レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

東京マルイ HK45 電動ハンドガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・東京マルイ HK45 電動ハンドガン

ご依頼内容は『初速性能向上』、『レスポンス向上:リポバッテリー化』、『スイッチ焼け予防の為SBD搭載』、『リポ化にあたっての電ハン用のリポバッテリー類ご購入』でした。

今回、ご希望頂きましたカスタムを実施致しました。

東京マルイ HK45 電動ハンドガン カスタム内容

カスタムご依頼内容

1)初速性能向上
2)レスポンス向上:リポバッテリー化
3)スイッチ焼け予防の為SBD搭載
4)リポ化にあたって電ハン用のリポバッテリー類ご購入

カスタム製作のポイント

①本体分解、メカボックス内部オーバーホール作業
②初速性能向上:給排気性能の高いカスタムOリングへ交換
③初速性能向上:メインスプリングを強化スプリングへ交換
④リポバッテリー化:スイッチ焼け予防の為SBD搭載
⑤初速性能向上:インナーバレルを精密インナーバレルへ交換

カスタム製作に使用したパーツ

■計:6点

・GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ ¥820
https://repmart.jp/products/ra00921.html

・G.A.W 電動ハンドガン FRUS-Oリング ¥580
https://repmart.jp/products/ra06508.html

・PDI 01 インナーバレル 電動HK45 ¥3,400

・LayLax パワースプリング ¥980
https://repmart.jp/products/lay5788.html

・GFORCE リポバッテリー 7.4V 500mAh 40c 電動ハンドガン サブマシンガン ¥1,980
https://repmart.jp/products/ra00420.html

・ジーフォース Noir 変換コネクター リポバッテリー用 ¥1,144
https://repmart.jp/products/g0281.html

カスタム作業内容

1)本体分解、メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)
《ご依頼品外観》
《スライド周り取り外し》
《ノズルユニット取り外し》
《本体よりメカボックス取り出し》
《メカボックス》
《メカボックス内部》
《ギア周りグリス汚れあり》
《給排気パーツ類》
《分解部品洗浄後》

2)給排気性能の高いカスタムOリングへ交換
《使用部品:G.A.W 電動ハンドガン FRUS-Oリング》
《ピストンユニット》
《左:純正 右:カスタム品》
《ピストンヘッドOリング交換後》

3)メインスプリングを強化スプリングへ交換
《使用部品:LayLax パワースプリング》
《上:カスタムスプリング 下:純正スプリング》

4)グリスアップ、オイル・接点グリス塗布、メカボックス組み上げ
《ギアグリスアップ》
《メカボックス組み上げ》
《スイッチ内部に接点グリス塗布》

《メカボックス組み上げ後》

5)モーターへSBDを搭載
《使用部品:GAW 電動ガン用 SBD スタンダードパッケージ》
《SBDをモーター端子にハンダ付け》
《メカボックス完成》

6)インナーバレルを精密インナーバレルへ交換
《本体よりインナー・アウターバレル取り外し》
《インナーバレル・チャンバーユニット》
《チャンバーユニット分解》
《使用部品:PDI 01 インナーバレル 電動HK45》
《上:カスタムバレル 下:純正バレル》
《ホップパッキンゴム装着、組み上げ》
《完成》
《ホップ突起形状のチェック、OK》

7)本体再組み上げ・動作チェック
《本体へメカボックス組み込み》
《SBD取付け後の本体収納レイアウト》
《ノズルユニット再グリスアップ》
《組み上げ後動作チェック》

■リポ化にあたって電ハン用のリポバッテリー類ご購入
《バッテリー:GFORCE リポバッテリー 7.4V 500mAh 40c 電動ハンドガン サブマシンガン》
《変換コネクタ:ジーフォース Noir 変換コネクター リポバッテリー用》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:ACETECHにて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:70m/s(0.2gBB)
・カスタム後 ノンホップ時:83m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:82m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。
※7.4vリポバッテリーにて検査致しました。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのは東京マルイ HK45 電動ハンドガンでした。上記7項目の作業を実施しました。メカボックス内部のオーバーホール作業を実施後、給排気性能の高いカスタムOリングと強化メインスプリングへ交換、グリスアップ、オイル注油、接点グリス塗布を行い再組み上げ済みです。リポバッテリー化に伴いスイッチ接点焼けを防止する為モーターへSBDを搭載、インナーバレルを精密バレルへ交換、チャンバーユニットにつきましても、分解・清掃・メンテナンス済みです。カスタム後の初速は適正ホップ時82m/s(0.2gBB)、セーフ・セミ・フルオート発射動作問題御座いません。

メカボックスの内部カスタムに加え、内径6.08mm純正インナーバレルから高精度の6.01mmバレルへ交換により初速性能が大幅に向上しています。メインスプリング強化によりリポバッテリーでの使用が前提となりますのでスイッチ焼けを予防する為のSBDを搭載済みです。リポバッテリー化によりセミオート時のレスポンス性能が向上、フルオート射撃時でのサイクル数低下も御座いません。

ご依頼頂きましたお客様はサバゲー初心者との事で、カスタム製作と同時に電ハン用のリポバッテリー類も準備して欲しいとのお話を頂きました。製作するカスタムガンに合わせたリポバッテリーと本体へ接続する変換コネクタを弊社にてご準備させて頂きご依頼品と一緒に納品させて頂きました。本件の様にカスタム化に伴いリポバッテリーを初めてご使用頂く際、『どんなバッテリーや周辺機器をご選択したら良いか判らない』場合は弊社にてご案内差し上げますのでお気軽にご相談頂けば幸いです。

弊社では国内/海外製電動ガンの修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。