海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

ミリタリーショップ レプマート

ナイフの名称

2012年9月25日 レプマート- ナイフ雑記

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

ナイフ各部の名称

ナイフの名称

折りたたみナイフ(ライナーロック式ナイフ)

ライナーロックフォールディングナイフ

ポイント ブレードの先端のこと。通常のナイフの先端は尖ってますが安全性を重視したブラントポイントなんてのもあります。

エッジ モノを切るために使うナイフの鋭利な部分。

セレーション ナイフの刃のギザギザになった波刃部分のこと。ロープなどの切断に向く、セレーションで指を切ったらサイアク。

フィンガーガード 手が滑ってナイフの刃で指を切ったりしないための出っ張り部分。ナイフブレードの開刃を助ける使い方もできます。

ライナー 開いた刃が閉じないように歯の付け根を支えている鉄板。開刃すると自動で内側へ入り刃をロック。閉時はライナーを外側へ押さえロックを外す。ロックバック式 ナイフに比べ信頼性は低い。

ハンドル 折りたたみナイフの刃を閉じたときはハンドルにナイフブレードが格納される。ハンドル材にはマイカルタ、G10、エアクラフトアルミ、スタッグ、ウッドなどがある。

ピポットピン 折りたたみナイフの開閉時はこのピンを中心軸にナイフブレードが回転。

ブレードタング 折りたたみナイフのハンドル内にあるブレード部分。

サムスタッド 片手でも開刃できるようにナイフのブレードに設けられたでっぱり。ナイフのハンドルを握ったまま親指でサムスタッドを押し上げることで片手でナイフの開刃が可能。ブレードに穴を開けたものはサムホールという、スパイダルコのお家芸。

>> ライナーロック式ナイフの販売ページ

折りたたみナイフ(ロックバック式ナイフ)

ロックバックフォールディングナイフ

キック ハンドルにナイフのブレードを収めたときエッジがロックバーに当たらないように付けられる突起

ボルスター ナイフのハンドルに取り付けられたブレード回転軸部の金属製の板。エングルーブ(彫刻)を施したものもある。← 通常は高価。

エンドボルスター ナイフのハンドルエンドに取り付けられた金属性の板

ハンドルピン ハンドル材を固定するために取り付けられた金属の棒

ネイルマーク ナイフのブレードをオープンするときに使う溝。爪を引っ掛けてブレードを起こす。

>> ロックバック式ナイフの販売ページ

シースナイフ

シースナイフ

リカッソ エッジの付いていないナイフブレードの付け根にある平らな部分。

ソングホール ナイフを落とさない為にハンドルエンドに明けられたヒモなどを通すための穴、ランヤードホールとも。

ファスナーボルト ハンドル材とタングを固定するために使われているボルト。ラブレスボルト、シュナイダーボルト、ニューボルトなどある。

バック ナイフブレードの背の部分。

>> シースナイフの販売ページ

ボウイナイフ

ボウイナイフ

ポメル ナイフのハンドルエンドにつけられた金属部。柄尻、バットとも言う。

ヒルト 手を滑らせても指を切ったりしない為にナイフのブレードとハンドルの間に取り付けられた金属。

>> ボウイナイフの販売ページ

The following two tabs change content below.
レプマート-
ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリープレス」のアカウントです。このアカウントでは、新製品情報や新着情報、社員の取材した情報など。タイムリーに発信しています。
レプマート-

最新記事 by レプマート- (全て見る)

ナイフ, 各部, 名称, 種類, 説明,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です