海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

ミリタリーショップ レプマート

ライフル

歩兵の装備について – ライフル銃とマシンガン

ミリタリー雑学 0

By: The U.S. Army

火薬を使って弾丸を発射する銃の登場以後、これが歩兵の主要な武器となりました。 歩兵が装備する銃器は、歩兵兵器あるいは小火器などと呼ばれ、一発射撃するごとに、薬きょうの排出、次弾の装填を手動で行う銃を単発式と呼び、発射のガス圧や反動を利用して自動で行うものをセミ・オートマチックといいます。 銃から発射される物体が弾丸で、弾薬といった場合には、発射のための火薬を詰めた薬きょうも含まれます。 銃は技術の […]

東京マルイ 次世代電動ガン SCAR-L フラットダークアース レビュー

エアガンレビュー 0

marui-scar-l-fda

SCARは「Special operations forces Combat Assault Rifle」の略称で、ベルギーの銃器メーカーでるFN社がアメリカ特殊作戦軍(SOCOM)の次期主力ライフル選定トライアル向けに開発した、アサルトライフルである。 SCARには、5.56×45mm弾を使用するSCAR-L(Light)と7.62×51mm弾を使用するSCAR-H(Heavy)の二つのタイプが […]

アサルトライフルと狙撃銃

銃のはなし 0

82nd Airborne Division Air Assault

陸軍の兵士に欠かせない武器 陸軍の兵士にとって戦うために欠かせない、ライフル銃には多くのメリットが存在します。 まず挙げられるのは、射程距離の長いことと狙いを定めやすく、的に命中させやすいということで、アメリカ軍の制式銃であるM16は、300メートルほど先の敵なら十分に狙撃することができます。 次に挙げられるメリットは、連射ができるライフルが多いことで、連射ができれば敵に命中させやすく、弾幕を張る […]

東京マルイ M4A1 SOCOM カービン 次世代電動ガン レビュー

エアガンレビュー 0

marui-m4a1-socom

私が今回レビューするのは、東京マルイ次世代電動ガン M4A1 SOCOM カービンである。 SOCOMとはアメリカ特殊作戦軍(United States Special Operations Command)の略称で様々な特殊作戦を担当、過酷な環境下で運用するため、SOCOMの要望により配備されたのがM4A1 SOCOM カービンである。 運用されている時期によって、装備されているストックに違いな […]

東京マルイ HK416D 次世代電動ガン レビュー

エアガンレビュー 0

marui-hk416d

実銃のHK416は、アメリカ軍がドイツの銃器メーカー「ヘッケラー&コッホ社」にM4カービンの改修を依頼し、開発されたアサルトライフルだ。 M4の操作系を継承しつつ、各所に新技術を盛り込み完成されたHK416は、過酷な環境下での運用であっても抜群の性能を発揮、またHK416をベースとした派生形が多く存在し、積極的に国外に売り出されている。 その信頼性から各国の特殊部隊がHK416を採用、数あるM4ク […]

東京マルイ SOPMOD M4 次世代電動ガン レビュー

エアガンレビュー 0

marui-sopmod

私が今回レビューするのは、東京マルイ次世代電動ガンSOPMOD M4である。 SOPMODとは「Special Operations Peculiar Modification」の頭文字をとったもので、特殊作戦用装備という意味になる。 つまりSOPMOD M4とは、特殊作戦部隊用にカスタマイズされたM4カービンの総称である。 大きな特徴としては、ナイツアーマメントによって開発されたRIS(Rail […]

東京マルイ M4 S-SYSTEM 電動ガン レビュー

エアガンレビュー 0

東京マルイ製の電動ガンM4 S-SYSTEMについてのレビューです。 モデルとなっているのはコルト・ファイアーアームズ社が開発・製造し、アメリカ軍で制式採用されているアサルトカービンのM4カービンです。 WW2で制式採用されたM1カービンから始まり、M2、M3と続き、4番目にアメリカ軍に採用されたカービン銃です。 M4カービンという名称ですが、M16A2からの派生に近いモデルで、部品の互換性は80 […]

AKと双璧をなすライフル、M16

銃のはなし 0

By: null0

世界中の戦場で使われている武器、銃。 しかしその銃も、元はといえば人間の生み出した「工業製品」です。 それゆえに、それぞれの銃には、その開発、生産、運用の様々な段階において、それを生み出した人間たちのドラマが秘められています。 その中でも特に有名な「M16」について、簡単にまとめてみました。 1.M16というライフル 旧ソビエト連邦でミハイル・カラシニコフ氏が、1947年に設計したアサルトライフル […]

スナイパーライフルと狙撃手

ミリタリー雑学 1

By: r. nial bradshaw

スナイパーライフルといえば、銃器の中で、もっとも正確さを問われる武器であり、その特性上、良くも悪くも歴史を動かすような事件にも関わってきました。 スナイパーライフルとは、スコープを用いて遠距離から狙撃するため、頬当てや、バイポッド(小さな三脚)を使い、しっかりと固定して扱う銃で、接近戦には不向き。 銃火器が登場した当時から、遠距離からターゲットを狙い撃つ、狙撃という概念は考えられ、第一時世界大戦を […]

東京マルイ USライフル M14 ウッドタイプストック ver. レビュー 1

エアガンレビュー 0

m14-wood

発売された当時は、映画「ブラックホーク・ダウン」の人気によってアメリカ軍のデルタフォース装備をしているサバゲーマーが多く、マルイもM14に現用装備に合うODストックバージョン、ベトナム戦争装備に合うウッドストックバージョンの2種類を発売し、たちまちサバゲーフィールドで人気の銃となった。 私はスタンリー・キューブリックの映画「フルメタル・ジャケット」が好きで、作中では米海兵隊の訓練シーンでM14が使 […]

【2014-12】KTW、タナカのトイガンなど入荷しました。

お知らせ 0

レプマート、出品担当です。 えらい寒気に九州も襲われていて、今日も、めちゃくちゃ寒いです。((((・´_`・))) 今週、水曜には福岡から来社予定だったアパレル会社の方が、雪で高速道路の大分道が通行止めのため、来社できなかった、ということもありました。 今年の2月には大雪が降って20cm以上の積雪を記録し、交通がマヒしましたが、また雪が振るのでは、と戦々恐々としております。 と、そんな中でも、キチ […]

ライフリングの歴史と原理

ミリタリー雑学 0

By: Conan

火薬の燃焼ガスを、一定方向に収束させてやることで金属チップを高速で射出し、相手にぶつける、いわゆる「銃」「砲」というものは9世紀頃からその原型が存在していました。 最初の銃は、片側を閉じた金属パイプに火薬と弾丸を詰め込み、横の小孔から火を付けて発射するというもので、狙いをつけるという事ができるようなものではなく、なんとなく敵の方向に向けて撃ち放つだけのものでした。 当然、燃焼ガスが横にも漏れますの […]

長年戦場を駆け抜けた兵器達

ミリタリーコラム 0

By: The Library of Congress

兵器・武器というものは作られては消えていくもので、用が住むとお払い箱なのが定めです。 しかし、長い間使われ続けている兵器もたくさんあり、中には1世紀以上も現役というようなものもたくさんあります。 一体どういったものがそこまで長い寿命を得るに至ったのでしょうか。そんな兵器名利につきる兵器達をご紹介します。 寿命が長い兵器というとボルトアクションライフルはその典型ですが、その中でも有名なのがGew98 […]

20世紀の戦場を変えた、新兵器(アサルトライフル)

ミリタリーの歴史 0

buki2

アサルトライフル また忘れてはいけない新兵器がアサルトライフルで、今では何処の国の軍隊でも歩兵には必ずと言ってよいほど装備されているこの武器ですが、その始まりは第一次世界大戦にありました。 当時の戦争は塹壕戦が主流で戦線は膠着していたのですが、それを変えたのが戦車でした。戦車の進撃速度は早くそれとともに歩兵も展開の早い戦闘についていけるような武器が求められたのです。 そこで登場したのがドイツ軍のM […]