海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

ミリタリーショップ レプマート

兵器

小さい兵器みいつけた

ミリタリー雑学 0

By: Martijn

兵器はデカければ強い!とばかり、今も昔も脚光を浴びるのは陸・海・空とも大きい兵器です。 しかし、人間世界と同じで、兵器も大きいものばかりで成り立っているわけではありません。 しかし、「最小」となると、作られた経緯、実際に戦果はあったのか、気になります。 豆戦車 TKS (ポーランド) 第二次世界大戦の口火を切ったドイツによるポーランド侵攻戦で、ポーランド陸軍はあっと言う間に蹴散らされた印象がありま […]

多ければ良いってもんじゃない、残念な兵器

ミリタリー雑学 0

M50 Ontos Tank and 2 Marines

兵器は質より量という考えは、確かに一面の真理です。 いくらドイツのティーガーが1対1の戦いに強くても、Ⅰ型が1300両あまり、Ⅱ型が500両弱では、第2次世界大戦時のソ連軍の主力のT-34戦車が57000両もあると聞けば、個別の戦闘ではたとえ勝てても、戦争に負けてしまうのは想像に難くありません。 このような思想から、量を増やせば、質が多少悪くてもカバーできるだろう、との考えから色々なモノを、沢山つ […]

開発の進む近未来兵器

ミリタリー雑学 0

Drone launches from flight deck of USS Lassen.

ステルス戦闘機 ステルス戦闘機のステルス性を持った戦闘機のことで、ステルス性とは軍用機、軍艦、戦闘車両の兵器をレーダーや、センサー類から探知されにくくする技術で、それらの技術を取り入れて開発された戦闘機です。 ステルスの本来、こっそりで隠れるという意味で、ステルス技術は軍需産業に応用され、電波の反射、赤外線の反射、磁力線の変形、音響非探知、視覚的発見の抑制などに用いられ、特に、最新の武器は、ステル […]

シーバーン兵器とは

ミリタリー雑学 0

misil apuntando a la luna (de EEUU)

軍事関連の武器には、核兵器、生物兵器、化学兵器、放射能兵器など、大量破壊兵器があり、これらをシーバーン兵器(CBRN)といいます。 CBRNは化学・生物・放射性物質・核などを利用した兵器で、それぞれの頭文字、chemical、biological、radiological、nuclear からそのように呼ばれています。 核兵器 シーバーン兵器のひとつ、核兵器はウランやプロトニウムなどの核融合を利用 […]

火薬の歴史

ミリタリーの歴史 0

By: JoshBerglund19

核という、次元の違うエネルギーを利用した兵器が出現した以降も、戦場における武器の主役は相変わらず銃と砲とミサイル・爆弾であり、そこに共通して使われているのは火薬というアイテムです。 火薬が最初に登場したのは6世紀~7世紀の中国だと言われています。 人類3大発明に数えられることもある火薬ですが、発明されてすぐは実用的な活用はされず、おそらくですが爆竹などの形で利用されていたものと思われます。 この最 […]