海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

ミリタリーショップ レプマート

ESS

2012年9月26日 レプマート- 販売特集ページ

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

ESS
ESS
世界中のプロフェッショナルの目を守る。本物は1つだけ… 本物を愛し、本物を使う。

ESSとは

オークリーのミリタリー部門としてのESS

アメリカ合衆国アイダホ州サンバレーに本部を置くESS(Eye Safety Systems, Inc)はOAKLEY(オークリー社)のミリタリー部門として、軍隊、特殊部隊、警察、ファイアー、レスキューのために革新的な技術でアイウエア製造。

軍への供給が主のため、宣伝などせずに製造に特化したESSは高品質のミリタリーサングラスやゴーグルを提供することで、アイプロテクションのエキスパートとしてESSは世界に知られてきました。

現在、ESSは120力国以上の国々で製品の品質と価値が認められ使用され、米国防総省からESSのサングラスとゴーグルは戦闘用のアイプロテクションと認定されています。

革新的なアイデアと特許、その機能的なデザイン、ミリタリーサングラスやゴーグルを提供する他のメーカーとは異なった製品力をESSは誇っています。

ESSの開発チームは、兵士との対話を通じ、実際身に付ける兵士の特殊な要求に応えながら、製品を開発しています。

ESSは戦場でサングラスやゴーグルの使用を通じ、「最高で最も進歩したアイプロテクトの可能性」を目標に製品開発に取り組み、ESSは現在アメリ力軍に制式採用されています。

そして、彼ら個々の特殊なニーズに合わせることで、他のいかなるアイウェア会社よりESSは顧客ニーズをESSはアイウエアに反映しています。

高い品質のアイウエアを追求するESS

サングラスなどESSはアイウェアのすべてをアメリカ国内で製造し、妥協しない完壁な品質管理によって最良の製品を提供しています。

製造の欠陥に対しての返品率は1年を通して約O.O5%、ESS製品開発チームは市場で最も先進の製品を設計し、改善することに絶えず取り組んでいます。

電池式ファン(ESS ターボファンシリーズ)と可調換気システム(ESS Advancer V12)によるアイウェアまで、ESSには他にライバルがいません。

ESSは有害なUVA/UVB光線からの100%保護、型成型によるレンズ設計は一切の歪みがなく、最上級のレンズコーティング(FLOW-COATED”LENS)はクリアーな視界と防曇性を確実にしました。

さらに、ESSのレンズの耐久性は10mの距離からの散弾銃の衝撃にも耐える強度を誇ります。

ESSのミッション

戦場から火災現場まで、我々は世界中のあらゆる危険な業務に携わる人々の目を保護するために、ミリタリーサングラスとゴーグルを提供することに情熱を注いでいます。

目の保護に焦点を絞って製品改良に取り組むことで、革新的で機能的な製品を供給。

ESSは顧客に利用できる最もすばらしい、最も信頼できるアイプロテクションを約束します。

ESSのミリタリーサングラスESSのゴーグル

アメリカ陸軍のAPEL公認

ESSのミリタリーサングラス

ESS製品の多くはアメリカ陸軍のAPEL(公認のプロテェクティプ・アイウェアのリスト)に認定されております。

このエリートのサングラスリストは、現場と研究室両方において苛酷な評価を受けた後に公式に米国陸軍によって受け入れられた製品を含みます。

アメリカ陸軍の弾道学において、目を保護する性能に対する高い基準はほかにありません。

唯一、APELリストに記載されたアイテムだけが、アメリカ兵の演習と実戦のために承認され支給され、APELに認定されていないサングラス及びゴーグルを軍では使用できません。

ESS製品は100以上の国に保護用のサングラスとゴーグルを840万個以上を販売し、世界の軍へのサングラスとゴーグル供給元であり続けています。

イラクで戦った米兵の手紙

ESSのミリタリーサングラスを着用した米兵

私はESSが開発したミリタリーサングラスのすばらしい防護性能をお伝えするためにこの手紙を書いています。

添付した写真は2006年7月3日にイラクのモスル郊外で私が狙撃される前後に撮られたものです。

この3日前、私がストライカーの右後部のハッチにいた時、友人の命を奪った狙撃兵に再び狙われました。

狙撃兵の撃った銃弾は私の座っていた銃座に命中、破片となって私のESS CDIサングラスに襲いかかりました。

私が銃弾を受け衝撃で倒れたとき、ESSサングラスをしていたおかげで、頭部にスリキズは負いましたが即座に戦闘に復帰することができました。

私が狙撃兵に襲撃されたあとCDIサングラスの壊れたレンズを交換しただけで、その後の5ヶ月間のバクダットでの戦闘に同じCDIサングラスを使い続けることが可能だったのはCDIサングラスの物理的な強靭さの証拠です。

サングラスの縁は少し黒ずんでいますが、7.62mm弾の狙撃を受けたあとでも未だ新品のように機能しています。

私はイラク、及びアフガニスタンでの紛争で戦い続ける勇敢な若い男女の兵士たちに、このような素晴らしいサングラスとESS製品を供給、生産する人々やサングラスを開発した方に本当に感謝しています。

ロス・ショアーズ軍曹

The following two tabs change content below.
レプマート-
ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリープレス」のアカウントです。このアカウントでは、新製品情報や新着情報、社員の取材した情報など。タイムリーに発信しています。
レプマート-

最新記事 by レプマート- (全て見る)

APEL公認, ESS, アメリカ陸軍, オークリー,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です