海外直輸入から、国内ブランドまで、国内最大2万種以上の品揃え!

カート

ミリタリーショップ レプマート

バックナイフの生産年がわかるイヤーマーク

2012年8月8日 レプマート- ナイフ雑記

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

バックナイヴズ

バックナイフ

アメリカのナイフメーカー、Buck Knivesの製品には、生産した年が分かるよう、ブレードにバック社があらかじめ決めておいた生産された年のマーク入り。

バックナイフは1961年に生産を開始、1973年から1985年まで生産されたナイフは、特別なイヤーマークは無く、モデル番号と『BUCK』や『U.S.A』と刻印されています。

生産年ごとにマークを付けるようになったのは、1986年からでナイフのリカッソ、またはブレードタングに生産年ごとのイヤーマークが追加されるようになりました。

左の写真のナイフはイヤーシンボルから2012年に製造されたナイフであることが分かります。

もし、お手元のBUCKのナイフにイヤーマークがなければ、そのナイフは1986年以前に生産されたナイフということになります。

バックナイフの製造年を調べるには、以下のチャートを参照してください。

≫ バックナイフの購入はこちら

year symbol
1968 – buck over usa
1973 – added model # to above
1986 <
1987 >
1988 ^
1989 v
1990 x
1991 +
1992
1993 /
1994 \
1995 c
1996 backwards “c”
1997 upside down “u”
1998 u
1999 a squared “c”
2000 backwards squared “c”
2001 upside down squared “u”
2002 anvil
2003 a “t” symbol
2004 upside down “t”
2005 idaho
2006 -|
2007 v
2008 ^
2009 >
2010 <

イヤーシンボル

The following two tabs change content below.
レプマート-
ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリープレス」のアカウントです。このアカウントでは、新製品情報や新着情報、社員の取材した情報など。タイムリーに発信しています。
レプマート-

最新記事 by レプマート- (全て見る)

ナイフ, バック,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です