国内最大級のミリタリー総合通販   商品数 11,321点レビュー総数 1,823件

カート

ミリタリーショップ レプマート

ミリタリーリングとは

2012年11月19日 レプマート- ミリタリー雑学

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

ミリタリーリング

ミリタリーリング

ミリタリーリングは1835年にアメリカ合衆国の陸軍士官学校の士官候補生が、カレッジリングを身に着けはじめたことに由来します。

米国陸軍士官学校はニューヨーク州ウエストポイントにあるので、その地名から米国陸軍士官学校は通称、ウエストポイントと呼ばれており、クラスごとにミリタリーリングを作った最初の学校です。

ウエストポイントでは現在、上級士官候補生になるとミリタリーリングを持つことが伝統となっており、士官候補生は上級士官候補生になる年にホップと呼ばれるゲストと学生との式典の中でミリタリーリングを授与されることが慣例となっています。

彼らは受け取ったミリタリーリングを、在学中はクラスの紋章が自分側に見えるよう着用し、陸軍士官学校を卒業するとウェストポイントの紋章が自分に見えるようリングの向きを変えて身に着けます。

士官候補生は、事前に式典で受け取るミリタリーリングの大きさ、形状、地金、センターストーンやサイドパネルのデザインなど全てを選ぶことができ、そのほかにもウエストポイントの卒業生のメンターや家族がいる場合はリングのデザインを継承することもあります。

ミリタリーリングはそれぞれの士官候補生のためにカスタマイズされますが、いくつかの習わしがあってスクールカラーを表すブラックオニキスとゴールドは、ほとんど使われることはありません。

ウエストポイントの学生はクラスのリングに似せてカフスボタン、ペンダント、ピンなど、自分や家族のために作ることもできて、ウエストポイントとクラスの紋章、クラスのモットー、卒業した年など士官が持つミリタリーリングと同じデザインとなっています。

上級士官候補生が持つべきミリタリーカレッジリングですが、彼らが付けていることを知ったミリタリーファンがファッションとしてレプリカを身に着けるようになり、現在では様々なデザインのファッションミリタリーリングがリリースされています。

ミリタリーリングの購入はこちらへ >> ミリタリーリングの販売はこちら

The following two tabs change content below.
レプマート-
ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリープレス」のアカウントです。このアカウントでは、新製品情報や新着情報、社員の取材した情報など。タイムリーに発信しています。
レプマート-

最新記事 by レプマート- (全て見る)

ウエストポイント, ミリタリーリング, 陸軍士官学校,

3 Responses to “ミリタリーリングとは”

  • 黒本瞳 より:

    いい見事な内容で、たいしたものだ。

  • ニケステージワークス 北条 より:

    ミリタリーカレッジリングの購入をしたいのですが、

    US MARINE 6246円 4個
    サイズ14、16、18×2 で在庫はありますか?
    他に似たデザインのもので、単価が安いものはありますか?
    よろしくお願いします。

    • レプマート より:

      お問合せ有難うございます。

      > US MARINE 6246円 4個
      > サイズ14、16、18×2 で在庫はありますか?

      お問合せのサイズですが、サイズ16、18×2は現在在庫がございます。
      http://repmart.jp/products/ro82116m.html

      申し訳ございませんが、サイズ14は当店では取り扱いがございません。

      デザインが似ているかと言えば微妙ですが、海兵隊のリングでしたら下記の商品がございます。
      価格的にも少し、お安くなっております。

      よろしくお願いいたします。
      http://repmart.jp/products/r1308gd.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です