レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ 89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉スタンダード電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ 89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉スタンダード電動ガン

カスタムご依頼内容は『①初速性能の向上・②飛距離・集弾性能の向上・③ギアシム調整・劣化部品の交換・④スコープマウントベースのがたつき除去』でした。

元々一部カスタム調整が行われている個体との事で、今回見直しを図りメカボックス内部の給排気・駆動系統カスタムに加えロングレンジカスタム(遠距離射程)を施工、フルカスタム製作となりました。

東京マルイ 89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉スタンダード電動ガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

1)初速性能の向上:90~95m/s(0.2gBB)
2)飛距離・集弾性能の向上:ロングレンジ対応
3)ギアシム調整・劣化部品の交換:メカボックス内部の再整備
4)スコープマウントベースのがたつき除去

カスタム製作のポイント

①メカボックス内部をオーバーホールメンテナンス
②耐久性・回転性能を向上させる為、カスタムタイプの軸受けに交換
③高負荷でのレスポンス動作を高める為、モーターを交換【EG-1000】
④ギアシム調整・ベベルギア位置高さ調整・モーターノイズ調整
⑤給排気効率の高いピストンヘッドへ交換、耐久性の高い金属歯ピストン・スプリングガイドへ交換
⑥AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化【立ち上がり動作改善・ドライブ時の負荷を軽減】
⑦面ホップで確実に重量弾を遠くへ飛ばす様、ピストン内部にウエイトを取付け重量を増やす
⑧チャンバー内部でのBB弾の保持位置を整え集弾性能を向上させる為カスタムノズルへ変更【でんでんむし】
⑨通常品よりスプリングレートの高いカスタムスプリングへ交換【流速効果を出す為】
⑩再組立て、グリスアップ、オイル注油、接点グリス塗布
⑪チャンバーユニット:パッキン交換・押しゴム調整【フラットパッキン・ブリッジ形状面ホップ】
⑫89式電動はホップアップの効きが悪い為、カスタムタイプのホップアームへ交換、ホップ突起の突き出し量を改善
⑫インナーバレルをカット、初速調整【バレル長200mm前後】
⑬がたつきのあるマウントベースを補強

カスタム製作に使用したパーツ
■計:10点

・ファイヤフライ でんでんむし 89式 ¥2,400
・DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド 電動ガン用 アルミ ¥2.700
https://repmart.jp/products/ra02587.html
・J-ARMAMENT フルティースピストン 内部カスタムパーツ 14枚歯 ¥2,980
https://repmart.jp/products/ra01502.html
・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html
・SHS Airsoft 内部カスタムパーツ 守護神 不等ピッチスプリング ¥572
https://repmart.jp/products/th1011.html
・LayLax スプリングガイド スムーサー PROMETHEUS Ver.2&8対応 ¥2,200
https://repmart.jp/products/lay5890.html
・SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6個入 6mm ¥638
https://repmart.jp/products/zt0024.html
・宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット ¥1,080
https://repmart.jp/products/mi51705.html
・LayLax PROMETHEUS HOPチャンバーストライクアーム 89式用 ¥1,980
https://repmart.jp/products/lay7887.html
・東京マルイ ハイトルクモーター EG1000 ¥3,600
https://repmart.jp/products/m179906.html

カスタム作業内容

1)本体分解、内部検査
《チャンバーユニット》
《チャンバーユニット分解》
《押しゴムは面ホップ形状のものが組み込まれている》

《パッキンは突起ありタイプ、本来は面ホップの押しゴムを使用する場合はフラット(突起無し)を使用しないと弾が正常に飛ばない。ホップの突き出し量が足りない為、突起タイプを使用し突き出し量の嵩上げをしていた可能性あり》
《メカボックス》

《メカボックス内部》
《スプリングガイドに円形のカラーが打ち込まれ、初速の底上げがされている》
《このままでは使用できない為、交換が必要》
《給排気パーツ》
《グリス汚れあり》
《89式専用ギア:破損無し》
《内部グリス汚れ多々あり》
《接点部汚れあり》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)耐久性・回転性能を向上させる為を高める為、軸受けをメタル製のカスタム品へ交換
《使用部品:SHS Airsoft オイルレスメタル軸受け 6個入 6mm》

《接着固定》

4)レスポンス向上の為、89式専用モーターからEG-1000モーターへ交換
《使用部品:東京マルイ ハイトルクモーター EG1000》
《上:EG-1000 下:89式専用 EG-1000BT》
《タワー形状(太さ)が違う為、入れ替えが必要》
《BTモーターは3点バーストを効かせる為、硬質のブラシスプリングを使用し強制的にブレーキを掛ける仕組み》
《ピニオンギア・タワー分解》
《タワーを入れ替え》
《完成》

5)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整

6)ベベルギア・モーターピニオン位置出し、モーターノイズ調整

7)給排気効率の高いピストンヘッドへ交換、AOEアジャスター装着、金属歯のピストンへ交換、ピストン重量を増やす為ウエイトを追加
《使用部品:DCI GUNS 側面吸気ピストンヘッド 電動ガン用 アルミ》
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整用》
《使用部品:J-ARMAMENT フルティースピストン 14枚歯》
《ピストンヘッド・AOEアジャスター・ピストン》
《ネジロックでヘッドを固定》
《ピストンユニット完成》
《内部にウエイトを追加済み、総重量は35g》

8)ピストン位置の最適化(AOE調整)後セクターギアピックアップ歯の角度確認
【ピストン破損対策・ドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善】
《AOE調整前:ピストンドライブの際斜め方向に負荷が掛かる状態》
《AOE調整後:ピストンを水平方向にドライブ・負荷を逃がす状態》

9)チャンバー内部でのBB弾の保持位置を整え集弾性能を向上させる為、カスタムノズルへ変更【でんでんむし】
《使用部品:ファイヤフライ でんでんむし 89式》
《左:カスタムノズル 右:純正品》

10)通常品よりスプリングレートの高いカスタムスプリングへ交換【流速効果を出す為】
《使用部品:SHS Airsoft 内部カスタムパーツ 守護神 不等ピッチスプリング》

11)スプリングガイドをカスタム品へ交換
《使用部品:LayLax スプリングガイド スムーサー PROMETHEUS Ver.2&8対応》

12)再組立て、グリスアップ、オイル注油、接点グリス塗布
《接点グリス塗布》
《メカボックス内部完成》

《メカボックス完成》

13)チャンバーユニット パッキンをカスタム品へ交換・加工取付け【フラットパッキン・ブリッジ面ホップ】
《使用部品:宮川ゴム チャンバーパッキン 3種セット》
《突起の無いフラットタイプを使用》
《押しゴムは既存の面タイプを使用、型崩れしない様内部にピンを入れる》
《肉に骨を入れるイメージ》

14)ホップアームをカスタム品へ交換【ホップ突起の突き出し量を増やす為】
《使用部品:LayLax PROMETHEUS HOPチャンバーストライクアーム 89式用》
《上:カスタムアーム 下:純正アーム》
《押しゴム装着イメージ》
《組み上げ後ホップ突起形状の検査:アーチ形状がクッキリ浮かび上がっていればOK》
《チャンバーユニット完成》

15)インナーバレルをカット、初速調整【バレル長200mm以下】
《インナーバレルを少しずつカット、初速を調整》

16)マウントベースのがたつきを除去
《トップレシーバーマウントベース取付け部》
《内部にビニールテープを貼ってガタが出ない様調整》
《マウントベース固定後がたつき無し》

■最終動作確認、約50mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:90m/s(0.2gBB) サイクル数:11.4発
・カスタム後 適正ホップ時:94m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:86m/s(0.25gBB) サイクル数:12.5発

※約50mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.25g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

上記16項目の作業を実施しました。メカボックス内部のオーバーホール後、ギア軸受けをカスタム品へ交換、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し、AOE調整(ピストン位置の最適化)等各種調整を実施致しました。給排気効率の高いピストンヘッドへ交換し初速性能の安定を図り、AOEアジャスター装着・金属歯のピストンへ交換を行い耐久性能を向上、純正スプリングガイドに不具合が御座いましたのでカスタム品へ交換致しました。グリスアップ、オイル注油、スイッチ接点グリス塗布を行い再組み上げ済みです。

また、今回ロングレンジ(流速)カスタムを同時に施工致しました。ピストンにウエイトを加え重量を増やす事により、面ホップ形状にて重量弾を確実に遠くへ飛ばせる仕組みです。ノズルの先端形状も見直しチャンバー内でBB弾の保持位置を一定に保つカスタムノズルへ変更、集弾性能も向上も図っています。流速効果を高める為スプリングレートの高いスプリングへ交換、最終的にインナーバレルをカットし初速を調整致しました。

チャンバー構造につきましては元々長掛け面ホップタイプの押しゴム(ブリッジ)が組み込まれていましたのでそのまま使用、チャンバーパッキンゴムは面ホップと適合しない『マルイ突起タイプ』が組み込まれていましたので、適合する『フラットタイプ』のパッキンゴムへ交換致しました。押しゴムを押すホップアームにつきましては、純正品は突き出し量が浅くホップが掛かり難い状態でしたが、カスタムタイプのホップアームへ交換後、ホップがしっかりと掛かる様改善し飛距離を伸ばしています。メカボックス内部の流速仕様と併せる事によりロングレンジ射撃が可能になっています。

今回、89式専用モーターからEG-1000モーターへ交換した事により若干レスポンス性能が向上しています。また、モーター交換により通常はオーバーランし3点バーストが効かなくなる症状が出ますが、本カスタムは内部ユニットの負荷を高めている為3点バーストがしっかりと効きます。

カスタム後の初速は0.2gBB弾にて94m/s、0.25gBB弾にて86m/s前後で調整致しました。厳密に距離を計測してロングレンジ検査は行っていませんが、目視での射撃検査の結果、0.25g弾での有効射程距離は40mへ向上しています。40m近辺であれば中量弾の0.25gBB弾、50mを狙うのであれば重量弾の0.28gBB弾の使用をお勧め致します。本体組み上げ後、マウントベースを調整しがたつきを除去済みです。

89式電動ガンは機械式3点バーストメカを搭載した特殊な電動ガンになります。バーストを効かせる為トルク性能を高めた特殊なモーターや専用のメカボックスを搭載しており、元々のレスポンス性能は悪くまた、カスタム施工の選択肢が少ない機種でもあります。今回、お客様のご希望に沿う様カスタム内容のご提案・ご相談させて頂き、『レスポンス性能・初速性能・飛距離・集弾性能の向上』に重点を置いたカスタムガンに仕上げさせて頂きました。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。