レプマートのお知らせ、情報を発信しています。

BOLT MP5K PEAKER with BEAST ETU 海外製リコイルショック電動ガンのカスタムをさせて頂きました

お客さまよりご依頼頂きました商品につきましてカスタム対応をさせて頂きました。

・BOLT MP5K PEAKER with BEAST ETU 海外製リコイルショック電動ガン

カスタムご依頼内容は『インナーバレル交換にて初速向上 95m/s前後(0.2gBB)』でした。

今回、パーツ交換とチャンバー保持位置の調整にてカスタム製作を実施致しました。

BOLT MP5K PEAKER with BEAST ETU 海外製リコイルショック電動ガン

カスタムご依頼内容

『インナーバレル交換にて初速向上 95m/s前後(0.2gBB)』

カスタム製作のポイント

1)お客様よりご指示頂いたカスタムインナーバレルへ交換
2)カスタムインナーバレルはMP5K用ではなく260mmサイズのバレルを使用。元々、QDタイプのハイダー&サプレッサーが取り付けてあり、カバーする事によりインナーバレルは目立たなくなる。
3)BOLT MP5製品は一度分解すると、チャンバーの保持位置がずれマガジンを挿入した際、チャンバーとメカボックス間に隙間が出来、初速が低下する事例あり。今回、チャンバーの保持位置を固定する加工も同時に施工。

カスタム製作に使用したパーツ

2点
1)MAPLE LEAF クレイジージェット 260mm インナーバレル 内径6.03mm
2)工業用Oリング 2個

カスタム作業内容

1)本体分解・チャンバーユニット取り出し

《純正インナーバレル内径は6.00mm》

2)インナーバレルをカスタム品へ交換
《使用部品:MAPLE LEAF クレイジージェット 260mm インナーバレル 内径6.03mm》

《内径サイズは6.03mm》
《エア吹き出し口が二重構造になっている》
《開口部の仕上げはバリも無く綺麗》
《チャンバーユニット分解》
《押しゴム・パッキンは既存品を使用》
《バレルにパッキン取付け》
《インナーバレル交換後》

3)チャンバーにOリングを取り付け、保持位置を固定
《使用部品:工業用Oリング 2個》
《チャンバー先端にはめる》
《チャンバー組み込み後:Oリングで固定する事によりマガジンを挿入してもチャンバーの保持位置がずれなくなる》

4)インナーバレル組み込み後外観検査 ハイダー・サプレッサー装着時

《サプレッサー装着後:インナーバレルがはみ出さずに隠れている》

■最終動作確認、約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整、初速計測チェックの後お客様へご返却となります。
■初速 【弾速測定器:X3200 MK3にて計測】
・カスタム前 70m/s台(0.2gBB)
・カスタム後 適正ホップ時 96m/s(0.2gBB)

※約30mの距離で弾道検査、ホップアップ調整。0.2g弾で調整済み。

修理・カスタム担当者コメント

ご依頼頂きましたのはBOLT MP5K ETU 海外製リコイルショック電動ガンでした。

インナーバレル交換+チャンバー保持位置の固定を行い、初速70→95m/s前後・BB弾の弾道の伸びも改善されています。

MAPLE LEAF クレイジージェットバレルはエアの吹き出し口が二重構造になっており、BB弾が外へ放出される際に初速が落ちにくいという特性が御座います。また、純正バレルは内径6.00mmと精密過ぎてBB弾の弾詰まりが懸念されますが、今回6.03mmのものを使用する事により弾詰まりの回避と飛距離の向上が見込まれます。

サプレッサー装着後、インナーバレルがはみ出す事もなく外観上の問題も御座いません。

弊社では電動ガン全般の修理・メンテナンス・カスタムが可能です。
ご依頼の際にお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。