国内最大級のミリタリー総合通販   商品数 11,321点レビュー総数 1,823件

カート

ミリタリーショップ レプマート

電磁波兵器及び音響兵器(音波兵器)について

2015年3月11日 たくちゃん07 ミリタリー雑学

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

殺傷能力を持つ軍事兵器は古来より、棒やナイフといった原始的な武器類から、銃、戦車、戦闘機、潜水艦、空母、爆弾、レーザー兵器など、近代的な兵器に至るまで、数多く開発されてきました。

そんな中、空中を飛び交っている様子は見えないし、表立って使用が公表されることはあまりないけれど、人を殺したり傷つけたり、戦意を喪失させることのできる軍事兵器が、世界には実際に存在しています。

それは電磁波兵器音響兵器(音波兵器)と呼ばれるものです。

電磁波は調理に使う電子レンジだけだと思ったら、大間違いで、電磁波や音波が、実際に人を傷つける目的で使われているという、驚きの世界を見て行きましょう。

音波を照射し、敵の戦意を喪失させるLARD

音波兵器は、1960年台にソビエト連邦が実用段階にあったといいますが、はっきりしたことは定かでありません。

LRADと呼ばれる兵器は、人が不快感を覚える音波(大音量)を照射して、デモ隊や敵対勢力を退けたり、戦意を喪失させることができる兵器です。

トラックの荷台部分に搭載されて移動することができ、音波の射程距離は270メートルとかなり長く、遠隔地から敵陣にダメージを与え続けることができます。

最近の日本では、指向性スピーカーと呼ばれる、特定の場所だけに音を流す仕組みが街中で実用化されていますが、LARDが指向性を持っているのはこれと同様です。

物事に一生懸命集中していたり、静かな時を過ごしているとき、近所の子供がキャーキャーと異様に鳴きわめくと、不快感を感じたりしませんか。

LARDは音によって不快感を与える効果を、最大限に狙って開発されているのです。

イラクに駐留している米軍が大量に導入して、大勢の敵対勢力に照射して効果を上げていたり、アメリカの警察車両がデモ隊に照射するために装備しているなど、様々な組織が実際に装備し、実用しています。

日本では調査捕鯨船が対テロ・デモ部隊用に装備しています。

過激な抗議活動で知られる環境保護団体シーシェパードを実際にこの兵器で撃退するなど、効果を上げているとのことです。

電磁波を照射し熱の苦痛を与えるADS

身近な電磁波というと、家庭で調理に用いられる電子レンジ(マイクロウェーブ・オーブン)の仕組みを見ると想像しやすいと思います。

電子レンジは電磁波(マイクロ波)を食品類に照射し、水分を含む食品類の水分子を振動させ、食品を加熱調理することのできる電気製品です。

日本では第二次大戦のまっただ中の1944年頃に、大日本帝国海軍が研究していたとされています。

勿論、アメリカ軍に抵抗するための軍事技術として開発していたに違いありません。

美味しい食べ物を作るために電磁波を使えばいいのに、人に向けて苦痛を与える目的で造られたのがADS(アクティブ・ディナイアル・システム)です。

ADSの仕組みは、電子レンジの電磁波照射の仕組みが、箱の中から取り出されて外部に露出しているようなものと考えれば、その恐ろしさが理解できます。

軍や警察などの組織に敵対する人の体の細胞に照射し、細胞を振動させ、耐え難い熱という苦痛を与える目的があります。

これを照射されると熱や痛みを感じて赤く腫れ、、火傷と同じような症状が出るということです。

ただしこの兵器は、人を殺さない非致死性兵器の種類となっていて、比較的安全面が考慮されています。

人を実際に攻撃する危険な兵器なのに、安全面が考慮されているとはおかしな話でもありますが。

ADSの射程距離は1キロ程度とかなり長く、暴徒を排除する目的などで既に実用化、配備されています。

中国保利集団が開発したWB-1は電磁波殺人兵器

中国保利集団という軍事企業が開発したWB-1は、いかつい大型トラックに積み込まれ、見た目は巨大パラボラアンテナのような電磁波レーザー兵器です。

有効射程距離が80メートルとされ、大したことはないように見えますが、、明確に人を傷つけ殺すことのできる能力を備えていると言われます。

射程距離は調節によって、最大で1キロ程度まで伸ばすことができるということです。

このWB-1の仕組みはADSと同様で、電磁波を目標に向かって照射し、暴徒や敵兵を鎮圧するために用いられるものです。

この兵器は人間の細胞の水分を一瞬のうちに沸騰させることができ、場合によっては死に至らしめることも十分に可能な、致死性電磁波兵器です。

天安門事件のような、反政府勢力による大規模デモが起きた場合を想定して、開発されているように思われます。

ウイグルやチベットでは既に使用されているでしょうか。

実際に使われる場合には、中国軍によって殺人をも躊躇しない使われ方をするのではないか、と言われています。

停電を誘発し都市機能を麻痺させるEMP(電磁パルス発生装置)

過剰な電流を発生させることにより、電子回路などにダメージを与えるのが電磁パルス兵器です。

それによりコンピューターなど電子機器を誤作動させたり、都市をまるごと停電させたり、都市機能を完全に麻痺状態に導くことができると言われているのです。

実際に使われたとしても、単なる事故との判断が難しくなります。

世の中で起きている様々な誤作動や機能停止事故などは、もしかすると何者かによるEMPテロも有り得るのかと想像してしまいます。

既に市販されている?携帯型電磁波兵器

信じられないことに、電磁波兵器は携帯で持ち歩くことのできる、小型のものが実用化されているとの情報が、インターネット上には出回っています。

しかもインターネット上で確認してみると、本当の話なのか、電磁波兵器で商売をしているらしき業者がいくつも存在しています。

そして電磁波発生装置の写真が、ネット上に多数出回っており、この小型電磁波兵器の使用目的は、対人攻撃であるのが明らかな様子です。

試しに「電磁波発生装置」でグーグル検索してみると、確かに多数の情報が目の前に出現してくるのです。

この携帯型の電磁波兵器の存在が、まぎれもない真実なのかどうかは、実際に購入して性能を目の当たりにしてみる等するより他にありません。

ただし実際に入手できたとしても、人間に対する嫌がらせを目的として使うことは、くれぐれもないようにしてください。

電磁波マインドコントロール兵器

電磁波を照射することによって、人の脳に干渉し、人間を自在に操ることのできる研究は実際に進められてきました。

軍事技術として、電磁波によって敵国の人間の思考と、行動をコントロールすることができれば、戦争を作ることも終わらせることも自由自在になります。

例えばCIAが戦後に開発したMK-DELTAは、電磁波を脳に照射し、脳波を読み取り、思考や行動を操って挙動不審行為や、犯罪行為を誘発することができるとされています。

こういう話をすると陰謀論を否定的に見たり、科学技術を過小評価する人々は、デタラメだと言うのです。

しかし、人の思考を読み取る装置というのは大手企業がこぞって開発しているのをご存知ですか。

人の思考によって機械を動かす仕組み「ブレイン・マシン・インターフェース」の開発です。

理化学研究所とトヨタ自動車は、考えるだけで車いすを制御する仕組みを作っています。

また本田技研工業は、人間が考えるだけでロボットのASIMOが動く技術を開発しています。

NTTや積水ハウスなどは、スイッチをつけたいと考えるだけで電気が点灯するなど、家電が作動する建物の開発に着手しています。

こうした技術の存在は、人間の脳の思考を読み取る装置の実在と、人間に干渉しコントロールする技術がすでに実用化していることを想起させるものです。

以上のように電磁波兵器や音波(音響)兵器と呼ばれるものは多種多様に存在していました。

ここに今回とりあげたものが、世界で開発されてきた全ての電磁波・音波兵器ではないのは、確かなことです。

ハイテク軍事技術は、わたしたちの見えない場所で常に革新的に進歩しています。

既に世の中に出回っている電磁波・音波兵器は、最新鋭の兵器に見えるけれど、実はひと世代前の古い技術が露見しているだけと考えられます。

それは第二次大戦中や戦後の段階で、こうした技術が既に完成していたことを考えれば、当たり前の発想になります。

このような種類の軍事兵器の開発が、現在どの程度まで進んでいるのかは、全く確認の手段がなく未知数な状況と言えます。

中東にISIL(イスラム国)が台頭して活動範囲を拡大してきたり、戦争状態に突入したロシア・ウクライナ情勢、アメリカとロシアの対立関係など、世界が混迷を深めてきています。

そんな中で、電磁波兵器や音波兵器の開発や使用頻度が、今後いっそう増えていくのは確実な情勢に見えます。

今後日本国内のどこかで、こうした軍事テクノロジーの使用を目の当たりにしないことを祈るばかりです。

tacchan07

The following two tabs change content below.

たくちゃん07

非致死性兵器, 音響兵器,

10 Responses to “電磁波兵器及び音響兵器(音波兵器)について”

  • 超音波テロの被害者 より:

    超音波テロの被害にあっています。
    卑劣極まりない被害にあっています。

    何が起こったかわからないときから、
    わかってみれば、
    まだ世の中に知られていない超音波テロ。

    世の中のどれだけの音の振動源・発信源が
    使用されているのかわからないが、
    多数の振動源・発信源がシステム化され、
    ネットワークを通して、
    超音波・音波を集中させて
    対象を攻撃するらしい。

    人や社会が襲われ、罪もない人が超音波で襲われ、
    卑劣な被害にあっています。

    聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
    「もらいました」という声とともに、
    形のあるもの、ないもの、奪っていき、壊していく
    超音波テロの加害者の声。

    超音波による物理的な力で、
    ものが飛び、ものが壊れる。
    それが人間の体に対してまで。

    身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
    頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
    聞こえる声、認識できない声で、精神的なダメージ。
    人間の体を壊そうとする超音波テロ。

    「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
    「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
    強烈な超音波の攻撃。
    叫ばされ、いたぶられ、
    超音波テロの卑劣な被害にあっています。
    心の底から被害を訴え、祈っています。

    天に神に届きますように。

  • supersoni attacked より:

    I’m suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
    Help me!!

  • 超音波テロの被害者 より:

    超音波テロの被害にあっています。
    卑劣極まりない被害にあっています。

    何が起こったかわからないときから、
    わかってみれば、
    まだ世の中に知られていない超音波テロ。

    世の中の多数の振動源・発信源が
    システム化され、 ネットワークを通して、
    超音波・音波を集中させて
    対象を攻撃するらしい。

    超音波による物理的な力で、
    ものが飛び、ものが壊れる。
    それが人間の体に対してまで。

    形のあるもの、ないもの、壊され、奪われ、
    聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
    卑猥な内容、卑劣な内容、脅しやいたぶり。

    身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
    頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
    臓器不全やがん、命に関わることまで。
    人間の身体を壊そうとする超音波テロ。

    日本国中、どこにいても超音波で襲われる。
    車に乗っている人間が襲われる。
    歩いている人間が襲われる。
    自宅で超音波の攻撃を受ける。

    人や社会が超音波で襲われ、
    罪もない人が超音波で襲われ、
    卑劣な被害にあっています。
    被害を訴えても信じてもらえない。

    「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
    「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
    強烈な超音波の攻撃。

    叫ばされ、いたぶられ、それを口実にまた攻撃され、
    超音波テロの、残酷残虐で、卑劣な攻撃の被害にあっています。
    心の底から被害を訴え、祈っています。

    天に神に届きますように。

  • ぽぽぽ より:

    精神疾患の人が新技術の実験台にされている可能性はあるね。
    今や世界中がスパイ天国だけに多国籍企業は地球どこでも実
    験場だなw

  • 人や社会が超音波で襲われています より:

     
     人や社会が超音波で襲われています。
     
     
     超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
     
     誰か、世の中の超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。
     

  • 人や社会が超音波で襲われています より:

     
     人や社会が超音波で襲われています。
     
     
     超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
     
     誰か、超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。
     

  • Suffering from dirty strong supersonic attacks より:

     
     I’m suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
     

  •  Suffering from dirty strong supersonic attacks より:

      
      I’m suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
      

      . 

  • 超音波テロの被害者 より:

     
     超音波による「超音波テロの攻撃」は、
     
     「物理的な力」による「物理的・肉体的攻撃」と
     
     「骨伝導を用いた音声伝達」による「精神的攻撃」
     
     があり、卑劣な被害にあっています。
     

  • 88 より:

    積水ハウス、積水化学、マツダの企業は人体実験辞めてくだされよ。
    思考観察や誘導、心理作戦、衛星、電波、あらゆる角度から人を見張り演出で人が自我崩壊するまで精神障害を負わせ、加害者に仕立てあげるのでっちあげ。殆どフィリピン子孫が原因。消防も郵便も悪よの~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です