海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

Gil Hibben knives / ギル・ヒブン ナイフ

(米)世界中にファンを持つ有名なナイフ作家、ギル・ヒブンがデザインするナイフブランド

ギル・ヒブンはアメリカの著名なナイフ作家。ランボー等の映画のナイフを多数作成した。

Gil Hibbenは、ケンタッキー州ラグランジュに活動拠点を置くナイフデザイナーです。

彼は本当に愛しているナイフに関わる仕事を中心に彼の人生を構築してきました。

ギルは、大恐慌時代のワイオミング州で一日1ドルで暮らすような、貧しいカウボーイの息子として育ちました。

彼は1956年に、海軍から退役後に、シアトル、ワシントン州に住み、ボーイング航空で、機械工として働いていた時、金属とその性質について多くのことを学び、パートタイムメーカーとして、ナイフを作り始めました。

彼は最初のボウイナイフを45ドルで販売し、それがプロのナイフメーカーとして、彼の長い有名なキャリアを巻き起こしました。

1964年、ユタ州ソルトレイクシティに住んでいたとき、ギルはナイフをフルタイムでの制作を始めました。

そしてギルは当時、比較的新しい440C鋼を使ってナイフを初めて作り始めた年でした。

それが今では業界標準ですが、ギルは、彼が440Cを使用する最初のカスタムナイフメーカーだったと考えています。

1965年にユタ州マンティに移り住み、1968年には、ギルはブローニングのナイフのすべてを設計しました。

後にアラスカに住んで5年を過ごし、彼は軍で武道を学んだことがナイフを設計に役立ったと同様に、狩猟ガイドとしての経験を積み、彼はハンティングナイフを設計するのに役立ったと感じています。

その後、ギルは、ミズーリ州のシルバーダラーシティで数年年を過ごした。この地は、彼の素晴らしい妻、リンダに会った場所です。

ギルはナイフマガジンのアワードを受賞した最初のカスタムナイフメーカーとして名声を達成し、彼の作品は、および「ナショナル・ガン」と「ナイフマガジン」の表紙を飾りました。

彼はジョンウェイン、エルビスプレスリー、スティーブマックイーン、シルベスタースタローンやスティーブンセガールや、イスラエルの国防相モシェダヤン、ブルネイと副大統領ダンクエールのスルタンとして世界の指導者など、世界中にファンを確立しています。

ギル・ヒブン ナイフの商品は4点あります。

絞込み検索

カテゴリ× キーワード検索する

レプマートはココがすごい!!

  • 品揃え日本最大級 30万点以上の在庫で即日発送
  • 30日間返品OK 返品交換無料品もあり
  • 直輸入だから安い