レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

KRYTAC KRISS VECTOR ツートンカラー 海外製電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・KRYTAC KRISS VECTOR 海外製電動ガン ツートンカラー(ブラック&フラットダークアース)

ご依頼内容は『モーターやインナーバレル等の全体的な内部パーツを信頼性のある東京マルイ製やLaylax製に変更』、『希望する初速はHOP無し時85~89m/s(0.2gBB)』とのご依頼でした。

今回ご希望頂きました内容を元に『耐久性能』・『レスポンス性能』・『初速性能』・『集弾性能』・『静音性能向上』のカスタムを実施致しました。

KRYTAC KRISS VECTOR 海外製電動ガン ツートンカラー カスタム内容

カスタムご依頼内容

・モーターやHOPパッキン、インナーバレル等の全体的な内部パーツを信頼性のある東京マルイ製やLaylax製に変更
・初速指定有り:HOP無し時85~89m/s(0.2gBB)

『耐久性能』・『レスポンス性能』・『初速性能』・『集弾性能』・『静音性能向上』

カスタム製作のポイント

①本体分解、メカボックス内部オーバーホール作業
②モーターをマルイ製EG-1000モーターへ交換
③ギアノイズ低減、回転性能改善:スパーギア付属のスプリングシムを撤去、ジュラコン製スペーサーを取付け
④駆動系統の再整備:ギアシム調整・ベベルギア位置出し
⑤ピストン位置の最適化(AOE調整):ドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善
⑥初速性能・集弾性能向上:インナーバレルを精密バレルへ交換(内径6.05mm→6.03mm)
⑦初速調整:メインスプリング交換

カスタム製作に使用したパーツ

■計:4点

・東京マルイ No.112 電動ガン用 EG1000(S) ハイトルクモーター ¥3,400
https://repmart.jp/products/m178121.html

・GAW アジャストスペーサー AOE調整用 ¥820
https://repmart.jp/products/ra04071.html

・SPARK industries 不等ピッチスプリング M95 ¥720
https://repmart.jp/products/ra05027.html

・ライラクス EGバレル 155mm/PDW・Vector ¥5,720

カスタム作業内容

1)本体分解、内部状況調査
《ご依頼品外観》
《アッパー・ロアレシーバー分離》
《ロアレシーバー部》

《電子制御基盤が見える》
《ロアレシーバーハウジングを分離》
《メカユニット》

《アウターバレル、インナー・チャンバーユニットを取り外し》
《メカボックス:クリスベクター本体の外寸に合わせた特殊形状》
《スプリングプレート取り外し》
《取り外したメインスプリング:自由長が短い為ばね鳴りを起こしてしまう、交換が必要》
《モーター取り外し》
《KRYTAC純正品:モーターサイズは一般的なショートサイズ》
《メカボックス内部》
《一般的な電動ガンとは全く異なりパーツ類は特異な配置になっている》
《セレクターボード:MOSFETを搭載した電子制御基盤》
《給排気パーツ類》
《タペットプレートは特殊形状》
《シリンダーヘッド形状も特殊》
《ピストンユニット》
《給排気ポートを備えたピストンヘッド》
《ギア比は18:1 標準トルク:外形サイズ(厚み)が一般的なギアとは違う為カスタムギアへの交換は基本的には出来ない》
《スパーギアにはスプリングシムが取り付けられておりギアノイズや回転性能の悪化の原因になっている、調整が必要》
《カットオフレバーも専用形状》
《セクターギアのカムと連動し直接マイクロスイッチのON-OFFを行う》
《分解部品検査》

2)メカボックス内部オーバーホール作業(分解部品洗浄)

3)モーターをマルイ製EG-1000モーターへ交換
《使用部品:東京マルイ No.112 電動ガン用 EG1000(S) ハイトルクモーター》

4)スパーギア付属のスプリングシムを撤去、ジュラコン製スペーサーを取付け
《スプリングシムを外す》
《潤滑性の高いジュラコン製のスペーサー》
《外したスパーギア軸に合わせてカット》
《スペーサー取付け後:シムを使用しての調整が可能に》

5)ギアシム調整:ギア3点を円滑にドライブ出来る様調整
《ギア回転動作チェック》

6)ベベルギア位置出し

7)AOEアジャスター装着、ピストン位置の最適化
《使用部品:GAW アジャストスペーサー AOE調整》
《分解したピストンユニット》
《アジャスターに合わせピストンヘッド加工》
《ネジロックでピストンとヘッドを固定》
《ピストンユニット完成》

《セクターギアのピックアップ角度に合わせピストン歯13枚目を若干カット》

8)AOE調整後セクターギアピックアップ歯の角度確認【ドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作の改善】
《AOE調整前:ピストンドライブ時負荷が斜めに掛かる状態》
《AOE調整後:セクターギアのピックアップ角度を90°へ調整、水平方向に負荷を逃がす事により駆動時の立ち上がり動作・耐久性を改善》

9)再組立て、グリスアップ、オイル注油
《モーター組み込み》

《メカボックス完成》

10)インナーバレル・チャンバーユニット分解、高精度のカスタムバレルへ交換
《チャンバーユニット分解》
《ホップ押しゴムとパッキンゴム》
《ホップ突起は2点長掛け形状》
《使用部品:ライラクス EGバレル 155mm/PDW・Vector》
《上:純正 下:カスタムバレル》
《チャンバーユニット組立て》
《完成》

《ホップ突起形状のチェック、OK》
《メカユニット完成》

11)メインスプリングをカスタム品へ交換、初速調整:85~89m/s(ノンホップ時)
《使用部品:SPARK industries 不等ピッチスプリング M95》
《スプリング組み込み、スプリングプレート取付け》
《取付け後》
《ロアレシーバーハウジング組み込み》
《アッパーレシーバー組み込み》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:ACETECHにて計測】
・カスタム前 ノンホップ時:82m/s(0.2gBB) サイクル数:13発/秒
・カスタム後 ノンホップ時:88m/s(0.2gBB) 適正ホップ時:89m/s(0.2gBB) サイクル数:15発/秒

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。
※7.4vリポバッテリーにて検査致しました。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのはKRYTAC KRISS VECTOR 海外製電動ガンでした。上記11項目の作業を実施しました。メカボックス内部オーバーホール作業後、モーターを国産マルイEG-1000モーターへ交換、ギアノイズ低減・回転性能改善の為スパーギア付属のスプリングシムを撤去しジュラコン製スペーサーを取付け、ギアシム調整・ベベルギアの位置出し等各部を再整備致しました。またピストン位置の最適化(AOE調整)を行いドライブ時の負荷軽減・立ち上がり動作を改善、グリスアップ、オイル注油を行い再組み上げ済みです。インナーバレル・チャンバーユニット分解後ライラクス製精密バレルへ交換、メインスプリングをカスタム品へ交換を行い初速調整致しました。

カスタム後の初速はホップ無し時82→88m/s(0.2gBB)へ向上、ご指示頂きました初速の範囲内に調整致しました。セーフ・セミ・2バースト・フルオート発射動作問題くモーター交換によりサイクル数も13→15発へ向上しています。適正ホップ時の初速は89m/s(0.2gBB)ホップアップ調整済み、高精度インナーバレル搭載により真っ直ぐに直進する弾道となっております。駆動系統の再整備によりメカノイズ・ばね鳴りも無くなり快適な射撃が楽しめます。

KRISS VECTORは一般的なサブマシンガンの概念とは明らかに異なる近未来定なデザインの為、映画やゲームで起用され一躍知名度が広がりました。トイガンにおかれましては実銃メーカーであるKRISS社のエアソフト部門『KRYTAC』よりエアソフトガンの販売が行われています。奇抜ながらも人間工学に基づいて設計されたデザインの為取り扱い易くまた、電子制御システムによるレスポンス性能も相まってサバイバルゲームでご使用される方も多い商品になります。

今回ご依頼品は新品箱出し状態でお持ち込み頂きカスタム製作をさせて頂きました。本ツートンカラーモデルは初期に発売されたモデルとは違いトリガーストロークが短縮されまた、ギアの軸受けはベアリングへ仕様変更が行われており駆動時のメカノイズは抑えられていたもののスプリングのバネ鳴りが大きい状態でした。この度上記カスタムを実施し『耐久性能』・『レスポンス性能』・『初速性能』・『集弾性能』・『静音性能』を改善致しました。ゲームでご愛用頂ければ幸いです。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。