーの隙間からエアが漏れる状態》
《ギアには駆動時に飛散しない青色グリスが塗られている》
《ギア比は18:1 スタンダードギア》
《電子基盤の光センサーを汚さない様、グリスは少量のみ塗布されている》
《GATE社製『ASTER V2』光学式電子トリガーシステム標準搭載》
《トリガーを検知する為、ステッカーが貼られている》
《光センサー検知の為、物理スイッチは無し》
《構造上物理セフティが無い為、セレクターがセーフティ状態でもトリガーが引けてしまう(トリガーを引いても発射動作はしない)》
《セレクタープレートのポジションを検知する光センター部》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)ギアを耐久性の高いカスタムギアへ交換
《使用部品:J-ARMAMENT 強化ギアセット 18:1》

《セクターチップ移植》

4)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

5)ベベルギア・モーターピニオン位置出し・モーターノイズ調整

6)AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化・ピストン歯加工【立ち上がり動作の改善・駆動時の負荷軽減】
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《アジャスターに合わせピストンヘッド加工》
《加工後》
《ネジロックで固定》
《ピストンユニット完成》

《ピストン位置が後退する事によりセクターギアと接触するラック歯を切削加工》

7)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減】
《AOE調整前:ピストンドライブ時負荷が斜めに掛かる状態》
《AOE調整後:セクターギアのピックアップ角度を90°へ調整、水平方向に負荷を逃がす事により駆動時の立ち上がり動作・耐久性を改善》

8)駆動パーツグリスアップ(光センサーを汚さない特殊グリス)
《ウエットタイプのグリスを使用すると光センサーが汚れ誤作動を起こす恐れあり》
《駆動時に飛散しないドライグリスを表面に塗布》
《ドライグリス塗布後》

9)シリンダーヘッドとシリンダーの気密漏れを改善、メカボックス組み上げ
《ピストンヘッドにシールテープを巻き気密漏れを無くす》
《気密チェックOK》

《メカボックス内部完成》

《メカボックス完成》

10)インナーバレル・チャンバーユニット清掃、ホップを掛けた際の歪み調整
《チャンバーユニット部》
《正面から見るとホップ突起が傾いている》
《裏側から見てもホップ突起が大きくずれている》
《チャンバーユニット分解》
《面形状の押しゴムとフラットタイプのチャンバーパッキンが搭載されている》
《面ホップ構造の為、チャンバー内にホップ突起は無い》
《インナーバレルは見た目は真鍮に見えるものの、軽さから恐らくアルミ製》
《各部清掃後》

《インナーバレルがチャンバー内で回転しホップ突起が歪まない様、シールテープを巻く》
《ホップ突起形状のチェック、水平に降りており良好》
《インナーバレルもチャンバー内で回転しなくなり精度が向上》

11)メインスプリング交換・バネ鳴り調整
《駆動時のバネ鳴りが激しい為、不等ピッチスプリングへ交換》
《使用部品:SPARK industries 不等ピッチスプリング M90》
《上:純正スプリング 下:カスタムスプリング》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・ノンホップ時:93m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:93m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのはSpecna Arms SA-H23-2 EDGE 2.0 海外製電動ガンでした。上記11項目の作業を実施しました。動作しなくなった原因自体はカスタムモーター組み込み時の調整不足によるものでした。メカボックス内部オーバーホール作業後、耐久性能の高いカスタムギアへ交換、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し等各部を再整備致しました。AOEアジャスター装着・ピストン位置の最適化を行いドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善を図っています。駆動時に飛散して光センサーを汚さない様、特殊グリスで駆動パーツのグリスアップを行い再組み上げ、また、組み込まれていたライラクスモーターに合わせピニオンギアの位置高さ・モーターノイズ調整を致しました。

インナーバレルとチャンバーユニット内に隙間がありバレルが回転してしまい、ホップを掛けた際に押しゴムの歪みが発生する状態でしたので回転しない様調整致しました。インナーバレル・チャンバーユニット清掃済みです。駆動時スプリングのバネ鳴りが大きかった為、バネ鳴りの発生しない不等ピッチスプリングへ交換致しました。

カスタム後の初速は適正ホップ時93m/s(0.2gBB)、発射動作問題御座いません。内部の再整備に加え耐久性・駆動時の立ち上がり動作が改善され、トルク型カスタムモーターの相乗効果により非常にキレの良い射撃が楽しめます。

本ご依頼品はヨーロッパに拠点を置くSpecna Arms社の最新モデルになります。最大の特徴としまして第4世代FCU(ファイアコントロール ユニット)、GATE社製『ASTER V2』光学式電子トリガーが標準搭載されています。別売りのGATE『USB-Link』・『Blu-Link』を使用すればスマートフォンアプリより詳細な射撃モードの設定が可能となっています。メカボックスは高精度な8mmベアリング仕様、耐久性の高いピストン部品等で構成されており、ホップ周りは面ホップ仕様で真っ直ぐに伸びる弾道を実現、外観はフルメタルボディでHK416をモチーフとしたデザインとなっております。販売価格は3~4万円と高額では無く電子トリガーを標準搭載した海外製電動ガンにおかれましてはこれ以上の高品質な製品は見た事が無く、内部カスタムの整備次第で更に性能は向上致します。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

SHARE